タミヤフェア2017 11月18日(土)、19日(日)開催

ホビーのおまつり、今年も開催! 18日()9:00〜17:00、19日()9:00〜16:00 ※状況により開場が早まる場合がございます。

静岡の秋のホビーイベントとしてすっかり定着したタミヤフェア。昨年は22,000人ものお客様にお越しいただきました。19回目となる今年も、注目の新製品の展示をはじめ、お客様に参加して遊んで体験していただける様々なイベント、さらに会場でしか買えない限定商品の販売や、掘り出し物の即売などのコーナーを展開します。タミヤのホビーのおまつり、今年も開催です! 

【 タミヤの新製品の発表、展示 (北館/南館) 】

この秋から来年初めにかけて発売されるスケールモデル、RCモデル、ミニ四駆などタミヤ新製品を一挙に展示します。見ごたえたっぷり、ぜひご覧ください。

【 タミヤ製品販売コーナー (北館/南館) 】

現在発売中のタミヤ製品やオリジナルグッズなどを一同に取り揃えました!さらに1,000円以上お買い上げの方に会場で使える割引券をプレゼント!(※割引券はタミヤフェア2017期間会場のみ有効。割引券だけでのお買い物はできません。) 

【 電動RCカーのワールドチャンピオン決定戦!(北館) 】

日本国内14大会に加えて、アジアの9つの国と地域、アメリカとカナダ、各エリアの予選大会を勝ち抜いてきた代表選手が集まり、タミヤ電動RCカーの世界一決定戦が行われます。0.01秒を競う超接近戦を展開。スピード感あふれるレース展開は見ているだけでも手に汗握る迫力。声援を送らずにはいられません。 大型特設サーキットでのビッグレースは必見です!

【 マツダ車展示(北館、1Fプロムナード)】

電動RCカーワールドチャンピオン決定戦での「MAZDA Championship」クラス開催に合わせ、 会場内に様々なマツダ車を展示します。伝統の「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」で 実際に使われているサーキット仕様車や、先日の東京モーターショーでも展示された、ダークチェリー色の幌やオーバーン(赤褐色)の ナッパレザーインテリアを採用したマツダ ロードスターの特別仕様車「RED TOP(レッド・トップ)」。他にも、 マツダ デミオなどRCカーでもおなじみの車種も展示します。(協力:マツダ株式会社静岡マツダ株式会社

【 SUBARU WRX STI NBRチャレンジを展示(北館) 】

過酷さで知られるドイツのサーキット、ニュルブルクリンク。スポーツカーの開発コースとしても使われているので、日本でも名前を耳にすることは多いでしょう。SUBARUはここで開催される24時間耐久レースに2008年から挑戦し、4度ものクラス優勝を獲得しました。SUBARUの高性能スポーツセダン WRX STIをベースに、このレースのために仕上げられたのがWRX STI NBRチャレンジ。NBRはニュルブルクリンクを表します。 (協力:スバルテクニカインターナショナル株式会社

【 Shizuokaプラモクラブ合同作品展 (北館/南館) 】

プラモデル生産日本一の静岡県内で活躍しているクラブを中心とした合同作品展を今年も開催。飛行機、戦車、自動車などスケールモデルを中心とした作品が数百点以上集結します。

【 第46回 人形改造コンテスト作品展示(北館) 】

人形改造コンテストは《1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ》の身長約5cm の兵士人形を使った模型コンテストです。ちょっとポーズを変えたり小物を組み合わせただけのお手軽改造から、全く別の人物やキャラクターに変身させてしまう技巧作品、発想のおもしろさで勝負のアイデア作品まで、とにかく兵士人形が元になっていればどんな作品でもOK! 会場には今回寄せられた募集作品を一堂に展示。1/35サイズとは思えない見事な作品を実際にご覧いただけます。

【 1/1ミニ四駆実車化プロジェクト エアロ アバンテ展示(南館) 】

ミニ四駆「エアロ アバンテ」を実車にするという夢のビッグプロジェクト。迫力のスタイルをぜひ間近でご覧ください!今回のエアロアバンテはミニ四駆誕生35周年を記念したタミヤフェアだけの特別仕様で登場です。

⇒1/1ミニ四駆実車化プロジェクト(YouTube)
⇒1/1ミニ四駆・実車版エアロ アバンテ & F1 ティレル019 鈴鹿サーキット走行映像(YouTube

【 RCタンクオーナーズミーティング開催!! (18日・南館) 】

戦車ならではのアクションはもちろん、音と光まで再現した究極のリアル感が魅力のタイガーTやシャーマン、KV-1などラジオコントロールタンクが活躍。1対1で行われる緊張のマッチバトルや、コンビネーションが勝利のカギとなるチーム対抗戦が行われます。戦車ファンの皆さん、ぜひお越しください。

⇒ 大会のくわしい内容はこちら!

