Item No:18714

1/32 ミニ四駆REVシリーズ No.14

1/32 マッハフレーム (FM-Aシャーシ)

MACH FRAME (FM-A CHASSIS)

2019年2月9日(土)発売

1,080円(本体価格1,000円)

全長=156 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 優秀賞を獲得した分割式ボディマシン 】 シャフトドライブ四輪駆動を採用した高性能レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。マッハフレームは「ミニ四駆デザインコンテスト2018」の優秀賞を獲得したマシン。いくつもの面で構成されたメカニカルなフォルムが印象的です。ホワイトのABS樹脂製ボディは、バイクのデザインを多く取り入れながら、全体のシルエットを航空機のようにまとめたシャープな仕上がり。フレームになるパーツに3分割された外装パーツを取り付けていくという、遊び心いっぱいの組み立ても注目です。また、ブルーとレッドを基調にした鮮やかなカラーリングやヘッドライトなどの表現には、メタリック調のステッカーを用意しました。

【 フロントモーターレイアウトのFM-Aシャーシを採用 】 シャーシはエアロデザインを取り入れたフロントモーターレイアウトのFM-Aを採用しました。重心が車体のフロントよりにあるのでアップダウンが多いコースでも安定感のある走りが可能。フロント下部に低摩擦樹脂製のスキッドバーを標準装備したのをはじめ、4個のローラーも低摩擦樹脂製。特にリヤローラーは安定性を高めた8mm厚タイプとしました。さらに、モーターはシャーシ底面から簡単に交換でき、セッティング変更もスピーディー。飛行機の翼の断面形状をヒントに作られたエアロサイドステーには様々なパーツが取り付けられます。シャーシ本体はメタリックグレイのABS樹脂製、アンダーパネルやスキッドバーなどのAパーツは低摩擦樹脂製のブラックカラー。また、ホワイトのAスポークホイールには、小径スーパーハードローハイトタイヤを装着しました。ギヤ比は3.5:1をセット。

【 基本スペック 】 ●完成時の全長156mm、全幅97mm、全高36mm ●モーターつき ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本

⇒ジャパンカップ30年記念企画 ミニ四駆デザインコンテスト 結果発表
  • パッケージ
  • フレームになるパーツと、3分割の外装パーツで構成されるボディ。パズルのように組み上がっていく感覚も魅力です。
  • シャーシはフロントモーターレイアウトのFM-A。メタリックグレイのシャーシ本体と、ブラックカラーのAパーツがメカニカルな雰囲気をアップ。
  • ジャパンカップ30年を記念した「ミニ四駆デザインコンテスト2018」の優秀賞を獲得したコンセプトCG。

PARTS SEARCH 対応パーツ検索

       

シャーシ一覧

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2019年02月05日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。