Item No:18654

1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.54

トヨタ ガズー レーシング WRT/ヤリス WRC (MAシャーシ)

TOYOTA GAZOO Racing WRT/Yaris WRC (MA CHASSIS)

2019年7月6日(土)発売

1,320円(本体価格1,200円)

全長=156 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 WRCを戦うラリーカーがミニ四駆コースを疾走! 】 2019年のWRC(世界ラリー選手権)を戦うトヨタのラリーカー、トヨタ ガズー レーシング WRT/ヤリス WRCを再現したミニ四駆です。エッジが立った前後のオーバーフェンダーをはじめ、フロント両サイドのカナード、リヤフェンダー後部の大型エアアウトレットなど、空力を追求したダイナミックなフォルムを実感たっぷりにモデル化。ディスプレイモデルとしても見ごたえ十分です。また、レッドとブラックをあしらったアグレッシブなグラフィックや、スポンサーロゴはステッカーで用意。ホワイトのABS樹脂製ボディに貼り付けるだけで、複雑なカラーリングが手軽に仕上がります。そして、シャーシはダブルシャフトモーター搭載のMAを採用し、シルバーのディッシュタイプホイールにブラックの小径ローハイトタイヤを装着。実車に負けない迫力の走りが楽しめます。

【 駆動効率を追求したMAシャーシ 】 “MA”とは、Midship AERO(ミドシップエアロ)の略。ダブルシャフトモーターを車体中央に搭載した、ミドシップレイアウトの「MSシャーシ」、走行中の気流(エアロ)を特に意識してデザインされた「ARシャーシ」。それぞれの優れた特徴を1台のシャーシにまとめあげたのが「MAシャーシ」です。もちろん、これまでに蓄積されたレーシングノウハウをいかして、3.5:1のギヤ比を採用し、6個の低摩擦樹脂ローラーやリヤスキッドバーも標準装備するなど、走行性能も徹底的に磨き上げました。加えて、一体型のモノコック構造の採用で、組み立てやすさやメンテナンス性もさらに向上するなど、初心者からベテランレーサーまで、また、小さめのコースで行われる街かどレースから、大型の特設5レーンサーキットの公認競技会まで、幅広く対応できるシャーシです。

【 基本スペック 】 ●完成時の全長156mm、全幅97mm、全高44mm ●ダブルシャフトモーターつき ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本

  • メリハリの効いた迫力あるボディは、パーツ分割を工夫して組み立てやすさと高いスケール感を両立しました。
  • ホイールは実車感あふれるシルバーのディッシュタイプを採用。
    画像は「Bパーツ(ホイール)」と「Cパーツ(タイヤ)」
  • ステッカーを貼って仕上げた状態。リヤーウイングの塗装をしなくても、レーシーなカラーリングはステッカーでリアルに再現できます。

PARTS SEARCH 対応パーツ検索

       

シャーシ一覧

情報は2019年06月04日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。