富士通 乾電池 提供

ミニ四駆ジャパンカップ2019 総合案内

 

ミニ四駆レーサーの夏の祭典、今年も開催!

毎年恒例の夏のミニ四駆ビッグイベント「富士通乾電池提供 ミニ四駆 ジャパンカップ 2019」が今年も開催決定!2019年は、6月15日の東京大会1Dからスタートし10月末のチャンピオン決定戦まで日本全国14会場17大会を巡回します。 手に汗握る白熱のジャパンカップに、皆で参加しよう!

 

今年のサーキットは「ミラクルバロンサーキット2019」!

数々のセクションが配置された全長225mの「ミラクルバロンサーキット2019」が全国14会場を巡回。2019年の公式コースは、3つのコースレイアウトがノース(北)、イースト(東)、ウェスト(西)と大会の開催地域の区分けによって展開されます。上のコースイメージ画像は「ミラクルバロンサーキット2019 ノース」。その他のレイアウトイメージや区分については適時発表していきます。続報をお楽しみに!
 

レイアウトパターンは全3種! 「ノース」のサーキットセクションをチェック!

●「デジタルゾーン2」(新セクション)
ミニ四駆グランプリ2019スプリングの『ステップサーキット2019』でも登場した「デジタルゾーン」がさらにデジタル度を増してパワーアップした複合セクション。マシンが右へ左へ激しく揺さぶられる2連続のデジタルコーナーの後に上下方向にマシンがジャンプする2連続デジタルドラゴンバック、さらに2連続のデジタルコーナーが待ち構えます。スタート直後にマシンをトップスピードにのせるためにここでの減速を防ぐ事がポイント。2周目以降はスピードに乗った状態でセクションに突入するので要注意。

●「キッカーフラップ」(新セクション)
高さのあるストレートが途切れジャンプする部分にフラップ型の装置を設置。軽いマシンはフラップが下がらずに上向きにジャンプ、重いマシンはフラップが下がりコース路面と平行にジャンプ。マシン重量によってフラップの動きに変化が加わり、軽量なマシンはジャンプでコースアウトする危険性も。フラップが反応する重量や角度は会場によって異なる可能性もあるぞ。

●「ライジングファントムチェンジャー」(新セクション)
レアセクション「ファントムチェンジャー」がさらに進化。スピードに乗ったマシンが緩やかなスロープを登り、幅広の踊り場に着地後、さらに角度60度の急斜面を駆け上るというスピードとパワーが要求される要注意セクション。

●「バランシングストレート」(新セクション)
ストレートコースの両サイドの幅が広がり、マシン幅ギリギリのストレートの両サイドにある路面が低くなり、まっすぐに走らないとシャーシが路面に接触し、大幅なスピードロスにつながる可能性が。マシンの走行安定性に大きな影響のあるセクションだけに入念なセッティングが必要だ。

●「富士通ポップ」
ジャパンカップを提供する富士通乾電池の名がついた90度カーブ「富士通ポップ」。マシンがハイスピードの状態で通過するため、一見、簡単に見えるが侮れない急カーブセクション。

●「ニューエラ ターン」
チャンピオンキャップのサポートを行うキャップブランド・ニューエラの名を冠したコーナー。コース後半に向けてマシンを加速させるために、スムーズにコーナーを通過するのがポイント。

●「フラップストレート」
上りスロープ後のストレートに待ち構えるコース路面に特殊な素材を採用したエリア。果たして特殊素材とは一体どんな素材なのか?コース実物の登場を待とう!
 

ジャパンカップ2019のホットトピックス

新クラスからメディア情報まで、ジャパンカップ2019に関する注目情報をご紹介。 今後の追加発表をお楽しみに!