【 ミニ四駆イベント(南館) 】

「ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2017」「ミニ四駆ワールドチャレンジ2017」開催!!

18日(土)は全国400店以上、述べ900大会以上開催された『ミニ四駆ステーションチャレンジ』で選出されたレーサーによる日本一決定戦『ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2017』を開催(3レーンタイプを使用)。19日(日)には世界各地から集結した海外代表レーサーと国内トップレーサー約100名が戦う『ミニ四駆ワールドチャレンジ2017』開催!お見逃しなく! ※レースへの参加はそれぞれ参加権利を獲得している選手のみとなります。

コンクールデレガンス優秀作品展示
マシンの改造、塗装コンテスト『コンクールデレガンス』。タミヤフェア会場ではジャパンカップ2017各大会の優秀作品を展示いたします。

自由参加イベント(土日)『みんなのミニ四駆ギャラリー』として、土・日両日共皆さまお持込の作品展示を受付いたします。 

自由参加イベント(日)
19日(日)ジャパンカップ2017公式コース『GREAT CROSS CIRCUIT2017』をフリー走行用コースとして開放、ご自分のマシンでどなたでも走行させることができます。(ワールドチャレンジ決勝時など一時的に走行できない時間があります)

【 ヘボコン工作教室 (有料)(南館) 】
※事前予約終了します。各回、空きがありますので当日受付を行います。

巷で話題の「ヘボコン」にチャレンジしよう!工作の経験がなくても参加できるロボット大会です。今回はタミヤのロボクラフトシリーズを使用します。製作はタミヤスタッフがサポートさせていただきますので大丈夫です。 豊富にそろった材料でマシンを自由に装飾してオリジナルマシンを製作。完成後にはトーナメント方式のロボット相撲大会を行います。…しかし、ヘボコンの魅力は強さだけじゃない!ユニークな武器や、面白い動きのロボットには ヘボコン賞として『特製Tシャツ』がもらえるかも!?工作が苦手なお子様も奮ってご参加ください!

⇒ヘボコンとは?(ヘボコン公式ホームページ)
⇒ヘボコン公式ルール(ヘボコン公式ホームページ)

開催日程 11月18日(土)、19日(日)
1日3回開催(製作所要時間2時間)

●9:30〜 ●12:00〜 ●14:30〜
※最終日19日(日)は16:00閉場のため、14:30の回はございません。
◎参加費1,175円(装飾用材料、電池付き。税込)※装飾品の持ち込み可
◎使用キット メカ・キリン(71105)メカ・ピッグ(71111)メカ・ダービー(71112)の中から1つ選択。
◎対象 小学3年生以上推奨。
※保護者の方が共同製作で完成まで手助けしていただける場合は2年生以下でもご参加可能です。
◎定員各回先着8名様 
各回、若干まだ空きがございます。参加ご希望の方は当日「ヘボコン教室」スタッフまでお問い合わせください。

”ヘボコン”は人気サイト「デイリーポータルZ」から生まれた企画です。
※今回のイベントは、デイリーポータルZ主催のものではありません。
⇒デイリーポータルZ

【 自衛隊広報コーナー (南館) 】

静岡ホビーショーなどでもおなじみの自衛隊広報コーナーがタミヤフェア会場にも登場!
普段は目にする機会の少ない陸上自衛隊車両展示を予定。
お子様には制服試着で記念撮影のコーナーもございます。

