第58回 静岡ホビーショー 2019のご案内 

■小中高生招待日 ※小・中・高校生への招待は事前応募制
2019年5月8日(水) 9:00〜18:00

■業者招待日 ※一般の方はご入場できません
2019年5月9日(木) 9:30〜16:30
2019年5月10日(金) 9:30〜16:30

■一般公開日
2019年5月11日(土) 9:00〜17:00
2019年5月12日(日) 9:00〜16:00

■会場:ツインメッセ静岡
■入場無料
■主催:静岡模型教材協同組合
⇒ 第58回 静岡ホビーショー公式ホームページ

話題たっぷり、国内最大規模の模型ホビーイベント「第58回 静岡ホビーショー」。タミヤブースでは夏までに発売される新製品を一挙に展示。今回は各ジャンルで注目の新製品が目白押し!。発売前の新製品を会場でじっくりとご覧いただけます。もちろん、説明スタッフへの質問や要望も大歓迎! その他、様々な製品やグッズが揃った「販売コーナー」でのお買い物も楽しみ。毎年好評の「タミヤオープンハウス」も同時開催です。新緑の静岡でホビー尽くしの2日間、ご家族揃ってお越しください!

⇒タミヤオープンハウスも同時開催。くわしくはこちら!

画像

1/24 トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID

2018-19年型のTS050 HYBRIDを1/24スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。全長194mm、全幅80mm、全高58mm。空力を追求したボディフォルムはもちろん数々のエアロデバイスを実車そのままに再現。コクピットルーフはメッキ部品。デカールは7号車と8号車用をセット。サイドミラーとフロントLEDライトはインレットマークで表現。ウィンドウ部とボディの塗り分け用マスキングステッカー付き。

画像

1/12 Honda モンキー125

楽しさあふれるHondaのレジャーバイク、モンキー125を1/12スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。全長143o、全幅63o、全高101o。80度前傾した空冷4ストローク単気筒エンジンは、冷却フィンも立体感十分に再現。エンジンをはじめスイングアーム、フロントフォーク、リヤフェンダーはビスでフレームに固定。ライトケースや前後フェンダー、マフラーカバーなどはメッキパーツ。12インチのタイヤはトレッドパターンもリアルな軟質樹脂製。アクセル、ブレーキ、クラッチなどのパイピングはビニールパイプで表現。

画像

1/35 ドイツ重自走榴弾砲 フンメル 後期型

オープントップの戦闘室に大きな榴弾砲を搭載した迫力あるスタイルで高い人気を誇るフンメルが1/35MMシリーズにいよいよ登場します。実車取材をもとに操縦室上面が大型化した後期型を忠実に再現。15cm榴弾砲はもちろん、戦闘室内も精密にモデル化しました。履帯は上部のたるみもリアルに表現できる部分連結式を採用。砲身の可動部にはビス止めを採用し、スムーズで確実な作動を実現。給弾シーンを再現したフィギュア3体付き。砲弾や装薬、装薬ケースや雑具箱などのアクセサリーも付属。マーキングは2種類をセット。射表板や砲弾のステンシルもデカールを用意しました。全長190mm。 ※画像は開発中のイメージです。

画像

トヨタ ガズー レーシング WRT/ヤリス WRC(MAシャーシ)

FIA世界ラリー選手権を戦うために開発されたトヨタ ガズーレーシングWRTのラリーカー、ヤリスWRCの2019年型を再現したミニ四駆です。カナード翼を装備した複雑な形状のフロント部分、迫力ある2段タイプのリヤウイングなど、空力を追求したスタイルを実感たっぷりにモデル化。車体のマーキングはステッカーで用意しました。駆動効率に優れたMAシャーシを採用して、高性能な走りが楽しめます。

画像

バロンビエント ジャパンカップ 2019(FM-Aシャーシ)

クラシックカーフォルムが好評のバロンビエントが、J-CUP2019仕様で登場します。ABS樹脂製ボディは高級感あふれるブラックカラー。レッドカラーのディッシュホイールには、ホワイトウォールをプリントしたスーパーハードローハイトタイヤを装着しました。J-CUP2019のロゴや、ホイールキャップのメタル調ステッカーがエレガントなスタイルをいっそう引き立てます。

