富士通 乾電池 提供

ミニ四駆ジャパンカップ2020 総合案内

更新情報

2021/03/01 【重要なお知らせ】今後のスケジュールなどにつきまして
2021/04/15 5/2サテライト北海道大会開催中止のご案内
2021/03/05 ジャパンカップ2020イベント販売限定アイテムを全国のミニ四駆ステーションで特別販売
2020/12/25 コンデレONLINE No.1の「NEW ERA大賞」がいよいよ決定!
2020/12/08 ミニ四駆 超速チューンナップ入門2021・12/16発売!
2020/11/06 コンクールデレガンスONLINE EX 
2020/08/05 ノーピット/ワンウェイ方式進行ご注意点(8.5追記有)
2020/08/05 スーパーハードローハイトタイヤ&レッドメッキホイール(ネオVQS)8/9新潟大会より販売
2020/07/30 ミニ四駆ドッグ 黒柴スペシャルの画像を追加
2020/07/22 会場販売コーナーについてを追加
2020/07/20 各クラス優勝選手についてを追加
2020/07/20 チャンピオンズ認定期間についてご案内
2020/07/17 ジャパンカップ2020 8月よりスタート(一部日程ご案内)
2020/07/16 MAX サプライズサーキット2020 BYPASS-2のオンボード映像を公開
2020/07/8 ジャパンカップの歴史を振り返ろう!1988~2020
2020/07/7 MCガッツとミニ四ドクターのミニ四駆特別番組・アーカイブ公開中
2020/07/7 公式サーキット『MAX サプライズサーキット2020』サプライズロード1〜5、新セクション・スラッシュバンクを公開
2020/05/29 ミニ四駆超速ガイド、支給アルカリ乾電池、NEW ERAチャンピオンズキャップ情報を公開
2020/05/08 公式サーキット『MAX サプライズサーキット2020』コース長を修正
2020/04/30 公式サーキット『MAX サプライズサーキット2020』レイアウト、イメージ画像を公開
2020/04/30 『富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2020』 について
 

ミニ四駆日本一決定戦『富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2020』
初開催から32年目を迎える、多くのミニ四駆レーサーが獲得を目指すビッグタイトルレースです。

【2021.3.1発表】
<ジャパンカップ2020につきまして>(2021.3.1)
 全ての代表者を選出できない状況のため、「ジャパンカップ2020チャンピオン決定戦」は開催見送りといたします。
   今後は2021年5月頃まで「ジャパンカップ2020サテライト大会」として開催可能会場にて大会を行う予定です。
 (サテライト大会のため、チャンピオン決定戦への出場権、チャンピオンズ認定、チャンピオンズ開催はございません)

<公式コースにつきまして>(2021.3.1)
 「ジャパンカップ2020 サテライト大会」公式コースは『マックス サプライズサーキット2020』各種を使用します。
 また、次回開催ジャパンカップ(時期未定)公式コースは『マックス サプライズサーキット2020』を元にした、『マックス サプライズサーキット(Remix)(仮称)』とする予定です。

<2020チャンピオン決定戦出場権獲得選手につきまして>(2021.3.1)
 『次回開催ジャパンカップのチャンピオン決定戦(時期未定)』への出場資格といたします。
 (次回開催決定時に改めてご案内)

<チャンピオンズ認定期間などの取り扱いにつきまして>(2021.3.1)
 チャンピオンズ開催時を目途に改めてご案内いたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2020.12.23発表済】

<公認競技会規則につきまして>(2020.12.23)
 2021年に開催するタミヤ主催公認競技会につきましては『2020年特別ルール』を適用いたします。
 ※タミヤ主催以外の大会につきましては各大会主催へお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2020.4.30発表済】

<選手の皆さまへ>(2020.4.30)
ミニ四駆ジャパンカップ2020公式コースを予定する「MAXサプライズサーキット2020」のコースレイアウト、新セクションなどの見所を最速公開いたします。
来るべき開幕に備えて、お家でのマシンづくり・セッティング考案にお役立てください。

<ジャパンカップ関連商品につきまして>(2020.4.30)
例年発売しております、ジャパンカップ記念キット、モーター、カーボンステー、またイベント販売アイテムなどを併せて公開。

 

公式サーキット「MAX サプライズサーキット2020」 BYPASS-1(204.6m)

数々の新セクションが配置された「MAXサプライズサーキット2020」がジャパンカップ2020の戦いの舞台。2レーンと3レーンを組み合わせた5つのタイプのサプライズロードが用意され、会場ごとに展開されます。多くの驚きがミニ四レーサーに訪れる、ジャパンカップにふさわしいサーキットです。
 ・コース長を修正(2020.5.8)/ スラッシュバンクを公開(2020.7.7)
>仙台大会、静岡大会1EX、サテライト岡山に採用
  • 「MAX サプライズサーキット2020」 BYPASS-2(228.6m)

    >
  • 「MAX サプライズサーキット2020」 BYPASS-3(203.8m)

    >北海道大会、サテライト大阪大会に採用
  • 「MAX サプライズサーキット2020」 BYPASS-4(203.8m)

    >新潟大会に採用
  • 「MAX サプライズサーキット2020」 BYPASS-5(204.3m)

    >

サプライズロード BYPASS1〜5のレイアウトをチェック!