※展示予定車輌:96式装輪装甲車、軽装甲機動車、高機動車
※協力:自衛隊静岡地方協力本部 第1機甲教育隊 第34普通科連隊

【 タミヤ最新RCカー「トリプルホイールシリーズ ダンシングライダー」の体験走行会開催 (無料)(南館) 】

タミヤ最新RCカーの体験走行会を開催します。手ごろなスピードとかわいらしいボディが特徴です。 車体を傾けてコーナリングする、新感覚の3輪RCカーです。操作もカンタンなので、女性やお子様も大歓迎。ぜひ体験してください。

⇒RCダンシングライダーの走りを動画でチェック!(YouTube)

【 スイーツデコレーション製作体験コーナー (有料)(南館) 】

今女性の間で人気が高まっている《スイーツデコレーション》。粘土などの素材から本物そっくりのお菓子を作り上げるホビーにチャレンジしませんか。女の子はもちろん、お母さんの参加も大歓迎。 完成した作品はお持ち帰りいただけます。※作品は食べられません。

エクレアのキーホルダー(1ヶ作成)
体験料:500円(税込・材料費込)
所要時間:約30分
※タイムスケジュール制、整理券配布

チェリーパイ
体験料:1,500円(税込・材料費込)
所要時間:約60分
講師:向島由賀さん
※タイムスケジュール制、整理券配布

【 この他にも、会場ではたくさんの体験コーナーをご用意しています!! 】


RCトレーラー乗用体験コーナー(南館)(無料)
1/14サイズRCトレーラーに乗ってみよう。小学生以下を対象としたトレーラー乗用体験を実施します。

ミニ四駆工作教室(南館)(有料)
その場で作って、遊んじゃおう!!随時受付!完成したマシンを走行させるサーキットも用意。 組み立てについては、スタッフがやさしくレクチャーします。

別開催イベント

【 親子で楽しもう。最新RCツーリングカーの組み立て教室!! 】

タミヤフェア2017の見学やタミヤサーキットでの走行など、ホビーざんまいの週末!『タミヤRCツアーwith TRF』開催
TRF(タミヤレーシングファクトリー)スタッフとすごす、ホビーざんまいの『タミヤRCツアーwith TRF』を企画しました。 RCカー組み立て教室をはじめ、タミヤサーキットでのRC走行、タミヤフェア会場やタミヤ本社見学などが楽しめます。ぜひ親子でご参加ください。

⇒くわしい内容はこちらをご覧ください。 

【 出展企業一覧/協力団体(順不同) 】


タミヤフェアには多くのメーカー・協力団体にご出展いただいています。スケールモデルやRC関係のメーカー、数多くの個性的なメーカーが出展していますので、各ブースのチェックをお願い致します。

マツダ株式会社/静岡マツダ株式会社/UMA(動く模型愛好会)/京都機械工具株式会社/近藤科学株式会社/三和電子機器株式会社/双葉電子工業株式会社/有限会社 瑞穂/株式会社マルト長谷川工作所/有限会社アクトテン/有限会社ファインモールド/SWEET(スイート)/有限会社エムエムピー/株式会社シモムラアレック/株式会社塩川光明堂/株式会社中央パッケージング/オジャガデザイン株式会社/タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店/タミヤ プラモデルファクトリー トレッサ横浜店/株式会社ホビージャパン/株式会社大日本絵画/有限会社モデルアート社/静岡産業サービス株式会社 レストラン駿河/Shizuokaプラモクラブ 合同作品展/自衛隊静岡地方協力本部/公益財団法人 するが企画観光局/昭和印刷加工有限会社/ラウペンモデル/(株)造形村/株式会社 イトーヨーカ堂/パイロットインキ株式会社/マッチモアレーシング株式会社/トワイライトモデル/スバルテクニカインターナショナル株式会社/株式会社 上野商会/一般社団法人日本ミリタリーヴィークル協会

■イベントの模様は静止画、動画などで撮影され、印刷物やホームページなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください。■主催者は事故防止に最善の注意をはらいますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。 ■会場内での飲酒はご遠慮ください。また他のお客様の迷惑となる行為をされた方や、スタッフの指示に従っていただけない方は、退場していただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

地図


JR静岡駅からツインメッセ静岡へのアクセス

バス:JR静岡駅北口11番乗り場から「登呂コープタウン行き」約10分「南郵便局ツインメッセ前」下車

タクシー:JR静岡駅南口から約7分

⇒さらにくわしくはツインメッセ静岡「交通アクセス」ページをご覧ください。