Item No:18715

1/32 ミニ四駆REVシリーズ No.15

1/32 カッパーファング (FM-Aシャーシ)

COPPERFANG (FM-A CHASSIS)

2019年2月9日(土)発売

1,080円(本体価格1,000円)

全長=156 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 牙をむくヘビのデザインを大胆に取り入れた優秀賞作品 】 シャフトドライブ四輪駆動を採用した高性能レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。カッパーファングは「ミニ四駆デザインコンテスト2018」の優秀賞を獲得したマシン。クラシックスポーツカーとヘビをモチーフにしたスタイリングが魅力的です。メタリックオレンジのABS樹脂製ボディは、口を大きく開けたヘビの頭をデザインに取り入れた迫力満点の仕上がり。牙に見立てたヘッドライトや、うろこのようなパネルラインなど、各部に取り入れられたヘビのイメージに注目です。また、ボディをシャープに見せるボディサイドのライン、ヘッドライト、ロゴなどはメタリック調のステッカーで表現しました。

【 フロントモーターレイアウトのFM-Aシャーシを採用 】 シャーシはエアロデザインを取り入れたフロントモーターレイアウトのFM-Aを採用しました。重心が車体のフロントよりにあるのでアップダウンが多いコースでも安定感のある走りが可能。フロント下部に低摩擦樹脂製のスキッドバーを標準装備したのをはじめ、4個のローラーも低摩擦樹脂製。特にリヤローラーは安定性を高めた8mm厚タイプとしました。さらに、モーターはシャーシ底面から簡単に交換でき、セッティング変更もスピーディー。飛行機の翼の断面形状をヒントに作られたエアロサイドステーには様々なパーツが取り付けられます。シャーシ本体はブラックのABS樹脂製、アンダーパネルやスキッドバーなどのAパーツは低摩擦樹脂製のブラックカラー。また、シルバーメッキを施したAスポークホイールには、小径スーパーハードローハイトタイヤを装着しました。ギヤ比は3.5:1をセット。

【 基本スペック 】 ●完成時の全長156mm、全幅97mm、全高38mm ●モーターつき ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本

⇒ジャパンカップ30年記念企画 ミニ四駆デザインコンテスト 結果発表
  • パッケージ
  • 折りたたんだ状態のサイドミラーはヘビの眼を表現。フロントのホイールハウスが大きくあいているので、大径ホイールへの交換もOK。
  • ロングノーズのなめらかなボディスタイル。シルバーメッキのAスポークホイールが足もとを引き締めます。
  • ジャパンカップ30年を記念した「ミニ四駆デザインコンテスト2018」の優秀賞を獲得したオリジナルモデル。

PARTS SEARCH 対応パーツ検索

       

シャーシ一覧

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2019年02月05日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。