⇒ミニ四駆 ジャパンカップ 2019詳細情報

画像

RC ランチボックス ミニ(SW-01シャーシ)【仮称】

両手の平に載るほどの大きさと4WDで、室内からアウトドアまで走る場所を選ばない新ジャンルのRCカーが登場です。ボディはランチボックスをデフォルメした1/24サイズ。マグネット式マウントによりボディの脱着が手軽に行えます。モーターをシャーシ中央に搭載してギヤで前後にパワーを伝達する新シャーシ、SW-01を採用。小回り性の良さに加えて、ウイリー走行も楽しめます。全長190mm。※画像は開発中のイメージです。

画像

1/10 RCC MAZDA 3(TT-02シャーシ) 【仮称】

2018年11月のLAオートショーで世界初公開となったMAZDA 3の最新モデルが早くもRCカーとして登場です。「クルマに生命を与える」という哲学のもと、2010年より導入された「魂動デザイン」をさらに深化させ、日本の美意識の本質を体現したというエモーショナルなハッチバックをポリカーボネート製ボディで再現。シャーシはエントリーモデルとしても最適なシャフトドライブ4WD「TT-02シャーシ」にこのキットだけの「スペシャルカラー強化ロワデッキ」を装備した特別仕様です。

画像

RCC M-08 CONCEPT シャーシキット

トラクションと安定性をバランスさせた後輪駆動のブランニューシャーシキットです。モーターをリヤにミドシップマウント。加速時にモーターの反トルクを利用して駆動輪に十分荷重がかかるモーターとギヤの配置を採用。また、足まわりは新設計のフロントサスマウント(0度)とハブキャリア(2度)の組み合わせにより、リニアなコーナリングを実現しています。

画像

1/16 RCT アメリカ空挺戦車 M551 シェリダン フルオペレーションセット(プロポ付)

アメリカ軍の空挺戦車M551シェリダンが1/16のRCモデルでも登場です。152mmガンランチャーを搭載した左右非対称の砲塔を持つ、シャープで力強いスタイルを実感たっぷりに再現。それぞれのアクションに音と光がシンクロし、主砲発砲も迫力たっぷり。アクセル操作に合わせて変化するエンジン音は実車取材による音源をベースとして、迫真のリアリティを生み出します。全長408mm。

画像

マイコンロボット工作セット(クローラータイプ)

教育用マイコンボード「BBC micro:bit」、超音波センサー、駆動回路を搭載したロボット工作セットです。超音波センサーが障害物を感知すると、その情報をBBC micro:bitがキャッチ。インストールされた走行プログラムをもとに2つのモーターを動かし、障害物をよけて自動走行します。もちろん、お手持ちのパソコンに接続してプログラミングすれば、オリジナルの動きも楽しめます。全長約136mm。

画像

ツイストクローラー工作セット(2chリモコン)

五角形のクローラーがシーソーのように動いて(ツイスト可動)大きな段差も楽々のりこえ、2チャンネルリモコンで前後進と左右旋回が楽しめる工作セットです。ツイストバーの働きで左右のクローラーが逆方向に動き、さらにクローラー下のローラーも上下に動いてグリップ力を高めます。クローラーの動きの幅は2段階、転倒防止用のリヤステーの長さは3段階に調整可能。全長約168mm。

画像

会場を盛り上げる実車展示。今年も様々な注目車両が登場します! 

GR スープラの実車展示が決定!

■5月8日(水)〜12日(日)
■場所:ホビーショー タミヤブース
2019年1月に開催されたデトロイトモーターショーで初披露となった「GR スープラ」。2002年以来、17年ぶりの復活となった5代目スープラであると同時に、TOYOTA GAZOO Racing が展開するスポーツカーシリーズ「GR」初のグローバルモデルとして世界中の注目を集めています。日本国内では2019年春頃に発売が予定されている、この話題のスポーツカーをタミヤブースで特別展示。今回のホビーショーで発表する TOYOTA GAZOO Racing 車両のモデル化と合わせてご注目ください!

⇒トヨタ 新型スープラ | NEW GR Supra(トヨタ自動車WEBサイト)

協力:トヨタ自動車株式会社 ※掲載画像と展示車両の仕様は異なる場合があります。
画像

「16式機動戦闘車」など陸上自衛隊の最新鋭車両が来場!