市販タイプの2レーン、3レーンを使用する 『サプライズロード』。先行して公開されていた『BYPASS-1』以外にも2〜5のパターンが存在し、それぞれのコースの特徴が異なります。レイアウトをしっかりとチェックしてコースに応じたセッティングで参加しよう。

[BYPASS-1] コースレイアウト

サプライズロードでは走行コースにより、BYPASSのルートが変わります。
●1、2、3コース → 3レーンコース:左90°>右90°ストレート右90°左90°
4、5コース   → 2レーンコース:右90°左90°ストレート左90°右90°

[BYPASS-2] コースレイアウト

サプライズロードでは走行コースにより、BYPASSのルートが変わります。
●1、2、3コース → 3レーンコース:左90°>180°(20°バンク)>スロープ>180°>スロープ>180°>左90°
4、5コース   → 2レーンコース:右90°>レーンチェンジ>左90°> 右90°>左90°>レーンチェンジ>左90° 右90°>左90°> 右90°

[BYPASS-3] コースレイアウト

サプライズロードでは走行コースにより、BYPASSのルートが変わります。
●1、2、3コース → 3レーンコース:ダブルテーブルトップ
●4、5コース   → 2レーンコース:右90°>180°>右90°>左90°

[BYPASS-4] コースレイアウト

サプライズロードでは走行コースにより、BYPASSのルートが変わります。
●1、2、3コース → 3レーンコース:ロングテーブルトップ
4、5コース   → 2レーンコース:右90°>180°>180°>左90°>ストレート

[BYPASS-5] コースレイアウト

サプライズロードでは走行コースにより、BYPASSのルートが変わります。
●1、2、3コース → 3レーンコース:左90°>180°(20°バンク)>左90°>ストレート
4、5コース   → 2レーンコース:右90°>左90°>ダブルレーンチェンジ>左90°>右90°

MAX サプライズサーキット2020 BYPASS-2のオンボード映像をチェック!

『MAX サプライズサーキット2020 BYPASS-2』を実際に走行させたオンボード映像を公開。マシンの目線で迫力あふれる通常のスピードと、セクションでのマシンの挙動がよくわかるスローの2つを用意。じっくりと観察してマシンセッティングの参考にしよう。

 

MAX サプライズサーキット2020 セクション紹介

 MAX サプライズサーキット2020を攻略する上で、ポイントとなる注目セクションを解説します。
 
  • 《VQSマウンテン》
    スタート直後にそびえたつ複合セクション。 上りスロープからマシンがジャンプする「Vブリッジ」を通過し、角度が異なる上り勾配から約1200mmの高低差を急に駆け下りる “V”ブリッジからの急坂(Q)のセクション(S)、名付けてVQS。周回を重ねるごとに突入スピードが上がるため、上る際のパワーと安定させるためのブレーキセッティングが重要となる。

  • 《ムササビチェンジャー》
    「VQSマウンテン」を通過し、最高速に到達したマシンがそのまま突入するのがこの「ムササビチェンジャー」。何とチェンジャーが途中で途切れているので、華麗にジャンプしてクリアする必要がある。着地後にも次のセクションが待ち構えるため、マシンバランスを崩してしまうと、さらにコースアウトの危険度がアップ。ムササビのような姿で飛距離を出してクリアしよう!

  • 《スラッシュバンク》
    謎のベールに包まれていた新セクション「スラッシュバンク」がついに公開。直前のストレートセクションから路面の外側が高くなり始め、最終的に角度が30度に達するバンクだ。マシンがハイスピードで突入すれば“壁走り”状態となるのに加えて、内側と外側のバンクのアール(曲率)が異なるので、ブレーキが低かったり、全長が長い場合は急減速しやすくなる点に要注意。

  • 《サプライズロード BYPASS-1〜5》
    今回の最大のサプライズが、5パターンあるBYPASS(バイパス)セクションだ。コース終盤でスピードがのってきたタイミングで、市販タイプの2レーンと3レーンに分岐してそれぞれのコースを走行。特に2レーンコースは公式サーキットでは未知の体験だけにセッティングの悩みどころ。各パターンは下でチェック

  • 《NEWERA ターン》
    今回もクールなチャンピオンキャップを提供する、キャップブランド“NEWERA”の名を冠したコーナーがもちろん登場。サプライズロードで分岐したマシンが再び合流するので、順位を見極める上でも重要なポイントだ。恒例となったセクションではあるが侮れない位置に設置されていると言えよう。

  • 《富士通 Premium Sストレート》
    ジャパンカップの公式電池が『富士通 乾電池Premium S』にモデルチェンジ!新時代の新しいアルカリ乾電池である“Premium S”がこのコースを締めくくる最終セクションだ。コース最終のロングストレートを性能アップを遂げた『Premium S』と共にハイスピードで駆け抜けよう。

