Item No:32598

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.98

1/48 ソビエト戦車 T-55

1/48 SCALE RUSSIAN MEDIUM TANK T-55

2020年4月18日(土)ごろ発売

2,200円(本体価格2,000円)

全長=190 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 冷戦時代を象徴する東の主役戦車 】 東西冷戦下の1958年、ソ連軍主力戦車T-54の改良型として生産が開始されたのがT-55です。車高を低く抑えた車体は生産性に優れ、半球形の砲塔には主砲として56口径100mm砲を搭載。さらに、戦術核兵器に対する防御システムも導入していました。ソ連以外にチェコスロバキアやポーランドでもライセンス生産が行われたT-55は、T-54や派生型と合わせて約10万台と言われる膨大な生産数を記録。東側諸国やアラブ諸国をはじめ多くの国々に配備されました。また実戦では、中東戦争や湾岸戦争など世界各地の紛争に出動。東側を代表する戦車として、西側諸国の強力な兵器と激しい戦いを繰り広げたのです。
【 模型要目 】 1/48スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。★全長190mm、全幅69mm。低く構えた車体に半球形の砲塔と迫力の100mm砲を備えた姿を、組み立てやすいパーツ構成でモデル化。★砲塔の鋳造肌の質感や車体の溶接模様をリアルに再現。★DShK-M対空機銃も繊細なディテールでパーツ化。★履帯は直線部分を一体とした連結組み立て式。★重量感を演出するウェイトを用意。★前方を見据えるコマンダーの半身像1体、デカール1種類付き。
  • 低く構えた車体に半球形の砲塔と100mm砲を搭載した独特なスタイルを実感豊かに再現。コレクションに最適な1/48サイズにソ連戦車ならではの魅力を凝縮しました。
  • 砲塔の微妙なアウトラインはもちろん、荒々しい鋳造肌や防盾カバーの質感までリアルに表現。対空機銃やコマンダーの人形が臨場感を演出します。
  • 履帯は直線部分を一体とした連結組み立て式を採用。迫力を高めるシャープなディテールに加え、上部のたるみが自然に仕上がるのもポイント。
  • 増加燃料タンクを備えた武骨な車体後部も見ごたえ。ぬかるみからの脱出に使用する木材もパーツ化しました。

COLORS USED 使用する主なタミヤカラー

タミヤスプレー

もっと見る

タミヤカラー 筆塗り&エアーブラシ用(ラッカー塗料)

もっと見る

タミヤカラー 筆塗り&エアーブラシ用(アクリル塗料・エナメル塗料)

もっと見る

組み立てに使用するクラフトツールとメイクアップ材

もっと見る

繊細なディテールを引き立てるメイクアップ材

もっと見る

ミリタリーモデルをリアルに仕上げる土や泥汚れの再現に

もっと見る

完成品をホコリから守り美しく飾る

もっと見る

情報は2020年03月03日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。