・・・・・・ このイベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。 ・・・・・・
 
画像

ホビーのおまつり開催! 18日()9:00〜17:00、19日()9:00〜16:00
会場:ツインメッセ静岡 北館、南館 

静岡の秋のホビーイベント「タミヤフェア」が今年も11月にツインメッセ静岡で開催決定!
2023年は北館、南館両館で実施、イベント内容についてはこのページで随時ご案内していきます。ご期待ください!

⇒ タミヤフェア2022開催(北館のみ)レポートはこちら。
⇒ タミヤフェア2019開催レポートはこちら。

展示

【 タミヤの新製品の発表、展示 (北館・南館) 】

この秋から来年初めにかけて発売されるスケールモデル、RCモデル、ミニ四駆、工作などの新製品を一挙に展示。それぞれの開発スタッフが製品の説明を行いますので、気になることがあれば気軽に質問してください!

【 Shizuokaプラモクラブ合同作品展(北館) 】

プラモデル生産日本一の静岡県内で活躍しているクラブを中心とした合同作品展を今年も開催。飛行機、戦車、自動車などのスケールモデルはもちろん、ミニ四駆やRCカーのボディなど数百点以上集結します。

コクピットの会 / H.M.C(ハットリモデラーズクラブ) / 浜松松風会 / 富士ウイング8 / モデラーズクラブ リンクス / クラブ・ツーピニオン / 浜北モデラーズ クラブ / P.M.C空技廠 / ホビーライフ / ローランドモデリングクラブ / ヤマハモデラーズクラブ / Mic'Sめちゃ×2 シビれるトムキャットが作りたい! / ヨフカシモデラーズ / 月一モデラーの会 / 浜松基地模型部 / 酢味噌に餡 / 中京AFVの会実行委員会 / 夢づくり会館 プラモ塾 / 静岡AFVの会実行委員会 / 静岡デルタクラブ艦船研究会 / 浜松 BMC / OZS / TEAM DEAD STOCKERS / Lake HAMANA AutoModelers Club (浜名湖オートモデラーズクラブ) / ぺいんとマイスターズ(RCボディ展示) / Racer's Lounge(ミニ四駆ボディ展示)(順不同)

【 ミニ四駆250台展示・フルカウルミニ四駆特別展示 (南館)  】

レーサーミニ四駆が誕生した1986年から最新のミニ四駆まで約250台と、来年30周年を迎える「フルカウルシリーズ」の発売当時のモデルを展示いたします。

【 トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRIDを展示 】<展示><無料>北館

トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID (Toyota TS050 HYBRID) は、トヨタ自動車 (トヨタ・モータースポーツ)がFIA 世界耐久選手権 (WEC)参戦用に開発したハイブリッド四輪駆動のスポーツプロトタイプレーシングカー。2018-19年シーズンは全8戦中7勝をあげチャンピオンマシンに輝きました。 世界最高峰のレーシングマシンを間近にご覧ください。

(協力:トヨタ自動車)

【 マツダ787B(レプリカ)を展示 】<展示><無料>北館

毎年6月にフランスで行われる伝統の24時間耐久レース、その1991年大会において日本車初の総合優勝を飾った歴史的なマシンがマツダ787Bです。カーボンモノコックシャーシに、マツダ独自の4ローター・ロータリーエンジンを搭載。レギュレーション変更によりロータリーエンジン搭載車が参戦できる最後の年に、欧州の強豪を退けてみごとな勝利を獲得しました。会場では2016年大会の優勝車、トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRIDとの共演が実現します。

(協力:マツダ)

【 一般社団法人 日本ミリタリーヴィークル協会 】

世界各国の希少な軍用車両を収集、再生、保存し各種イベントなどで積極的な広報活動を行っている一般社団法人「日本ミリタリーヴィークル協会」が所有する希少な軍用車両を展示します。各国の思想や工業力が色濃く反映され、当時の最先端技術が投入されていた軍用車両の実物を直接ご覧いただき、その魅力をお楽しみください。

【ハンビー】
アメリカ軍の汎用四輪駆動車として1980年代に登場したハンビーは1991年の湾岸戦争でも高い機動力を発揮。現在でも改良が重ねられて使用されています。
 
【キューベルワーゲン】
第二次大戦の初期から終戦まで、優れた走破性能と高い信頼性によりドイツ軍将兵の足として活躍した小型軍用車、キューベルワーゲン。今回はレプリカ車輌を展示します。
 