ミニ四駆ジャパンカップ2020 「コンクールデレガンス ONLINE」

ミニ四駆ジャパンカップ2020 コンクールデレガンス ONLINE

ミニ四駆のドレスアップのアイデアを競う「コンクールデレガンス」が、オンライン上で開催!自宅からでもTwitter上で「ミニ四駆ジャパンカップ2020 コンクールデレガンス」に参加できます。お家でもミニ四駆を楽しもう! (作品の受付は終了致しました)

《参加方法》
募集期間に応じた下記のハッシュタグを付けて、コンデレ作品をTwitterで投稿!各回ごとにタミヤ関係者で審査を行い、NEW ERA賞(各回3名)や、そのほかにもおなじみMC賞などを決定し、入賞者にはステキな景品を進呈します。ミニ四駆公式Twitterアカウントより入賞作品を発表。募集期間は以下の3つです。

●募集期間1:2020年8月6日(木)11時〜2020年8月30日(日)24時まで
ハッシュタグ: #JC2020コンデレ1 <受付終了>
応募作品:【#JC2020コンデレ1 参加作品一覧】
結果発表:【結果発表 #JC2020コンデレ1】

●募集期間2:2020年8月31日(月)00時〜2020年10月4日(日)24時まで 
ハッシュタグ:#JC2020コンデレ2 <受付終了>
応募作品:#JC2020コンデレ2 参加作品一覧
結果発表:【結果発表 #JC2020コンデレ2】

●募集期間3:2020年10月5日(月)00時〜2020年11月1日(日)24時まで
ハッシュタグ: #JC2020コンデレ3 <受付終了>
応募作品:#JC2020コンデレ3 参加作品一覧
結果発表:【結果発表 #JC2020コンデレ3】

●募集期間EX:2020年11月10日(火)00時〜2020年11月29日(日)24時まで
ハッシュタグ: #JC2020コンデレEX <受付終了>
応募作品:【#JC2020コンデレEX 参加作品一覧】
結果発表:【結果発表 #JC2020コンデレEX】

 ・入賞作品はそれぞれの募集期間締め切り後に、ミニ四駆公式Twitterアカウントで随時発表します。
・「コンクールデレガンス ONLINE」への参加には、Twitterアカウントが必要となります。
・各募集期間内に何度でもご参加いただけます。
・過去に作った作品でも公式大会での受賞経歴がなければ参加可能です。
・1回の投稿につき1作品、添付画像は最大4枚まで。
・作品タイトルやアピールポイントなどがあれば一緒にご投稿ください。
・コメントが長くなってしまう場合や、動画で紹介する場合は、投稿したツイートに返信する形で繋げて(スレッドにして)投稿してください。
※動画は可動ギミックの説明など、静止画では説明しにくい場合の補足としてご利用ください。
 

配信番組、ミニ四駆超速ガイド、支給アルカリ乾電池、NEW ERAチャンピオンズキャップ情報など

コンデレNo.1の"NEW ERA大賞"がいよいよ決定!!
『富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2020』
コンクールデレガンス ONLINE番組配信

2020年8月からオンライン上で開催されたミニ四駆のドレスアップのアイデアを競う「コンクールデレガンス ONLINE」。JC2020コンデレ1〜3、さらに追加開催したEX、4つの期間で"NEW ERA賞"を受賞した全12作品をMCガッツとミニ四ドクターが様々な切り口から徹底紹介!JC2020コンデレEX で「NEW ERA賞」を受賞した3作品の発表、さらに全12作品の中からコンクールデレガンスNo.1の"NEW ERA大賞"が遂に決定します。

【出演】
・『ミニ四駆ジャパンカップ2020』NEW ERA賞受賞のミニ四駆・12作品
・MCガッツ
・ミニ四ドクター

↓YouTube番組視聴はコチラから

https://www.youtube.com/watch?v=b613noLL9BU&feature=youtu.be

※番組は約50分です。

タミヤ公式ガイドブック 「ミニ四駆 超速チューンナップ入門2021」

「大会に出場したい」「レースで好成績を収めたい」ミニ四駆レーサーに向けて、マシンやパーツの知識やセッティングのコツを紹介する、タミヤ公式のガイドブック。「MSフレキ」や「ボディ提灯」といった、旬の改造テクニックが満載だ。ジャパンカップチャンピオンズに聞いたセッティングの哲学や、シャーシ別の最新マシンカタログなど、読み応えも抜群。特別付録は、レース前にサッとチェックできるタミヤ公認競技会簡易車検ゲージ。

【 主な内容 】
★チューンナップのベースとなるマシンを選ぼう!
★ライバルに差をつけるチューンナップの基本を学ぼう!
★さらなる高みを目指す、レースに勝つためのエキスパートチューン
  ミニ四駆トレンドチューン  リヤアンカー / ピボットバンパー / ボディ提灯 / MSフレキ
★徹底解剖 ミニ四駆ジャパンカップ 勝利の思考法

○ 発売日:2020年12月16日(水)
○ 定価:1100円(本体価格:1000円)
○ 判型・頁数:A5 128ページ
○ 付録:タミヤ公認競技会簡易車検ゲージ
○ 発行:ワン パブリッシング
○ 著:ゲットナビ編集部

MCガッツとミニ四ドクターのミニ四駆特別番組・アーカイブ公開中!

