Item No:18713

1/32 ミニ四駆REVシリーズ No.13

レイザーバック (FM-Aシャーシ)

RAZORBACK (FM-A CHASSIS)

2018年12月8日(土)発売

1,080円(本体価格1,000円)

全長=156 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 イノシシとホットロッドマシンを合体させた、デザインコンテスト最優秀賞マシン 】 シャフトドライブ四輪駆動を採用した高性能レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。レイザーバックは「ミニ四駆デザインコンテスト2018」の最優秀賞に輝いたマシン。背中にたてがみがあるイノシシ、「レイザーバック(Razorback)」とホットロッドマシンをモチーフにした、ガンメタルカラーのABS樹脂製ボディは躍動感たっぷり。エッジの立ったフォルムもただ者ではない雰囲気を演出しています。また、FM-Aシャーシのメカニズムと融合したエアインテークは、モーターの冷却効果も抜群。レースでの活躍が楽しみです。レーシーなムードを高めるカーボンパターンやマシン名のロゴなどは、メタリック調のステッカーで用意しました。

【 フロントモーターレイアウトのFM-Aシャーシを採用 】 シャーシはエアロデザインを取り入れたフロントモーターレイアウトのFM-Aを採用しました。重心が車体のフロントよりにあるのでアップダウンが多いコースでも安定感のある走りが可能。フロント下部に低摩擦樹脂製のスキッドバーを標準装備したのをはじめ、4個のローラーも低摩擦樹脂製。特にリヤローラーは安定性を高めた8mm厚タイプとしました。さらに、モーターはシャーシ底面から簡単に交換でき、セッティング変更もスピーディー。飛行機の翼の断面形状をヒントに作られたエアロサイドステーには様々なパーツが取り付けられます。シャーシ本体はブラックのABS樹脂製、アンダーパネルやスキッドバーなどのAパーツはライトグリーンの低摩擦樹脂製。また、ダークシルバーの6本スポークホイールには、大径ローハイトタイヤをセットしました。4.2:1の超速ギヤ、モーターつき。

【 基本スペック 】 ●完成時の全長156mm、全幅97mm、全高46mm ●モーターつき ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本 

⇒ジャパンカップ30年記念企画 ミニ四駆デザインコンテスト 結果発表


  • パッケージ
  • デザインのコンセプトは、背中にたてがみのあるイノシシ「レイザーバック(Razorback)」とホットロッド。躍動感のあるフォルムが特徴的。
  • 使用シャーシはFM-A。重心が車体のフロントよりにあるのでアップダウンが多いコースでも安定感のある走りが可能。
  • ジャパンカップ30年を記念した「ミニ四駆デザインコンテスト2018」の最優秀賞に輝いた際のデザイン画。
  • 見る角度によって印象を変えるフォルムは、ディスプレイモデルとしても魅力的。FM-Aのモーターカバーをデザインとして取り入れている点も注目。
  • ボディ後方にはスリットが開けられ、走行時の空気の流れをコントロール。また、ダンパーのディテールやテールランプが実車感をアップ。
  • シャーシはフロントモーターレイアウトのFM-A。本体はブラックのABS樹脂製、アンダーパネルやスキッドバーなどのAパーツは低摩擦樹脂製のライトグリーン。
  • レーシーな雰囲気をグッと高めるカーボンパターンや、マシン名のロゴなどはステッカーをセット。


PARTS SEARCH 対応パーツ検索

       

シャーシ一覧

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2018年11月27日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。