【トヨタHQ】
1950年代から1980年代後半にかけて自衛隊の人員や物資輸送、装備品の牽引などに幅広く使用された3/4tトラックの中でもトヨタ自動車で生産された車輌です。
 
【ウィリスMB】
第二次大戦中に開発され、アメリカ軍の足として活躍。連合軍の勝利に多大なる貢献をした四輪駆動車の代名詞がジープです。

【ウィリスM170】
ウィリスMBの後継車輌として1949年から生産が開始されたM38は朝鮮戦争などで使用されました。この改良型であるM38A1をベースに野戦救急車型として運用されたのがM170です。

【ダッジM37】
第二次大戦中に36万台以上が生産された小型トラック・ダッジWCの後継として1951年から米軍で使用されたのがダッジ 3/4t 4×4 M37 トラックです。

※展示車両は予告なく変更する場合があります。


ハンビー

キューベルワーゲン
 

【 1/1 ミニ四駆エアロアバンテを展示 】<展示><無料>南館

普段はタミヤ本社ロビーに展示の『1/1 ミニ四駆エアロアバンテ』がタミヤフェアツインメッセに登場!
…ミニ四駆を実車に!という夢のビッグプロジェクトで2015年に誕生、実際に鈴鹿サーキットも走行しました!

競技会

【 電動RCカーのワールドチャンピオン決定戦!(北館) 】

タミヤグランプリ全日本選手権(11地域)、タミヤアジアカップ(アジア8か国)、 タミヤチャンピオンシップシリーズ(北米)の高度なスキルとスピードを持った選手たちが、 今年のRCワールドチャンピオンドライバーの栄冠をかけて競い合います。様々なカテゴリーのマシンが0.01秒を競う超接近戦を展開。大型特設サーキットでのスピード感あふれるレース展開は、見ているだけでも手に汗握る迫力です!

【  RCタンクオーナーズミーティング開催!! (18日・南館) 】

戦車ならではのアクションはもちろん、音と光まで再現した究極のリアル感が魅力の1/16RCタンクシリーズ。特設フィールドでは、タイガーTやシャーマン、JS-2など第二次大戦中の戦車から10式戦車、レオパルト2A6、M1A2エイブラムスなど最新の現用戦車まで、多様なタンクが集結。1対1で行われる緊張のマッチバトル、コンビネーションが勝利のカギとなるチーム対抗戦など、時代を超えたタンクバトルをご観覧ください!

⇒「RCタンクオーナーズミーティング」の詳細情報はこちらをクリック

【 ミニ四駆イベント(南館) 】<観戦><無料>

「ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2023」「ミニ四駆ワールドチャレンジ2023」開催!!

18日(土)
全国述べ500大会以上開催された『ミニ四駆ステーションチャレンジ』で選出されたレーサーによる日本一決定戦『ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2023』を開催(3レーンコース)。
19日(日)
世界各地から集結した海外代表レーサーと国内トップレーサー約100名が戦う『ミニ四駆ワールドチャレンジ2023』開催!お見逃しなく!
※レースへの参加はそれぞれ参加権利を獲得している選手のみとなります。

タミヤフェア会場からレースの模様をライブ配信!
18土09:30頃から  ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2023

19日08:15頃から  ミニ四駆ワールドチャレンジ2023
 

体験イベント

【 トライ!!トヨタRCスクール (19日・南館)】

RCカーの製作を通じて、「モノづくり、クルマのワクドキを体験しよう!」
タミヤのRCオンロードカー「au TOM'S GR Supra (TT-02シャーシ)」の組み立てから基本走行をインストラクターが指導します! 「トライ!!トヨタRCスクール」は子供はもちろん、女性の方も楽しめるRCカー組み立て教室。難しい箇所は特別にできあがっているので スムーズに無理なく組み立てが進められ、未経験の方にはインストラクターがわかりやすく指導します。 マシンが完成したらそのまま走行練習。送信機の使い方から操縦の基礎までしっかり学べるこの機会は見逃せません。

⇒「トライ!!トヨタRCスクール」の詳細情報はこちらをクリック 

【 オリジナルビルド 】 <体験><モノ><有料>  場所:南館中央右側


『みて、しらべて、つくって、はなそう』

タイヤは目? バイクのフレームは腕? 想像力で創造してみよう!説明図はありません!
自由な発想でいろいろなプラモデルパーツを組み合わせ、自分だけの作品、物語をつくりあげよう!