ジャパンカップ2020の公式コース「MAXサプライズサーキット2020」を前に、コースの特徴やセクションのポイントを徹底解説。7月10日にライブ配信した番組をYoutubeにてアーカイブ公開しています。ぜひご覧ください。

【出演】
MCガッツ
ミニ四ドクター

↓YouTubeアーカイブ視聴はコチラから

https://www.youtube.com/watch?v=kyiZJ7ipxPU

※番組と同時に「ミニ四駆超速ガイド2020-2021」を見ながら視聴するとさらに理解が深まります。 
※通信状態などの事情により映像や音声が乱れたり、予告なく配信を中止する場合があります。
※番組は約60分です。
 

タミヤ公式ガイドブック 「ミニ四駆 超速ガイド2020-2021」

入門者から上級者まで楽しめる「タミヤ公式ガイドブックミニ四駆超速ガイド 2020-2021」が発売中!ジャパンカップ2020公式サーキットの「マックスサプライズサーキット2020」対策セッティングやコース詳細解説はもちろん、マシン作りの基本から、フレキなどのトレンド改造法の製作術、プロモデラーのドレスアップ術など幅広く網羅。 また、新シャーシ「VZシャーシ」の徹底解剖、ミニ四駆ゲームアプリ「ミニ四駆 超速グランプリ」の爆速マシン製作術、声優「徳井青空」さんのインタビューや、「オールミニ四駆」キットカタログなど内容盛りだくさん。 特別付録は様々な用途に対応する特製ステッカー。

○ 発売日:2020年7月6日(月)
○ 定価:990円(本体価格:900円)
○ 判型・頁数:A4ワイド 100ページ
○ 付録:特製ドレスアップステッカー
○ 発行:ワン パブリッシング
○ 著:ゲットナビ編集部

「富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2020」 決勝戦支給アルカリ乾電池

富士通 乾電池 提供「ミニ四駆 ジャパンカップ2020」決勝戦にて支給を予定するアルカリ単3形電池のデザインが決定しました。今年2020年に創立70周年を迎えた、富士通 乾電池を製造するFDK株式会社の記念ロゴとジャパンカップ2020ロゴを配置、特別感溢れる鮮やかなクリヤレッドカラーの乾電池です(支給用のため一般販売はございません)。

NEW ERA チャンピオンズ キャップ

「ミニ四駆 ジャパンカップ2020」をサポートするキャップブランド「NEW ERA」より、今年もチャンピオンズキャップが贈呈されます。2020年は「NEW ERA」が創業して100周年を迎える記念すべき年。これまでとは異なる漢字によるデザインを採用しました。“超速”、“超麗”、“最速”、“最麗”の文字がキャップのフロント部分に押し出され、最高峰のミニ四レーサーにふさわしい仕上がりのオリジナルキャップです。

>NEW ERA ホームページ

ジャパンカップ2020関連アイテムも発売予定!

ジャパンカップ2020記念キットやグレードアップパーツが今年も登場。

・ネオVQS ジャパンカップ2020 (ポリカボディ・VZシャーシ)

 

ネオVQS ジャパンカップ2020は、エッジの効いたスタイルと次世代の走りが人気のネオVQSをブラッシュアップしたメモリアルマシン。軽量でカスタマイズしやすいクリヤーのポリカボーネート製ボディを採用して、走行性能をいっそう高めています。また、コンパクトでセッティングの幅も広いVZシャーシは注目度抜群の蛍光イエローでカラーリング。さらに、カーボン強化タイプのYスポークホイールにはスーパーハード小径ローハイトタイヤを装着。

○ボディ=ポリカーボネート(クリヤー)、クリヤータイプのステッカー
○シャーシ、Aパーツ=ABS(蛍光イエロー)
○ホイール=カーボン強化タイプ Yスポーク(ブラック)
○タイヤ=スーパーハード小径ローハイト(ブラック)
 ・サイド面に JAPAN CUP 2020 / TAMIYA MINI 4WD ホワイトプリント入り
○ギヤ比=3.5:1、モーター付き

・ハイパーダッシュ3モーター J-CUP 2020
・ハイパーダッシュモーターPRO J-CUP 2020

ジャパンカップを記念したモーター2種が今年も登場。台紙とモーターラベルにJAPAN CUP 2020の文字をレイアウトした特別デザインで、チェッカー模様がレーシーな雰囲気を演出。記念品としてもレース用としても人気のアイテムです。

○電気効率と耐久性のバランスに優れた銀カーボンブラシを使用。
○エンドベルはレッドカラー。ピニオンギヤは別売。
○ハイパーダッシュ3モーター:VZ、FM-A、AR、VS、スーパーII、スーパーX、スーパーXX、スーパーTZ-X シャーシなど、MSシャーシ、MAシャーシ以外に使用可能。
○ハイパーダッシュモーターPRO:MSシャーシ、MAシャーシに使用可能。

