Item No:47484

電動RCカー(特別企画) No.184

1/10RC 1990 メルセデス・ベンツ C 11

1/10 SCALE R/C HIGH PERFORMANCE RACING CAR 1990 MERCEDES-BENZ C 11

【発売日決定】2022年6月18日(土)ごろ発売 RC特別企画商品

16,500円(本体価格15,000円)

全長=490 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 1990年シーズンを席巻したチャンピオンマシン 】 1990年の世界スポーツプロトタイプカー選手権(WSPC)全9戦中8戦に出場し、7勝をあげてシーズンを席巻したのがメルセデス・ベンツC11です。カーボンモノコックシャーシに5リッターのV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。ハイパフォーマンスに加えて高い信頼性も特徴でした。また、ジュニアチームとして、ドイツF3で活躍を見せたミハエル・シューマッハ、カール・ヴェンドリンガー、ハインツ=ハラルド・フレンツェンの3人の若手ドライバーを起用したことでも注目を集めました。1990年のWSPCで1-2フィニッシュを4度も決めるなど圧倒的な強さを見せつけたこのチャンピオンマシンの電動RCカー組み立てキットです。滑らかなラインで構成されたボディをポリカーボネートで実感たっぷりにモデル化。多くのスポンサーロゴやゼッケン(1号車、2号車)はステッカーで用意しました。

【 コンポジットフレームを採用したダイレクトドライブ2WDシャーシ 】 シャーシはABS樹脂製バスタブフレームをメインに、前後に樹脂製スペースフレームを組み合わせ、さらに下面にFRPプレートを採用したコンポジットタイプ。剛性の高いフレーム構成がサスペンションのしなやかな動きを助け、切れ味鋭い走行性能を生み出します。足まわりはフロントがキングピンにコイルスプリングを装備した左右独立。リヤは1.5mm厚FRP製のTバーを使用したリジッドタイプとし、TバーのしなりをCVAダンパーで制御した3Pサスペンション。ハイグリップな前後スポンジタイヤとあいまって、優れたロードホールディングを発揮します。また、スペーサーのセッティングにより、フロント(2段)、リヤ(3段)に車高調整が可能です。さらに、スパーギヤには、スムーズな作動に加えて万一のショックからギヤを保護するボールデフを標準装備しました。

【 基本スペック 】 ●全長490mm、全幅206mm、全高110mm ●ホイールベース280mm ●トレッド=フロント172mm、リヤ152mm ●タイヤ幅/径 フロント:28/64mm リヤ:45/68mm ●フレーム=樹脂製バスタブをメインにスペースフレームとFRPプレートを装備したコンポジットタイプ ●駆動方式=横置きモーター・ダイレクトドライブ2WD ●デフギヤ=ボールデフ ●ステアリング=2分割タイロッド式 ●サスペンション=リヤにCVAオイルダンパーを装備した3Pタイプ ●ギヤ比=キット標準5.00:1 ●モーター=RS-540スポーツチューン ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

【 別にお求めいただくもの 】ファインスペック 2.4G 電動RCドライブセット ●送信機用単3形電池4本
  • エアロダイナミクスに優れた滑らかなフォルムをポリカーボネートでリアルに再現。
  • ヘッドライトケースはポリカーボネート製の別パーツ。塗装とマーキングで仕上げ、立体感を演出。
  • 樹脂製ステーで固定する、ポリカーボネート製の大型リヤウイング。
  • ステアリングは2分割ダイレクト。フロントの剛性を高める樹脂製スペースフレームを装着。
  • フロントはキングピン/コイルスプリングによる左右独立タイプ。
  • リヤは1.5mm厚のFRP製TバーをCVAオイルダンパーで制御。ビスの締め込みにより、シャーシのロール調整が可能。
  • スポーツチューンモーターを標準装備。スパーギヤにボールデフを組み込んだ、ダイレクトドライブ2WDの駆動系。
  • タイヤは前後輪とも軽量でグリップ力の高いスポンジ製。サイドウォールのグッドイヤーのロゴはステッカーで用意。

情報は2022年05月06日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。