■5月11日(土)〜12日(日)
■場所:ツインメッセ静岡西館1階小展示場前
毎年好評の「自衛隊広報コーナー」では、今年に新たに創設された新部隊「機甲教導連隊」をはじめ第1戦車大隊、第34普通科連隊のご協力により、最新鋭の16式機動戦闘車や96式装輪装甲車、軽装甲機動車等、静岡ホビーショーではおなじみの主力車両が大集合!

⇒自衛隊広報コーナー 詳細情報

協力:陸上自衛隊 機甲教導連隊 第1戦車大隊 第34普通科連隊 富士学校 自衛隊静岡地方協力本部
※諸般の事情により、予告なしで中止する場合もありますことをご了承ください。

画像

その他の同時開催イベント

【 タミヤ オープンハウスを同時開催 】

■5月11日(土)・12日(日)9:00〜16:30
■会場:静岡市駿河区恩田原3-7 タミヤ本社ビル
ホビーショー一般公開日にタミヤ本社を開放。各部署で専門のスタッフが皆さまのご質問にお答えします。木製模型時代からの製品を展示した歴史館や、実車のレーシングマシンが展示されるロビーをはじめ、館内では、工作広場やミニ四駆コースなどのアトラクションコーナーやスイーツデコレーション体験教室も開催。ご家族揃ってぜひ お越しください。

⇒オープンハウス詳細情報

【 親子で楽しもう。最新RCバギーカーの組み立て教室!! 】

■5月11日(土)〜12日(日)開催
ホビーショーやタミヤオープンハウスの見学。タミヤサーキットでの走行など、ホビーざんまいの週末『タミヤRCツアー2019春』を今年も開催!TRF(タミヤレーシングファクトリー)スタッフとすごす、ホビーざんまいの『タミヤRCツアー2019春』を企画しました。RCカー組み立て教室をはじめ、タミヤサーキットでのRC走行、タミヤオープンハウスや静岡ホビーショーの見学などが楽しめます。ぜひ親子でご参加ください。

⇒お申込み方法など、くわしい内容はこちらをご覧ください。 
※お申し込み終了しました。

【 滝博士と行くタミヤ掛川サーキットRC体験バスツアー 】

■5月12日(日)開催
世界最大級の全天候型RCサーキット「タミヤ掛川サーキット」を体験できるバスツアーを企画しました。各自ホビーショー会場をお楽しみいただき、チャーターバスにて掛川サーキットへ出発。タミヤRCカーの生みの親「滝博士」の軽妙なトーク?を聞きながら大型バスで移動。サーキット到着後は施設と迫力のエンジンRCカーレースの見学と、RCカーを実際に操縦できる体験走行会、RCキットの特別販売コーナーなど盛りだくさんな内容です。また、参加者にはビッグなお土産付き。タミヤ掛川サーキットを見てみたいという方におすすめのツアーです。

⇒お申込み方法など、くわしい内容はこちらをご覧ください。 

【 新橋発!ホビーショーとタミヤ本社見学バスツアー 】

■5月12日(日)開催
タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店から出発するバスツアー「静岡ホビーショーとタミヤ本社見学バスツアー」を今年も開催!ご参加のお客様へのお土産として「バスツアー特別プレゼント」も企画しています。どうぞお楽しみに!ご家族で、お友達を誘ってぜひご参加ください。

⇒お申込み方法など、くわしい内容はこちらをご覧ください。 

【 静岡ホビースクエアにて開催!島村英二 ボックスアート展 】

■4月27日(土)〜5月12日(日)
■場所:静岡ホビースクエア(JR静岡駅南口の東側より徒歩1分)
■入場料:500円(小・中学生 無料)

⇒静岡ホビースクエア詳細情報

画像

■イベントの模様は静止画、動画などで撮影され、印刷物やホームページなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください。■主催者は事故防止に最善の注意をはらいますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。 ■会場内での飲酒はご遠慮ください。また他のお客様の迷惑となる行為をされた方や、スタッフの指示に従っていただけない方は、退場していただく場合もございます。あらかじめご了承ください。