 

「トライアルクラス」新設! 〜あなたの「ミニ四駆やってみた」を応援する新クラス!〜

ミニ四駆ビギナーのための新クラス「トライアルクラス」がスタート!
オープンクラス対象者のうち、大会に初めて参加する、また楽しんで走行させたいなど「ミニ四駆をやってみたい」、まだ競技志向ではないという方向けとして「トライアルクラス」を新設します。
トライアルクラスではオープンクラスなどと同じサーキットを用いて、1次予選、2次予選、決勝と勝ち抜きも楽しめます。
なお、トライアルクラスの勝者には、10月に開催されるジャパンカップ チャンピオン決定戦への代表権は授与されません。また、チャンピオンズ認定も行われません。

トライアルクラスで楽しみながら武者修行するもよし、オープンクラスで強豪選手に挑むもよし。ジャパンカップ2019は、幅広くレーサーに楽しんでいただける夏の祭典を目指します!

★トライアルクラス こんな方におすすめ!
ミニ四駆を始めてみたばかりの方 / ジュニアクラスを卒業した方 / マシンのチューンナップ勉強中の方 / お気に入りのボディやシャーシでレースに出てみたい方 /

※トライアルクラス、オープンクラスは1大会につきどちらかのみ申し込み、参加となります。またジャパンカップ以降の公認競技会でも実施を予定しています。

大会勝者にはジャパンカップチャンピオンキャップ2019を贈呈!

昨年に引き続き、各会場でのジュニアクラス、オープンクラス、チャンピオンズの優勝者やコンクールデレガンス・ニューエラ賞受賞者にはニューエラ特製の「ジャパンカップチャンピオンキャップ」が贈呈されることが決定! また、新設される「トライアルクラス」の優勝者にはニューエラアイテムが進呈される予定です。

タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド(2019-2020)発売決定!

チューンナップやドレスアップの最新テクニックを紹介するタミヤ公式のミニ四駆ガイドの2019-2020年版が発売決定! ジャパンカップ2019の公式コース「ミラクルバロンサーキット2019」のセクションの詳細解説も掲載され、 タミヤ公認競技会の優勝マシンも多数掲載。特典付録はムック内に登場する方々のロゴなどが集合した特製ステッカーが付属します。

【タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド(2019-2020)】 
●発行:学研プラス
●判型:A4ワイド
●頁数:未定
●発売日:2019年5月末予定
●定価:未定

App Store、Google Play™ 向け ミニ四駆アプリ(仮)
タミヤ×バンダイナムコエンターテインメント×コロコロアニキの
強力タッグで鋭意開発中!

「ミニ四駆」のApp Store、Google Play向け新作ゲームアプリケーションが株式会社バンダイナムコエンターテインメントにて開発中! パーツから音に至るまで拘り抜いてリアルに再現されたマシンで、手軽に本格的なレースを体験できます。今後の動向にご注目ください!

●タイトル:ミニ四駆アプリ(仮) 
●ジャンル :ミニ四駆レーシング
●配信プラットフォーム:App Store、Google Play
●著作権表記:©小学館 ©ShoPro ©TAMIYA ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
●配信:株式会社バンダイナムコエンターテインメント


※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。 / ※情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
※ロゴ・画像をご掲載いただく場合は、必ずコピーライト表記の記載をお願いします。 / ※ゲーム画面は開発中のものです。 / ※コンテンツ利用の際は、パケット通信料が別途かかります。 / ※Google PlayはGoogle LLCの商標です。 / ※Apple、Appleのロゴは、米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標 です。 App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。

ジャパンカップ2019関連アイテムも続々登場!

ジャパンカップ2019開催記念マシン&グレードアップパーツが今年も登場! この他にも関連アイテムは今後も登場予定。発表をお楽しみに!