・HG カーボンリヤブレーキステー(1.5mm)J-CUP2020
・HG カーボンマルチワイドステー(1.5mm) J-CUP2020
・HG カーボンマルチワイドリヤステー(1.5mm)J-CUP2020

タミヤマークやJ-CUP2020のロゴなどを、特別色のイエローでプリントした軽量・高剛性な1.5mm厚の限定カーボンプレート3種が登場。 マルチワイドステー、マルチワイドリヤステーともに9mm、13mm、19mmのパーツ取り付け穴を設置し、ローラーをワイドにセットできるなど、多様な改造に対応します。

○マルチワイドステー:ミニ四駆PRO、ミニ四駆各車
○リヤブレーキステー、マルチワイドリヤステー:MA、MS、VZ、FM-A、AR、VS、スーパーII、スーパーX、スーパーXX、スーパーTZ-X シャーシに利用可能。
※一部のシャーシ、またはボディは加工が必要です。

イベント販売限定アイテム

ジャパンカップ2020記念、イベント販売限定アイテム登場。


【販売コーナーにつきまして】
感染症予防、また拡大防止のため、ジャパンカップ2020では販売コーナーを以下の様に展開予定です。

<販売コーナーご入場につきまして>
・一次予選(勝った選手は二次予選)終了後に、販売コーナーにご入場いただけます。
・レースに参加される選手のみご購入いただけます(付き添いの方は一緒にご入場できますが、ご購入いただけません)。
・販売コーナーのみ、またレース受付前のご利用はできません。
・一度入場された方は再入場できません。

<販売アイテムにつきまして>
・販売アイテムはイベント限定商品およびアルカリ電池のみとなります。
・販売予定のアルカリ電池は富士通Premium_SおよびパワーチャンプRSとなります。
・おひとり様あたりの販売個数を制限する場合があります。
・販売アイテムにつきましては大会開催ごとご案内予定です。

<走行用電池販売につきまして>
・アルカリ電池に限り、受付後レース前に別途ご購入可能です。
 

イベント販売限定アイテム・4/4サテライト大阪以降取扱い

ミニ四駆 キャッチャー(J-CUP2020/ネイビー)

接着剤やビスを使わずに簡単に組み立てられ、 走行しているミニ四駆を安全にキャッチできる「ミニ四駆 キャッチャー」に ジャパンカップ2020仕様が登場です。厚さ0.75mmのPP(ポリプロピレン)材を折り曲げて製作します。 底面に小さな3つのリブを立てマシンを減速させるとともに、キャッチした後のタイヤロックを防止。 組み立てたキャッチャーは ポータブルピット (下段)に収納可能です。 色は新色のネイビーを採用。ジャパンカップ2020のロゴをホワイトで印刷しました。

【 基本スペック 】 幅約110mm、長さ約190mm、高さ約70mm。厚さ0.75mmのPP(ポリプロピレン)材を使用 

ミニ四駆 HGアルミセッティングボード(ブラウン)J-CUP2020

ミニ四駆をセッティングする時に敷く、2mm厚のアルミ製ボードです。 ミニ四駆を上に載せて全長、全幅が測れ、四輪がしっかり接地しているかどうか確認できます。 さらに、セッティングゲージ(ITEM94775)を併用すれば最低地上高なども計測可能。 高級感あふれる新色・ブラウンのアルマイト加工を施し、 レーザーにより、JAPAN CUP 2020のロゴをはじめ全長、全幅、タイヤ径、タイヤ幅用の目盛を彫刻。 レーサーズボックスやポータブルピットにも入るので、持ち運びも簡単。  ミニ四駆 HGメンテナンスベース (ITEM95514)と合わせて使えば、 さらにマシンセッティングが快適におこなえます。

大きさ:112mm×190mm

ミニ四駆ベーシックボックス用キャビネット(ネイビー)

段ボール製のキャビネットでミニ四駆が最大3台収納できます。また、別売りのミニ四駆ベーシックボックスも収納可能なサイズになっています。
本製品にはベーシックボックスは付属しません。

○キャビネットは紺色、キャビネット天面にはタミヤマーク、側面には4×4ロゴをホワイトで印刷。
○組み立てた時のサイズ:188×192×117mm
※数に限りがありますので売り切れの際はご了承ください。

・HG カーボンマルチワイドステー(1.5mm) J-CUP2020 ゴールドプリント

タミヤマークやJ-CUP2020のロゴなどを、特別色のゴールドでプリントした軽量・高剛性な1.5mm厚の限定カーボンプレート。 9mm、13mm、19mmのパーツ取り付け穴を設置し、ローラーをワイドにセットできるなど、多様な改造に対応します。
※印刷が取れるため、クリーナー等は使わないでください。

○マルチワイドステー(画像上):ミニ四駆PRO、ミニ四駆各車
※一部のシャーシ、またはボディは加工が必要です。
※数に限りがありますので売り切れの際はご了承ください。
○マルチワイドリヤステー(画像下):会場での取扱いは終了しました。

ミニ四駆ドッグ 黒柴スペシャル(VSシャーシ)

