Item No:58489

電動RCカーシリーズ No.489

1/10RC 4WDレーシングバギー アバンテ (2011)

1/10 SCALE R/C 4WD HIGH PERFORMANCE OFF ROAD RACER AVANTE (2011)

2024年8月10日(土)ごろ発売

68,200円(本体価格62,000円)

全長=420 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 新たな伝説が走り出す! 】 1988年当時、タミヤのもてる技術をフルに注ぎ込み、ビッグレースへの参戦も視野に入れて開発された電動RC4WDレーシングバギー、アバンテ。高性能なメカニズムと高品質な素材を贅沢に使用し、斬新なスタイルともあいまってRCファンを虜にした、タミヤRC史上の金字塔とも言えるこのマシンの基本構成はそのままに、現代のRCシーンに対応すべく改良を加えた復刻版がアバンテ(2011)です。カーボンパーツを使用して強度を高め、オイルダンパーの整備性を向上、さらにカムロックホイールを固定する六角ハブをピンタイプとし、アッセンブリーユニバーサルシャフトを使用するなど、パーツの互換性も考慮しました。加えて、パッケージ形態も当時そのまま。各部をブラッシュアップしたアバンテ(2011)、新たな伝説が今再び走り出します。

【 レースを意識した高品質な縦置きモーターシャフト4WDシャーシ 】 縦置きモーター・シャフトドライブ4WDのシャーシは、FRP製ダブルデッキフレームから、アッパー・ロワともに2mm厚のカーボン製に変更。リヤダンパーステーも3.5mm厚のカーボン製として高い強度を確保しました。4WDシステムは、前後に超小型のプラネタリータイプデフ、センターに強い衝撃からギヤを守るボールデフを採用した3デフ構成。合計23個のボールベアリングを装備して駆動ロスを徹底的に抑えました。また、前後のギヤボックスに3ヶ所の点検ハッチを設置。ギヤボックスを車体からはずさずにギヤのメンテナンスが可能です。サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーンタイプ。金属製ネジシャフトにボールエンドを採用したサスアームは、高精度で繊細な長さ調整も可能。アップライトはオリジナル形状を追求しつつ強度を高めたアルミ削り出しパーツ。急激なショックを吸収してアームを保護するラジアスアームプロテクターやカムロックホイールもそのままです。その後のマシンに大きな影響を与えたハイパフォーマンスシャーシ、高性能な走りはもちろんメカの面白さもたっぷりです。

【 基本スペック 】 ●全長420mm、全幅240mm、全高140mm ●ホイールベース260mm ●トレッド 前後とも200mm ●タイヤ幅/径 前後とも=38/88mm ●フレーム=2mm厚カーボン製ダブルデッキ ●駆動方式=縦置きモーター・シャフトドライブフルタイム4WD ●デフギヤ=FR・プラネタリータイプ センター・ボールデフ ●ステアリング=3分割タイロッド式 ●サスペンション=ボールコネクト式4輪ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=前後とも金属製シリンダー採用のオイルダンパー ●ギヤ比=8.33:1 ●モーター=540タイプ(25T) ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

【 別にお求めいただくもの 】ファインスペック 2.4G 電動RCドライブセット ●送信機用単3形電池4本

【 初回発売月 】 2011年1月
  • バッテリーは車体右サイドに縦置き配置。7.2Vレーシングパックはもちろん、LFバッテリーも使用可能。
  • ホイールは工具なしで脱着が行えるカムロック式。六角ハブはクランプ式のピンタイプを採用。
  • オフロード走行の要となる、十分なロードクリアランスを持たせた前後のサスペンションジオメトリー。
  • 金属パーツを多用した強度の高い3分割タイロッド式のステアリング系。急激なショックを吸収してアームを保護するラジアスアームプロテクターを装備。
  • アップライトは強度の高いアルミ削り出し製。金属製ダンパーシリンダーはエンドキャップを設け整備性も良好。
  • ゴールドラベルがムードたっぷりのモーターは25T。スパーギヤにはボールタイプのセンターデフを内蔵。
  • リヤダンパーステーは3.5mm厚のカーボン製。アルミ製マウントブロックとともに高い強度を発揮。
  • スキッド性能に優れたポリカーボネート製アンダーカウルを装備。
  • ポリカーボネート製リヤウイングは5段階に角度調整可能。ジャンプでの姿勢制御セッティングに効果的。

情報は2024年07月02日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。