バロンビエント ジャパンカップ 2019(FM-Aシャーシ)

実車スタイルで人気のミニ四駆「バロンビエント」をベースとしたジャパンカップの特別限定バージョン。ボディは衝撃に強いブラックカラーのABS樹脂製で、歴代ジャパンカップモデルのレーシングテイストとは異なるクラシックでエレガントなマシンに仕上げました。
フロントモーターレイアウトのFM-Aシャーシを採用し、バッテリーホルダーやギヤカバーなどは低摩擦樹脂製。また、レッドカラーのディッシュホイールに加え、クラシックカーの定番スタイルであるホワイトウォールをプリントした26mmスーパーハードローハイトタイヤや専用タイプのメタル調ステッカーをセット。

ハイパーダッシュ3モーター J-CUP 2019
ハイパーダッシュモーターPRO J-CUP 2019

恒例となったジャパンカップ記念モーターの2種ももちろん登場。ジャパンカップ2019の開催を記念して、モーターラベルと台紙に特別デザインを施したプレミアム感満載のモーター。記念品としても、レース用としても高い需要が見込まれるアイテムです。

HGカーボンマルチワイドステー(1.5mm)J-CUP2019
HGカーボンマルチワイドリヤステー(1.5mm)J-CUP2019
HG13・19mmローラー用カーボンマルチ補強プレート(1.5mm)J-CUP2019

ジャパンカップ仕様の特別色・ゴールドプリントを施した人気の1.5mm厚カーボンプレート3種(マルチワイドステー・マルチワイドリヤステー・マルチ補強プレート)がジャパンカップ仕様となって登場です。

開催日程 会場の発表は5月9日(木) 静岡ホビーショー会場にて!

※オープンクラス、トライアルクラスの事前申込開始は5月中旬から順次スタート。「開催クラス一覧」もあわせてご覧ください。
6月15日(土) ジャパンカップ東京1D
6月16日(日) ジャパンカップ東京1
6月23日(日) ジャパンカップ熊本
6月30日(日) ジャパンカップ大阪1
7月7日(日) ジャパンカップ静岡
7月21日(日) ジャパンカップ愛媛
7月28日(日) ジャパンカップ福井
8月4日(日) ジャパンカップ仙台
8月10日(土) ジャパンカップ東京2D
8月11日(日) ジャパンカップ東京2
8月18日(日) ジャパンカップ新潟
8月25日(日) ジャパンカップ北海道
9月1日(日) ジャパンカップ掛川
9月7日(土) ジャパンカップ東京3D
9月8日(日) ジャパンカップ東京3
9月29日(日) ジャパンカップ大阪2
10月6日(日) ジャパンカップ岡山
10月 チャンピオン決定戦

 

開催クラス一覧:「トライアルクラス」が加わり開催クラスは5種類に! 高校生以上の参加は「事前申し込み」をお忘れなく!

「ジュニアクラス」・「ファミリークラス」・「チャンピオンズ」の3つは当日受付なので、大会当日、受付時間内に会場の受付にお越しいただければ参加できます。「オープンクラス」と「トライアルクラス」は事前申し込み制なので、公式アプリ「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」でのお申込みをお忘れなく!
 
ジュニアクラス
出場資格 小学4年生から中学3年生までの方
自分で製作したマシンでご出場ください
参加方法 大会当日、受付時間内に会場の受付にお越しください
参加費 無料
ファミリークラス
出場資格 中学3年生までの方
自分で製作・または共同制作したマシンでご出場ください
参加方法 大会当日、受付時間内に会場の受付にお越しください
参加費 無料

※一人でスイッチのON/OFF、スタートができないお子様の出場はご遠慮ください。

オープンクラス
出場資格 高校生以上の方(事前申し込み制)
自分で製作したマシンでご出場ください
参加方法 スマホの方:アプリ(TAMIYAPASSPORT)からお申込み下さい
フィーチャーフォン(ガラケー)の方:Webフォームからお申込み下さい
参加費 500円(税込み)
大会チェックイン時に現金にてお支払いいただきます
参加費と引き換えにミニ四駆特製ボディを進呈いたします

