Item No:95517

ミニ四駆特別企画(マシン)

ヒュンダイ i20 クーペ WRC (MAシャーシ)

HYUNDAI i20 COUPE WRC (MA CHASSIS)

2019年12月21日(土)発売 ミニ四駆特別企画

1,320円(本体価格1,200円)

全長=156 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 活躍を見せたヒュンダイのラリーマシン 】 高性能な走りでレースも楽しい四輪駆動レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。WRC(世界ラリー選手権)を戦うために韓国の現代自動車が開発したラリーカー、ヒュンダイ i20 クーペWRCをミニ四駆で再現。大きく張り出した前後のオーバーフェンダーや大型の2段リヤウイングなど、ラリーカーならではのスタイリングが迫力たっぷりです。また、パフォーマンスブルーと呼ばれる、実車の色合いを忠実に表現したボディカラーもポイント。シャーシは駆動効率に優れるMAを採用して、ABS樹脂製の本体はスモーク、低摩擦樹脂製のAパーツはホワイトのモノトーンカラーに仕上げました。そして、ビビッドなネオンオレンジのフィンタイプホイールには、ジャンプ後の跳ねを抑えてコーナリング性能も高めるスーパーハードローハイトタイヤを装着。2017年仕様のマーキングはメタリック調のステッカーで表現して、ラリーシーンでしのぎを削るライバル車、トヨタ ヤリスとの対決も楽しみです。

 

【 駆動効率を追求したMAシャーシ 】 “MA”とは、Midship AERO(ミドシップエアロ)の略。ダブルシャフトモーターを車体中央に搭載した、ミドシップレイアウトの「MSシャーシ」、走行中の気流(エアロ)を特に意識してデザインされた「ARシャーシ」。それぞれの優れた特徴を1台のシャーシにまとめあげたのが「MAシャーシ」です。もちろん、これまでに蓄積されたレーシングノウハウをいかして、3.5:1のギヤ比を採用し、6個の低摩擦樹脂ローラーやリヤスキッドバーも標準装備するなど、走行性能も徹底的に磨き上げました。加えて、一体型のモノコック構造の採用で組み立てやすさやメンテナンス性もさらに向上。初心者からベテランレーサーまで、また、小さめのコースで行われる街かどレースから大型の特設5レーンサーキットの公認競技会まで、幅広く対応できるシャーシです。

【 基本スペック 】 ●完成時の全長156mm、全幅97mm、全高52mm ●モーターつき ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本


  • パッケージ
  • 立体感豊かにパーツ化した2段リヤウイングや、ステッカーで表現したテールランプ、フェンダー後部のエアアウトレットなどリヤビューも見ごたえ。
  • シャーシ本体はメカニカルなムードあふれるスモーク、ローラーやギヤカバーなどのA部品はホワイトでカラーリング。ボディカラーにマッチしたクールな仕上がりです。
  • ボディはフロント部分やリヤウイングを塗装すればリアリティがいっそうアップ。ネオンオレンジのホイールに装着するスーパーハードローハイトタイヤは、レースでの使用率が高い実戦向きのタイプです。

PARTS SEARCH 対応パーツ検索

       

シャーシ一覧

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2019年11月06日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。