Item No:65604

タミヤニュース No.604

タミヤニュース NO.604

TAMIYA NEWS NO.604

2019年8月10日(土)ごろ発売

108円(本体価格100円)

模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース9月号が発行です。 今月のタミヤニュースはまず、「模型ファンをたずねて」にアミューズメントパークのアートディレクターとして活躍する坂井田洋治さんが登場。『神は細部に宿る』をモットーに、ディテールの再現にこだわって仕事や模型と向き合っているという坂井田さん。本業の傍らに取り組んでいる陸上攻撃機の研究についても語っていただきました。藤森篤さんの連載、「第二次大戦機の真相と深層」はドイツ メッサーシュミットBf109のパート1。近代的な空中戦術を確立した傑作機が抱える2つの問題点から、開発が始まった 1934年当時のドイツの状況が見えてきます。また、今年で発売開始から25年を迎えたフルカウルミニ四駆も大特集。1994年、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」のコロコロコミック掲載からスタートし、現在も成長を続けている人気シリーズの驚きと興奮の歴史を振り返ります。そして、迫力のトレーラーヘッドが激戦を展開する欧州トラックレーシング選手権(ETRC)も見開きでフィーチャー。参戦マシンがRCカーで登場して日本でも知名度が増しているこのレースですが、本場の熱気は想像以上。レース会場の写真を満載して魅力をお届けします。さらに、7月7日に行われた陸上自衛隊の富士学校・富士駐屯地開設65周年記念行事の模様もレポート。本州最大規模の駐屯地イベントだけに、今回も注目の装備が目白押し。軽快な走りを見せる16式機動戦闘車や、新たに配備が進む無人偵察機(UAV)などの登場が来場者を沸かせました。


●模型ファンをたずねて
坂井田洋治(アートディレクター パシフィック・レックス リサーチャー)

●博物館をたずねて
テキサス軍事博物館(アメリカ)(写真・金岡充晃:文・三野正洋)

●モデラーのための戦史 337
《夜空の死闘》-127(RAFボマーコマンド 対 LWナハトイェーガーの戦い)
XXV.ニュルンベルク-5 (菊地 晟 & 上田 信)

●戦跡をたずねて Vol.39
極北の戦場 キルケネス(ノルウェー)(文・写真 斎木伸生)

●第二次大戦機の真相と深層〈第4回〉
メッサーシュミットBf109 Part1
先進性と妥協が混在する近代戦闘機の先駆 (写真・文 藤森 篤)

●フルカウルミニ四駆シリーズ 発売25周年を迎えて

●PICK UP!
2019年 第30回モデラーズクラブ合同作品展 展示作品
1/12・1/24フェアレディZ  フェアレディS130Zへの改造
鈴木哲夫

●MODEL CLUB
なにわ戦車隊

●私の傑作
中村勝彦(東京・自営業・58歳)

●釘宮敏洋の情景「Recapturing Seoul in Korean War -Seoul, 1950-」
2019年 第30回モデラーズクラブ合同作品展 展示作品

富士通乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ 開幕

●ヨーロピアン トラック レーシング チャンピオンシップ「ETRC」

●第10回 東北AFVの会 in 秋田
6月9日

●福井プラホビーコンテスト
6月15日・16日

●「CBと駆け抜けた時代」展
Honda ウェルカムプラザ 青山  6月4日〜24日

●陸上自衛隊 富士学校・富士駐屯地 開設65周年記念行事
7月7日

●特別展のお知らせ
模型のタミヤがやってきた Part2 青森・鷹山宇一記念美術館

第28回タミヤグランプリ全日本選手権開催

●RACE REPORT
RCカー競技会のレポート

●裏表紙
1/12 Honda モンキー125

★タミヤニュース製品一覧はこちら
★タミヤニュース定期購読ご希望の方はこちら


今月号の掲載写真













SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2019年08月07日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。