人気のミニ四駆ドッグが黒柴となってスペシャルキットで登場です。ボディは初採用となるイエローカラーのマッハビュレットを採用、 運転席に乗せる黒柴のドライバー人形は組み立て・塗装済み。 かわいらしいマーキング用ステッカーもセットしました。パステルブルーカラーのシャーシは小型・軽量でショートホイールベースのVS。蛍光オレンジの大径6本スポークホイールにホワイトプリント入り大径ローハイトタイヤを装着。 接着剤を使わずに はめ込みとビス止めで組み立て簡単のキットです。
〇ボディ=マッハビュレット(イエロー)、専用ステッカー
〇シャーシ=ABS(パステルブルー)
〇Aパーツ=ABS(ブラック)
〇ホイール=大径6本スポーク(蛍光オレンジ)
〇タイヤ=スーパーハード大径ローハイト(ブラック)
・サイド面にSUPER HARD、TAMIYA MINI 4WD ホワイトプリント入り
〇ギヤ比=5:1、モーター付き
※数に限りがありますので売り切れの際はご了承ください。

イベント限定販売アイテム・4/4サテライト大阪以降取扱いなし

 以下のイベント販売限定アイテムは会場での取り扱いが終了しました。ご了承ください。

HG 19mmオールアルミベアリングローラー J-CUP2020 ブラック

ローラーの中でも人気の高い直径19mmのオールアルミ製ローラーに ブラックアルマイトカラーを施し、@『TAMIYA JAPAN CUP 2020』の文字をホワイト地に印刷した特別仕様です。 ●520ボールベアリングを埋め込んで、スムーズな回転を発揮するのもポイントです。 ●印刷が取れるため、クリーナー等は使わないでください。 

【使用可能マシン】 ミニ四駆PRO、ミニ四駆各車 (一部のボディは加工が必要です)
○会場での取り扱いは終了しました

ミニ四駆ベーシックボックス(スリーブ付)J-CUP2020 ブラック

折りたたんで完成させるダンボール製ボックス「ミニ四駆ベーシックボックス」の 特別仕様です。底面と側面にジャパンカップ2020をイメージしたグラフィックを印刷。 鮮やかなイエロープリントされた透明スリーブが付いて、マシンを守るだけでなく、 ファッショナブルなディスプレイが楽しめます。 内寸がほぼ全幅105mm、全長165mmのレギュレーションサイズになっていて、 ボックス側面にはレギュレーションの項目や全高70mmを確認するラインも印刷。 マシンの簡易チェックボックスとして便利に使えます。 また、ミニ四駆ポータブルピット(上段)やベーシックボックス用キャビネットに 収納できるのもポイントです。

【 基本スペック 】 組み立てた時のサイズ:110×175×53mm
○会場での取り扱いは終了しました

スーパーハード ローハイトタイヤ&レッドメッキ5本スポークホイール(ネオVQS)

スーパーハードローハイトタイヤとレッドメッキ加工された5本スポークホイールのセット
〇ホイール=5本スポークホイール(レッドメッキ)
〇タイヤ=スーパーハードローハイト(ブラック)
・サイド面にNEO-VQS VZ CHASSIS ホワイトプリント入り
※印刷が取れるため、クリーナー等は使わないでください。
〇ミニ四駆PRO、ミニ四駆各車に使用可能
※一部のシャーシまたはボディは加工が必要です。
○会場での取り扱いは終了しました


・HG カーボンマルチワイドリヤステー(1.5mm)J-CUP2020 ゴールドプリント

タミヤマークやJ-CUP2020のロゴなどを、特別色のゴールドでプリントした軽量・高剛性な1.5mm厚の限定カーボンプレート。 9mm、13mm、19mmのパーツ取り付け穴を設置し、ローラーをワイドにセットできるなど、多様な改造に対応します。
※印刷が取れるため、クリーナー等は使わないでください。

○マルチワイドリヤステー(画像下):会場での取扱いは終了しました。

開催日程

 
8月2日(日) ジャパンカップ仙台(仙台サンフェスタ)【終了】 ※レポート
8月9日(日) ジャパンカップ新潟(ハイブ長岡)【終了】 ※レポート
8月16日(日) ジャパンカップ北海道(札幌プリンスホテル・国際館パミール)【終了】 ※レポート
9月20日(日) ジャパンカップ サテライト静岡大会1(タミヤ本社・スペクトラムホール)【終了】 ※レポート
10月24日(土) ジャパンカップ静岡 前日走行会 EX(タミヤ本社・スペクトラムホール)【終了】
10月25日(日) ジャパンカップ静岡1 EX (タミヤ本社・スペクトラムホール)【終了】 ※レポート
11月15日(日) ジャパンカップ サテライト静岡大会2(タミヤ本社・スペクトラムホール)【終了】 ※レポート
3月14日(日) ジャパンカップ サテライト岡山大会(岡山・おもちゃ王国)【終了】 ※レポート
4月4日(日) ジャパンカップ サテライト大阪大会(京セラドーム大阪・9階スカイホール)【終了】 ※レポート
5月2日(日) 【開催中止】ジャパンカップ サテライト北海道(札幌プリンスホテル・国際館パミール)

 

開催クラス一覧:全クラス「事前申し込み」をお忘れなく!

