Item No:57932

XBシリーズ(完成モデル) No.232

1/10RC XB ワイルドワンオフローダー BLOCKHEAD MOTORS

1/10 SCALE EXPERT BUILT WILD ONE OFF-ROADER BLOCKHEAD MOTORS

2022年9月10日(土)ごろ発売

42,680円(本体価格38,800円)

全長=425mm ※製品とは細部が異なる場合があります。
※塗装、マーキング、組み立て済み

【 手軽に楽しむカスタムオフローダー 】 タミヤRCの大ファンとして知られるグラフィックデザイナー、JUN WATANABEさんがカスタマイズしたワイルドワンオフローダー BLOCKHEAD MOTORSの完成電動ラジオコントロールカーです。ワイド&ローのトラディショナルなバギースタイルは、鮮やかなライトブルーが注目度抜群。さらに、BLOCKHEAD MOTORSのロゴや、ゆかいなカメのマスコットマーク、スポンサーマークなどで実車感もたっぷり。ライトポッドやセーフティフラッグ、コクピットサイドのネットなどもレーシングムードを高めています。タイヤは、前輪が方向安定性に優れたリブパターン、後輪が十分なグリップ力を発揮するオーバルブロック&スパイクパターン。オンロードからオフロードまで、走る場所を選びません。

【 4独サス装備の後輪駆動シャーシは金属感を演出 】 フレームは軽く耐久性の高いABS樹脂製のボックスタイプ。シングルトレーリングアームによる4輪独立サスペンションはワイドトレッド仕様。前後ともアルミシリンダー製オイルダンパーを装備し、特にフロントはダンパーマウントもアルミ製としました。リヤエンドに搭載されたギヤケースは、オフロードにつきものの砂や小石の侵入をシャットアウトする密閉式。デフギヤを内蔵してスムーズなコーナリングを約束します。加えて、ドライブシャフトのジョイントは耐摩耗性に優れたドッグボーンタイプ、ダストブーツも装備して走りの信頼性を高めています。また、シルバーのロールバーをはじめ、ホイールや前後のサスアーム、サイドガード、ギヤボックスにメッキパーツを使用して、金属感を演出したシャーシ構成もJUNさんのこだわりポイントです。また、ESC(エレクトロニック・スピード・コントローラー)は高性能なTBLE-04Sを搭載しました。

【 複数台で気軽に遊べる2.4Gプロポを使用 】 完成車体はもちろん、車のコントロールに最適なホイールトリガータイプの送信機、走行用7.2Vバッテリー、充電器もセットしました。RCメカはクリスタル交換など、バンド調整の必要がなく、気軽に複数台で楽しめる2.4GHzプロポセットを採用。コンピューターの無線LANなどにも使われている2.4GHzは、送信機と受信機(車体)が1対1で対応するので混信の心配がなく、しかも送信機と受信機はペアリング済みですので、面倒なセットアップ作業の必要がありません。また、送信機はグリップカバーとトリガーカバーを採用。カバーを脱着することで調整でき、手の小さな方でも操作しやすい構造です。

BLOCKHEAD MOTORS:JUN WATANABEさんが代表を務めるRCカーブランド。 1980年代のタミヤオフロードバギーを中心にカスタムし、ステッカーやアパレルなどを展開しています。

JUN WATANABE:グラフィックデザイナー/BLOCKHEAD MOTORS 代表
ファッション界を中心に、グラフィックデザインやプロダクトデザインまで幅広く手がけるデザイナー。コラボレーションモデルのデザインも数多く担当する一方で、絵画や映像作品を創作するアーティストとしても活躍。幼少の頃から熱心なタミヤファンで、現在でもRCカーを愛して止まないクリエイターです。2012年には水玉模様のRCカー、タミヤ「ホーネットby JUN WATANABE」を発売したほか、タミヤのアパレルグッズも手がけています。

【 基本スペック 】 ●全長425mm、全高140mm、全幅225mm ●ホイールベース255mm ●トレッド=前後とも190mm ●フレーム=ABS樹脂製ボックスタイプ ●ボディ=ポリカーボネート製 ●駆動方式=リヤモーター・後輪駆動 ●デフギヤ方式=3ベベルタイプ ●ステアリング=2分割タイロッド式 ●サスペンション=前後ともシングルトレーリングアームによる4輪独立 ●タイヤ幅/径=フロント23/83mm、リヤ38/88mm ●ダンパー=前後ともアルミオイルダンパー ●ギヤ比=1:7.54、1:9.05 ●540タイプモーター付き ●前後進ともスムーズなスピード調整が可能なESC(エレクトロニック・スピード・コントローラー)を搭載

【 別にお求めいただくもの 】 ●送信機用単3形電池4本
  • 混信の少ない2.4G送信機はもちろん、走行用バッテリー&充電器もセット。

情報は2022年09月01日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。