Item No:35372

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.372

1/35 ソビエト重戦車 KV-1 1941年型 初期生産車

1/35 SCALE RUSSIAN HEAVY TANK KV-1 MODEL 1941 EARLY PRODUCTION

【発売日決定】2020年6月13日(土)ごろ発売

4,730円(本体価格4,300円)

全長=198 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 祖国防衛のために戦ったグリーンの巨体 】 1939年に制式採用されたソ連軍の重戦車がKV-1です。様々なタイプが生産されたKV-1の中でも、1941年型と呼ばれる車輌は、主砲に同時代のドイツ戦車の装甲を遠距離から貫徹できる長砲身の76.2mm砲ZIS-5を搭載。初期の生産車は、装甲鋼板を溶接して組み立てられた基本装甲厚75mmの砲塔を備えていました。1941年6月、独ソ戦の開戦と共に出撃したKV-1は、高い防御力と攻撃力を活かして粘り強く防戦。無敵を誇ったドイツ軍を食い止め、その後のソ連軍の勝利に大きく貢献したのです。
【 模型要目 】 KV-1の1/35スケール、プラスチックモデル組み立てキットです。★全長198mm、全幅95mm。★実車取材に基づき、溶接砲塔や緩衝ゴム内蔵転輪を備えた1941年型の初期生産車輌を再現。★荒々しい装甲表面や鋳造肌の質感、溶接模様もリアルな仕上がり。★各部ハッチやフェンダー上の工具箱は開閉を選択できます。★履帯は直線部分を一体とした連結組み立て式。★コマンダーの半身像1体、デカール2種類もセットしました。

【 ペーパークラフトも付属 】 KV-1に苦戦したドイツ軍は、識別と研究用に1/20スケール程度の木製や紙製の模型を前線部隊に配布しました。これを1/35スケールのペーパークラフトで再現して、付属のカラー塗装図にプリント。完成した全長2cmほどのミニKV-1は、戦術研究中のドイツ兵士の情景などに使うのも面白いでしょう。
  • 圧倒的な重装甲でドイツ軍の前に立ちはだかったKV-1を綿密な実車取材に基づいてモデル化。迫力満点の武骨なスタイルを実感たっぷりに再現しました。
  • ソ連戦車特有の荒々しい装甲表面に加え、鋳造肌や溶接模様も3Dモデリング技術を駆使してリアルに表現。
  • コマンダーの半身像は1941年〜1942年当時の典型的な軍装でモデル化。ゴーグルはクリヤーパーツとして質感を高めました。
  • 幅広の履帯は上部の自然なたるみが重量感をいっそうアップ。転輪は内部に緩衝ゴムを備えた初期型のものを再現しました。
  • 操縦室前面に装着された増加装甲板は別パーツとして立体感十分。ライトのレンズはクリヤーパーツ。
  • 各種ハッチとフェンダー上の工具箱は開閉選択式。点検中の様子を再現したり、工具箱の中身を作り込んだりするのも楽しみ。
  • 切り取って組み立てれば全長約2cmのミニKV-1が完成するペーパークラフトもセット。模型製作の気分転換にお楽しみください。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

COLORS USED 使用する主なタミヤカラー

タミヤカラー 筆塗り&エアーブラシ用(ラッカー塗料)

もっと見る

タミヤカラー 筆塗り&エアーブラシ用(アクリル塗料・エナメル塗料)

もっと見る

組み立てに使用するタミヤクラフトツール

もっと見る

繊細なディテールを引き立てるメイクアップ材

もっと見る

ミリタリーモデルをリアルに仕上げる土や泥汚れの再現に

もっと見る

完成品をホコリから守り美しく飾る

もっと見る

情報は2020年06月04日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。