感染症発生に備え、イベント参加者皆様の住所、氏名の確認を行うこととなりました。全クラスタミヤホームページ内Webフォームから事前申し込みが必要です。また『TAMIYA PASSPORT』アプリによるお申し込みは実施いたしません。
 
ジュニアクラス
出場資格 小学4年生から中学3年生までの方
自分で製作したマシンでご出場ください
参加方法 事前申し込み制 大会ご案内ページ内のWebフォームよりお申し込み下さい(同時入場の付き添い1名、ご記入いただけます)
付添 可 1名のみ。ジュニアクラス選手の参加申込時にご記入ください
当日の 受付時間 ※ 大会ごとの告知ページをご覧ください
参加費 無料
お帰りの際、会場出口にて参加記念ステッカーをお取りください。
ファミリークラス
出場資格 中学3年生までの方
自分で製作・または共同制作したマシンでご出場ください
参加方法 事前申し込み制 大会ご案内ページ内のWebフォームよりお申し込み下さい(同時入場の付き添い1名、ご記入いただけます)
付添 可 1名のみ。ファミリークラス選手の参加申込時にご記入ください
当日の 受付時間 ※ 大会ごとの告知ページをご覧ください
参加費 無料
お帰りの際、会場出口にて参加記念ステッカーをお取りください。

※一人でスイッチのON/OFF、スタートができないお子様の出場はご遠慮ください。

オープンクラス
出場資格 高校生以上の方(事前申し込み制)
自分で製作したマシンでご出場ください
参加方法 事前申し込み制 大会ご案内ページ内のWebフォームよりお申し込み下さい
付添 可 中学3年生以下1名のみ。参加申込時にご記入ください
当日の 受付時間 各指定されたお時間に 会場の受付にお越しください
参加費 500円(税込み)
当日受付時にお支払いいただきます
(PayPay決済もご利用可能)
お帰りの際、会場出口にて参加記念ステッカーおよびミニ四駆特製ボディをお取りください。
トライアルクラス
出場資格 高校生以上の方(事前申し込み制)
自分で製作したマシンでご出場ください
参加方法 事前申し込み制 大会ご案内ページ内のWebフォームよりお申し込み下さい
付添 可 中学3年生以下1名のみ。参加申込時にご記入ください
当日の 受付時間 ※ 大会ごとの告知ページをご覧ください
参加費 500円(税込み)
当日受付時にお支払いいただきます
(PayPay決済もご利用可能)
お帰りの際、会場出口にて参加記念ステッカーおよびミニ四駆特製ボディをお取りください。
チャンピオンズ
出場資格 2020年チャンピオンズ認定者
自分で製作したマシンでご出場ください
参加方法 事前申し込み制 大会ご案内ページ内のWebフォームよりお申し込み下さい
付添 可 中学3年生以下1名のみ。参加申込時にご記入ください
当日の 受付時間 指定されたお時間に会場の受付にお越しください
参加費 500円(税込み)
当日受付時にお支払いいただきます
(PayPay決済もご利用可能)
お帰りの際、会場出口にて参加記念ステッカーおよびミニ四駆特製ボディをお取りください。

★参加クラスにより受付時間が異なります!
ジャパンカップ2020では感染症拡大防止のため『ノーピット/ワンウェイ方式』でのイベント開催となり、受付後そのまま車検、レースと進行、ピットは設置いたしません。そのため、参加クラスにより受付時間が異なりますのでご注意ください。
来場目安 ※会場によって前後する場合があります
トライアルクラス 8:00〜8:30
ジュニアクラス/ファミリークラス 9:45〜10:15
オープンクラス 12:00から複数回(指定された時間)
チャンピオンズ 14:45

★付き添いの方1名とご入場できます
ジュニアクラスとファミリークラスでは、受付〜車検、レースまで付き添いの方1名が認められます。事前申し込みの際、合わせてお名前ご住所等ご記入ください。当日受付時に確認いたします。
また反対にオープンクラスなどに出場の場合、ジュニアクラス、ファミリークラスなど出場選手(中学3年生以下)を付き添い者として入場が認められますので、それぞれお申込時にご記入ください。
(それぞれ出場に関しての優先はございませんのでご了承ください)

 

