Item No:57907

XBシリーズ(完成モデル) No.207

1/10RC XB SUBARU WRX STI NBRチャレンジ (TT-02シャーシ)

1/10 SCALE EXPERT BUILT SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE (TT-02 CHASSIS)

2018年9月8日(土)ごろ発売

27,864円(本体価格25,800円)

全長=497mm

【 過酷な耐久レースを制した日本からの挑戦者 】 スポーツカーの開発コースとしても使われているドイツのサーキット、ニュルブルクリンク。SUBARUはここで開催される24時間耐久レースに2008年から挑戦し、4度ものクラス優勝を獲得しました。SUBARUの高性能スポーツセダン WRX STIをベースに、このレースのために仕上げられたのがWRX STI NBRチャレンジ、NBRはニュルブルクリンクを表します。2016年のクラス優勝を勝ち取ったこのマシンを再現した完成電動ラジオコントロールカーです。複雑な造形のフロントバンパースポイラーをはじめ、エアインテークの両サイドにエアベントを配置したボンネット、エッジの効いた前後フェンダー、ディフューザー形状のリヤエンドなど、迫力を増したフォルムをポリカーボネートでリアルに再現。メタリックブルーの塗装はもちろん、多くのスポンサーロゴステッカーも貼り込み済み。ガンメタルカラーのメッシュホイールにはスリックタイヤを装着しました。過酷な耐久レースを制した精悍な姿が魅力です。

【 コントローラブルでセッティングも楽しめるシャフト4WD、TT-02を採用 】 組み立て済みのシャーシは、走行用バッテリーを左、モーターを右に縦置きにレイアウトした好バランス設計により操縦安定性に優れたシャフトドライブ4WDのTT-02。サスペンションはダブルウィッシュボーン4輪独立。前後の密閉式ギヤボックスにはスムーズな差動を生み出す樹脂製4ピニオンタイプのデフギヤを内蔵しました。また、ホイールハブはブレーキディスク風のデザインとし、実車のレーシングカートのバンパーをイメージしたフロントバンパーサポートを装備するなど、遊び心もたっぷり盛り込んでいます。さらに、パーツの組み換えなどによりホイールベース、車高、トレッドがそれぞれ2種類選べ、10種類の幅広いギヤ比が選択できるモーターマウントなどセッティングもOK。前後進ともにスムーズなスピードコントロールが楽しめるESC(エレクトロニック・スピード・コントローラー)も搭載しました。

【 複数台で気軽に遊べる2.4Gプロポを使用 】 完成車体はもちろん、車のコントロールに最適なホイールトリガータイプの送信機、走行用7.2Vバッテリー、充電器もセットしました。RCメカはクリスタル交換など、バンド調整の必要がなく、気軽に複数台で楽しめる2.4GHzプロポセットを採用。コンピューターの無線LANなどにも使われている2.4GHzは、送信機と受信機(車体)が1対1で対応するので混信の心配がなく、しかも送信機と受信機はペアリング済みですので、面倒なセットアップ作業の必要がありません。また、送信機はグリップカバーとトリガーカバーを採用。脱着することで調整でき、手の小さな方でも操作しやすい構造です。

【 基本スペック 】 ●全長497mm、全幅189mm、全高135mm ●ホイールベース257mm ●タイヤ幅/径=前後とも27/67mm ●フレーム=バスタブタイプ ●駆動方式=縦置きモーター・シャフトドライブフルタイム4WD ●デフギヤ=前後とも樹脂製4ベベルタイプ ●ステアリング=3分割タイロッド式 ●サスペンション=4輪ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=前後ともフリクション ●ギヤ比=キット標準8.27:1(別売のピニオンと組み合わせて11.38:1〜7.28:1までの10種類のギヤ比が選択可能) ●モーター=540タイプ ●スピードコントローラー=ESC(エレクトロニック・スピード・コントローラー)搭載

【 別にお求めいただくもの 】 ●送信機用単3形電池4本

PARTS SEARCH 対応パーツ検索

シャーシ一覧

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2018年08月03日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。