体験料:500円(税込)/1名、2人目以降各200円(税込)
※小学生以上有料、未就学児は保護者と一緒に体験ください
(保護者の方の体験料をお支払い)。
※オリジナルビルドコーナーにて受付後、南館体験レジにて参加費お支払いください。

体験対象:小学1年生程度から(未就学児は保護者と一緒に体験ください)
体験時間:30分〜最大60分、テーブルが空いていれば随時体験可能です。
※ニッパーと接着剤を使用、スタッフがフォローいたします。

【 スイーツデコレーション製作体験 】<体験><有料>  場所:南館中央左側

粘土などの素材を使った本物そっくりのお菓子製作を楽しんでみませんか?親子やお友達での参加も大歓迎です。完成した作品はお持ち帰りいただけます。※作品は食べられません。

18日(土)、19日(日)
秋のスイーツプレート
体験料:500円(税込/材料費込)
所要時間:約30分
講師:タミヤスタッフ

りんごパフェ
体験料:1,200円(税込/材料費込)
所要時間:約60分
講師:タミヤスタッフ


18日(土)
チョコシューパフェ
体験料:1,500円(税込/材料費込)
所要時間:約60分
講師:向島由賀さん

※当日会場にて受付。タイムスケジュール制。整理券配布あり。(なくなり次第受付終了)
※10歳以下の方は保護者同伴でご参加ください。
※製作は1人1個とさせていただきます。

18日(土)、19日(日)秋のスイーツプレート

18日(土)、19日(日)りんごパフェ


19日(土)のみ 向島由賀さんの体験コーナー
チョコシューパフェ

【 プラバンアクセサリー製作体験 】<体験><有料>  場所:南館中央左側

タミヤのプラバンとツールを使ってプラバンのお花の製作を体験してみませんか?お好きな色で小さな花束を作りましょう。小学生以下のお子さんは保護者の方と一緒に製作いただきます。

11月19日(日)
プラバンのお花の花束
体験料:2,500円(税込/材料費込)
所要時間:約45分
サイズ:花束 9cm×7cm、花 約2cm×2cm 
講師:しばさおりさん

※当日会場にて受付。タイムスケジュール制。整理券配布あり。(なくなり次第受付終了)
※10歳以下の方は保護者同伴でご参加ください。
※製作は1人1個とさせていただきます。

19日(日)のみ プラバンのお花の花束


 

【 タンクジオラマレース 】<体験><無料> 場所:南館入口右側

コミカルな走りを見せる1/48戦車で情景仕立ての大型コースを走行させよう。お気に入りのマシンを見つけてゴールするまで挑戦してみよう!
協力:UMA(動く模型愛好会)

【 ミニ四駆 工作体験 】 <体験><モノ><有料>場所:南館中央右側


『組み立てカンタン どうぶつドライバーのカラフルなミニ四駆を作って走らせよう!』

シャーシは完成ずみ、ローラーやタイヤなどを取り付ければ、コースでの走行が楽しめます。
■10歳以下の方は保護者同伴でご参加ください
■参加費1,300円(税込/キットと走行用電池つき)
■パンダ/ピッグ/ドッグをご用意(各終了の際はご了承ください)
■ニッパーとドライバーを使用(会場にご用意してあります)

【 ミニ四駆巨大オーバルコース走行(19日のみ) 】 
<体験><持込><無料>  場所:南館奥右側


『ミニ四駆巨大オーバルコース登場!』

1周約50メートル!
※工作教室で作ったミニ四駆やご自分のミニ四駆で楽しめます
※ミニ四駆公認競技会規則に沿ったマシンで走行ください
※マシンキャッチ時にけがをしないようご注意ください

会場販売

【 タミヤ製品販売コーナー (北館・南館) 】

現在発売中のタミヤ製品やオリジナルグッズなど、多くのアイテムをご用意。探していたスケールモデルやパーツ、使ってみたい工具や塗料など、新たな楽しみが見つかるかもしれません。

商品には数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。 また人気商品につきましては、お一人様のご購入数量を制限させていただく場合もございます。尚、ご案内しております商品は内容などが変更となる場合もございますのでご了承ください。
※アウトレット商品の販売はございません。

自衛隊

【 自衛隊広報コーナー  】

静岡ホビーショーでもおなじみの自衛隊広報コーナーがタミヤフェアにも登場!。陸上自衛隊で活躍する「高機動車」「軽装甲機動車」の2台を展示予定です。隊員の方ともお話できますので、車輌や装備、普段の活動について気軽に質問してみましょう!