レース規定について

使用可能マシン すべてのミニ四駆用シャーシ(ワイルド、コミカル除く)
使用可能ボディ すべてのミニ四駆用ボディ(ラジ四駆含む)
使用可能モーター ・MAシャーシ、MSシャーシではキット付属ノーマルモーターのほか、『ミニ四駆PRO専用モーター』各種が使用できます。
・その他シャーシはキット付属ノーマルモーターのほか、トルクチューン2、レブチューン2、アトミックチューン2、ライトダッシュ、ハイパーダッシュ3、パワーダッシュ、スプリントダッシュモーターが使用できます(トルクチューン、レブチューン、アトミックチューン、ハイパーミニ、ハイパーダッシュ2モーターも認められます)。
使用可能電池
【ジャパンカップ】
タミヤの単3形電池(パワーチャンプ/ネオチャンプ)を市販状態で使用してください。
ジャパンカップ2020では、市販状態の富士通 乾電池(FDK)製アルカリ単3形電池も使用できます。
電池支給
【ジャパンカップ】
ジャパンカップ2020では決勝戦勝ち抜き2走目より富士通 乾電池(FDK)製アルカリ単3形電池を支給いたします。
適用規則 ミニ四駆公認競技会規則 (2020年特別ルールをジャパンカップでも適用いたします)
優勝選手について
(7.20追記)
ジャパンカップ各大会ジュニアクラス、オープンクラス、チャンピオンズ優勝者はジャパンカップ期間中、2次予選までの出走となります。
オープンクラス優勝者は次の大会からチャンピオンズでの出走となります。
その他 ・マシン(競技車)は選手が自分で組み立てたものに限ります。ただしファミリークラスでは共同での組み立てが認められます。
・ギヤーは各シャーシに適合するものを使用して下さい。

ノーピット/ワンウェイ方式進行でのご注意点(※開催会場により進行方法等変更になる場合がございます)

〇移動の際、エントリーシールは必ずお持ちください。また紛失の場合、再発行はできません。

〇会場について
 ・会場周辺、道路、店舗などでピット作業、集会、待機等を行わないでください。(8.5追記)
 ・入場時に検温へのご協力、手指の消毒をお願いいたします。
 ・会場へ入場後、原則として再入場はできません。
 (決勝進出選手は有効なエントリーシールをお持ちの上、再入場可能)

〇入場前のご注意点について(8.5追記)
 ・工具は忘れずにお持ちください(入場後、取りに戻る事はできません)
 ・マシンは電池をセットし、走れる状態でご入場ください


〇受付について
 ・各クラス指定された受付時間に遅れた場合はご参加いただけません。
 ・公的な身分証をお忘れ、または確認できない場合にはご参加いただけません。
 ・当日のクラス変更や、付き添い者追加はご対応できません。

〇付き添いの方について(8.5追記)
 ・受付にてリストバンドをお渡ししますので、ご自身で装着ください
 ・選手から離れず行動お願いします(レース中他の場所から撮影するなどはできません)


〇マシンについて
・車検に通らなかったマシンは所定のテーブルでご自身の工具でのみ修正が可能です。(8.5追記)
 ただし、カーボン、FRPを削る事はできませんのでご注意ください。
 修正できない場合、参考出走での走行となります(マシンの状態によっては走行不可となります)。

〇コース内落下物について
・コース内での走行時落下物について、走行終了後、マシン返却時までに発見できたものはマシンとご一緒に返却いたします。
それ以降につきましては感染症予防の観点からご対応いたしかねますのでご了承ください。

〇異議申告について
 ・レースの判定に異議がある場合、「異議申告」が可能です。
  ご自分のレースが終了後、次のレースが始まる前までにスターター前にある赤い枠の「異議申告スペース」へお立ち下さい。
  ※状況説明等はご不要です

 ・異議申告の判定は感染症予防の観点からスターターがシグナルにて行います。
   異議申告を認める場合は 
   異議申告を認めない場合は  ランプを点灯させます。

  ※異議申告は選手本人が本人のレースのみ行えます。
  ※異議申告の判定には抗議できません。

〇決勝進出選手について(8.5追記)
 ・会場内、決勝戦開始までの待機として『ソーシャルディスタンススペース(SDS)』へご案内します
 ・2次予選勝抜きのタイミングによりお時間がない場合もあります
 ・電池交換などは可能です
 ・SDSを退出またはお戻りの際、SDSスタッフへ確認ください
 ・決勝戦整列が始まった際、不在の場合は失格とします
 ・決勝進出選手が4名以上の場合、組み合わせは整列時の抽選とします


 

はじめて参加する方はこちらもチェック!

 

マナーと注意事項

■イベント開催における感染防止策につきまして
■スタート方法について
■イベントの模様やレース出場マシンは静止画、動画などで撮影され、印刷物やWebサイトなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください。
■会場で動画や画像を撮影する場合、他の方への迷惑にならないよう十分ご注意ください。またインターネット上で情報発信する際にも十分な注意と配慮をお願い致します。
■主催者は事故防止に最善の注意をはらいますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。
■会場内での飲酒はご遠慮ください。会場内は禁煙です。喫煙は所定の喫煙所にてお願い致します。また他のお客様の迷惑となる行為をされた方や、スタッフの指示に従っていただけない方は、退場していただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
■ゴミは各自お持ち帰りくださいますよう、ご協力お願いいたします。
■イベント会場への充電器、モーターならし器、モーターチェッカー、バッテリーウォーマー等の機器、引火性スプレーなどの持ち込みは禁止します。

お問合せ:タミヤグランプリ係 054-283-0002(8時〜12時/13時〜17時:土日祝日を除く)
  • ミニ四駆ステーション
  • 全てのイベント
  • イベントレポート
  • ミニ四駆ステーション