Item No:58730

電動RCカーシリーズ No.730

1/10RC トヨタ セリカ GT-FOUR RC (ST185) (TT-02シャーシ)

1/10 SCALE R/C 4WD HIGH PERFORMANCE CAR TOYOTA CELICA GT-FOUR RC (ST185) (TT-02 CHASSIS)

2024年3月16日(土)ごろ発売

15,400円(本体価格14,000円)

ボディ塗装済み
全長=450 mm 写真はキットを組み立てたものです。
ボディは塗装済み、ホイールアーチのカット、ボディキャッチの穴開け加工済み。

【 迫力のホモロゲモデルはRCカーでも存在感抜群 】 FIA世界ラリー選手権のためのホモロゲーションモデル(競技用のベース車両)として開発され、1991年に世界で5000台が販売されたのがトヨタ セリカ GT-FOUR RCです。ボディは曲面を基調とした躍動感あふれるもの。2リッターターボエンジンは金属製タービンブレードや水冷式インタークーラーの採用などにより235PSを発揮。4WDシステムはセンターにビスカスカップリング、リヤにトルセンデフを装備して高い操縦性とトラクションを確保。1993年シーズン、世界ラリー選手権に参戦したワークスマシンは、メーカー&ドライバーの両タイトルをトヨタにもたらしたのです。RC(ラリー・コンペティション)の名の通り、ラリーを戦うために仕上げられたこのマシンの電動ラジオコントロールカー組み立てキットです。軽量でショックに強いポリカーボネート製のボディ本体はホワイト、ウインドウはスモークで塗装され、ホイールアーチはカット加工済み。シャーシはコントローラブルなシャフトドライブ4WDのTT-02を採用しました。

【 操縦性に優れ、セッティングも楽しいシャフトドライブ4WDのTT-02シャーシ 】 シャーシはシャフトドライブ4WDのTT-02を採用。走行用バッテリーを左、モーターを右に縦置きにレイアウトした好バランス設計により操縦安定性に優れ、サスアームやアップライトを左右共通化して組み立てやすく、上下分割式のギヤケースなどにより整備性も高い構成となっています。さらに、パーツの組み換えなどによりホイールベース、車高、トレッドがそれぞれ2種類選べ、10種類の幅広いギヤ比が選択できるモーターマウントなどセッティングも楽しめます。また、ホイールハブはブレーキディスク風のデザイン、バンパーには実車のレーシングカートをイメージしたバンパーサポートを装備するなど、遊び心もたっぷり。ホイールはスポーティな5スポークデザイン。タイヤはトレッドパターンが刻まれたレーシングラジアルを装着しました。

【 基本スペック 】 ●全長450mm、全幅187mm、全高136mm ●ホイールベース257mm ●タイヤ幅/径=前後とも27/67mm ●フレーム=バスタブタイプ ●駆動方式=縦置きモーター・シャフトドライブ4WD ●デフギヤ=前後とも樹脂製4ベベルタイプ ●ステアリング=3分割タイロッド式 ●サスペンション=4輪ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=前後ともフリクション ●ギヤ比=キット標準8.27:1 (別売のピニオンと組み合わせて11.38:1〜7.28:1までの10種類のギヤ比が選択可能) ●モーター=540タイプ ●スピードコントローラー=ESC仕様 (別売)

【 別にお求めいただくもの 】ファインスペック 2.4G 電動RCドライブセット ●送信機用単3形電池4本
  • 曲面を基調とした躍動感あふれるポリカーボネート製ボディはホワイトで塗装済み。ボディサイドのロゴはステッカーで用意。
  • ボディはリトラクタブルヘッドライトをポップアップした状態で再現。
  • 独特な形状のドアミラーもリアルな仕上がりの別パーツで構成。
  • ボディになじむラウンド形状のリヤスポイラーは別パーツ。リヤコンビネーションランプはステッカーで表現。
  • ホワイトカラーのスポーティな5本スポークホイールに、トレッドパターンが刻まれたレーシングラジアルを装着。
  • ジョイント部に樹脂製ボールリンクを採用して、スムーズな動きを発揮するステアリング系。
  • ホイールハブはスリットローターのブレーキディスクをイメージ。
  • モーターカバーは取り外し可能な冷却用ダクトも用意。写真はダクトを取り外した状態。
  • フリクションダンパーを装備した、ダブルウィッシュボーンタイプのリヤサスペンション。

PARTS SEARCH 対応パーツ検索

シャーシ一覧

情報は2024年01月31日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。