【高機動車】 トヨタ自動車が米国のハンヴィをモデルに開発、陸上自衛隊が普通科部隊の機動力向上のために導入した4輪駆動の高性能汎用トラック。一個班程度の作戦行動に適しており、人員輸送のほか資材運搬などさまざまな状況で幅広く運用されている。4WSなどの採用で機動力が非常に高く、一般道での高速走行のほか、悪路でも優れた走行性能を発揮、さまざまな派生型が存在する。愛称は「疾風」だが、高機(こうき)の通称で呼ばれている。
乗員:10人、  全長:4.9m、重量:2.7t、 製造メーカー:トヨタ自動車

【軽装甲機動車】 鋼板装甲と高い機動力を備える乗員4名の装備車輌として、2002年度に部隊配備が開始されたのが軽装甲機動車です。出力160馬力の水冷4サイクル・ディーゼルエンジンを搭載し、最高速度は100km/h。小型の車体を活かして様々な状況に機敏に対応でき、陸上自衛隊の普通科部隊を中心に、機甲科偵察部隊などでも使用されています。乗員:4人、 全長:4.4m、 重量:4.5t、 製造メーカー:小松製作所

協力::第34普通科連隊、自衛隊静岡地方協力本部


出展企業一覧/協力団体

【 出展企業一覧/協力団体(順不同) 】


タミヤフェアには多くのメーカー・協力団体にご出展いただいています。スケールモデルやRC関係のメーカー、数多くの個性的なメーカーが出展していますので、各ブースのチェックをお願い致します。

FDK株式会社 / UMA(動く模型愛好会)/ 株式会社ナチュラルスタイル / タミヤロボットスクール / 京都機械工具株式会社 / 有限会社 瑞穂 / 有限会社ファインモールド / SWEET(スイート)/ 有限会社 エムエムピー / 株式会社 シモムラアレック / 株式会社中央パッケージング / 有限会社モデルアート社 / 静岡産業サービス株式会社 レストラン駿河 / Shizuokaプラモクラブ合同作品展 / 自衛隊静岡地方協力本部 / ラウペンモデル / 横浜ゴム株式会社 / 株式会社パイロットコーポレーション / 一般社団法人 NMVA 日本ミリタリーヴィークル協会 / 株式会社スタジオユーワ/ 株式会社マルマコーポレーション / ホビーショップ ガネット / ネッツトヨタ神戸株式会社 / 株式会社ホビージャパン / トワイライトモデル / トヨタ自動車株式会社 / マツダ株式会社 / 株式会社マルト長谷川工作所 / 近藤科学株式会社 / 三和電子機器株式会社 / 双葉電子工業株式会社 / マッチモアレーシング株式会社 / 昭和印刷加工有限会社 / 株式会社木村鋳造所 / 駿府の工房 匠宿 / エアロベース

地図

《JR東京駅・名古屋駅から》JR新幹線ひかり号に乗車、約1時間。JR静岡駅下車。
● タクシー JR静岡駅南口から約7分
● しずてつジャストラインバス ⇒静鉄バス時刻表
《JR静岡駅から》北口11番乗り場から県立総合病院高松線「登呂コープタウン行」に乗車、「ツインメッセ前」で下車、徒歩1分。
《JR東静岡駅から》南口2番乗り場から日本平線「新静岡バスターミナル行」に乗車、「曲金3丁目歯科医師会館前」で下車。小黒郵便局を左折し、徒歩約5分。
● 静岡鉄道 春日町駅下車、国道1号線を渡り、徒歩約12分。
● 東名高速道路 日本平久能山スマートICから車で約10分。
● 新東名高速道路 新静岡ICから車で約25分。

⇒ツインメッセ静岡「交通アクセス」ページ

★ツインメッセ静岡施設駐車場には台数に限りがあります。お車での来場はできるだけ避け、公共交通機関でのご来場をお願いします。

■イベントの模様は静止画、動画などで撮影され、印刷物やホームページなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください。■主催者は事故防止に最善の注意をはらいますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。 ■会場内での飲酒はご遠慮ください。また他のお客様の迷惑となる行為をされた方や、スタッフの指示に従っていただけない方は、退場していただく場合もございます。 ■ペットの入場は禁止です。あらかじめご了承ください。