Item No:58737

電動RCカーシリーズ No.737

1/10RC ホットショットII(2024)

1/10 SCALE R/C 4WD OFF ROAD RACER HOTSHOT II (2024)

2024年3月16日(土)ごろ発売

25,300円(本体価格23,000円)

ボディ塗装済み
全長=390 mm 写真はキットを組み立てたものです。
ボディ・リヤウイングは塗装、カット加工済み

【 ブラックボディが精悍、高性能4WDバギーの進化形 】 1985年にタミヤ初の本格4WDレーシングバギーとしてデビューし、高い人気を集めたホットショット。その基本構成を受け継いで各部を改良。組み立てやすさや整備性、操縦性を高めて1987年に登場したホットショットIIの復刻モデルです。低く構えたスマートなボディと、スタイリングの大きな特徴でもあるリヤウイングはポリカーボネート製。どちらも精悍なブラックで塗装し、カット加工も施しました。また、戦闘的なフォルムをいっそう強調するイエロー/オレンジのラインや車名ロゴなどはステッカーで用意。あの頃あこがれたマシンが手軽に仕上がります。

【 ハイスピード4WDバギーの方向性を示したタフなシャーシ構成 】シャーシはオリジナルのホットショットIIのコンセプトを引き継ぐシャフトドライブ4WD。強度の高いモノコックフレームの前後に、砂や小石の侵入を防ぐ密閉式ギヤボックスを搭載。スムーズな作動と素直な操縦性を生み出すデフギヤを内蔵しました。また、バッテリーカバーを兼ねるアンダーガードも付いています。サスペンションはフロント1本・リヤ2本のCVAオイルダンパーを備えたダブルウィッシュボーン4輪独立。前輪にはスタビライザーをセットして、しなやかな足まわりが四駆パワーを有効に生かします。さらに、ホワイトのディッシュホイールにはオーバルブロックとピンスパイクを組み合わせた中空ゴム製ロープロファイルタイヤを装着。高いグリップ力と4WDで悪路も難なく走破します。

【 基本スペック 】 ●全長390mm、全幅235mm、全高160mm ●ホイールベース265mm ●タイヤ幅/径=前31/88mm、後38/88mm ●トレッド=前205mm、後200mm ●フレーム=ABS樹脂製モノコック ●駆動方式=シャフトドライブ4WD ●デフギヤ=前後3ベベル ●ステアリング=2分割タイロッド式 ●サスペンション=4輪ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=前後ともCVAオイルダンパー ●ギヤ比=10.04:1、8.70:1、8.16:1、7.68:1の4種類から選択可能 ●モーター=RS540タイプ ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

【 別にお求めいただくもの 】ファインスペック 2.4G 電動RCドライブセット ●送信機用単3形電池4本



  • ホットショットのコンセプトを引き継ぐウェッジシェイプボディ。右側面にダミーアンテナを取り付けることも可能です。
  • 鮮やかなレッドのアップライトが目を引くフロントサス。ブラック一色のボディにアクセントを加えます。
  • CVAオイルダンパーを水平置きとしたモノショックサスペンションが特徴のフロントエンド。車体ロールを抑えるスタビライザーもセット。
  • エアインテークを設けたルーフは金属製。コクピットには臨場感を高めるドライバー人形も用意しました。
  • 上下Hアームを採用したリヤ・ダブルウィッシュボーンサスペンション。ドライブシャフトは信頼性の高いドッグボーンタイプを採用。
  • 後輪には左右独立式のCVAオイルダンパーを装備。荒れた路面でもしなやかなフットワークを発揮します。
  • 前後で幅の異なるディッシュホイールにはグリップ力に優れるオーバルブロックタイヤを装着。
  • 柔軟で強度にも優れるポリカーボネート製のリヤウイング。ブラックで塗装済みとし、カット加工も施しました。

情報は2024年01月31日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。