※フィーチャーフォン用のWebフォームは各大会の詳細ページで掲載されます。

トライアルクラス
出場資格 高校生以上の方(事前申し込み制)
自分で製作したマシンでご出場ください
参加方法 スマホの方:アプリ(TAMIYAPASSPORT)からお申込み下さい
フィーチャーフォン(ガラケー)の方:Webフォームからお申込み下さい
参加費 500円(税込み)
大会チェックイン時に現金にてお支払いいただきます
参加費と引き換えにミニ四駆特製ボディを進呈いたします

※フィーチャーフォン用のWebフォームは各大会の詳細ページで掲載されます。

チャンピオンズ
出場資格 2019年チャンピオンズ認定者
自分で製作したマシンでご出場ください
参加方法 大会当日、受付時間内に会場の受付にお越しください
参加費 500円(税込み)
大会本部での受付時に現金にてお支払いいただきます
参加費と引き換えにミニ四駆特製ボディを進呈いたします

★ジュニアクラス&ファミリークラス参加の目安は「朝10時」!
サーキットでマシンを走らせてみたい! というだけでしたら、10時頃までに会場の受付にお越しいただければ参加できます。ただし10時台ではピットスペースが満席の場合もありますので、会場でマシンセッティング等も行いたい場合は、なるべくはやめのご来場をおすすめします。

★親子で別クラスに参加予定ならはやめの来場がおすすめ
オープンクラスはチェックイン受付終了間際にご来場になると、出走が午後からになる場合があります。場合によってはジュニアクラスのお子様の出番は午前中で、大人の出番は午後…というように時間が空いてしまう場合がありますので、親子で別のクラスに参加する場合には、なるべくお早めのご来場がおすすめです。

 

レース規定について

使用可能マシン すべてのミニ四駆用シャーシ(ワイルド、コミカル除く)
使用可能ボディ すべてのミニ四駆用ボディ(ラジ四駆含む)
使用可能モーター ノーマル、レブチューン、レブチューン2、トルクチューン、トルクチューン2、アトミックチューン、アトミックチューン2、ハイパーミニ、ハイパーダッシュ2、ハイパーダッシュ3、パワーダッシュ、スプリントダッシュ、ライトダッシュ
※MAおよびMSシャーシはミニ四駆PRO専用モーターに限ります。
使用可能電池 タミヤの単3形電池(パワーチャンプ/ネオチャンプ)、富士通 乾電池(FDK)製アルカリ単3形電池を市販状態で使用してください。
決勝戦電池支給 ジャパンカップ2019では決勝戦勝ち抜き2走目より富士通 乾電池(FDK)製アルカリ単3形電池を支給いたします。
適用規則 ミニ四駆公認競技会規則(2019年特別ルールをジャパンカップでも適用いたします)
優勝選手について ジャパンカップ各大会ジュニアクラス、オープンクラス、チャンピオンズ優勝者はジャパンカップ期間中、2次予選までの出走となります。
オープンクラス優勝者は次の大会からチャンピオンズでの出走となります。
その他 ・ファミリークラスでは共同での組み立てが認められます。
・ギヤーは各シャーシに適合するものを使用して下さい。

はじめて参加する方はこちらもチェック!

 

マナーと注意事項

■スタート方法について
■イベントの模様やレース出場マシンは静止画、動画などで撮影され、印刷物やWebサイトなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください。
■主催者は事故防止に最善の注意をはらいますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。
■会場内での飲酒はご遠慮ください。会場内は禁煙です。喫煙は所定の喫煙所にてお願い致します。また他のお客様の迷惑となる行為をされた方や、スタッフの指示に従っていただけない方は、退場していただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
■ゴミは各自お持ち帰りくださいますよう、ご協力お願いいたします。
■イベント会場への充電器、モーターならし器、モーターチェッカー、バッテリーウォーマー等の機器、引火性スプレーなどの持ち込みは禁止します。

お問合せ:タミヤグランプリ係 054-283-0002(8時〜12時/13時〜17時:土日祝日を除く)

こちらの情報もあわせてチェック!

  • ミニ四駆ステーション
  • 全てのイベント
  • イベントレポート
  • ミニ四駆ステーション