Item No:24280

1/24 スポーツカーシリーズ No.280

1/24 カルソニック IMPUL Z

1/24 SCALE CALSONIC IMPUL Z

2005年3月発売 生産休止

4,212円(本体価格3,900円)

全長=195 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 熱い走りでレースを盛り上げた青い稲妻 】 日本でもっとも人気を集めるモータースポーツ、全日本GT選手権。2004年にニッサンが投入した4台のフェアレディZの中で、B.トレルイエ、井出有治両選手のドライビングにより最終戦の鈴鹿で優勝を飾ったのがカルソニックIMPULZです。空力に優れたボディに500馬力をしぼり出すV型6気筒ツインターボエンジンをフロントに搭載。トランスミッションをデフの直前に置き重量配分を考慮したトランスアクスル、プッシュロッドタイプの4輪ダブルウィッシュボーンサスを採用するなど、スタイルに市販車の面影を残すものの、中身はレースを戦うモンスターマシンに仕上げられました。2004年シーズンは闘将と言われる星野一義監督の下、常に熱い走りを見せてファンをわかせたのです。
【 模型要目 】 ●全日本GT選手権を戦ったカルソニックIMPUL Zのプラスチックモデル組み立てキットです。 ●スケール1/24、全長195mm、全幅84mm。 ●アンダーパネルは手にしたときの重量感がうれしいダイキャスト製。 ●優勝した鈴鹿仕様を再現。 ●フェンダーをワイドに張り出した迫力のフォルムを実感たっぷりにモデル化。 ●フロントエアインテーク部分に貼るナイロンメッシュを付属。 ●ミラー面やエンブレムは質感あるインレットマーク。 ●ブレーキランプはクリヤーレッドパーツ。 ●パッケージサイドにサインボードを印刷。モデルとともに飾れば、ディスプレイのムードを高めます。 ●ボンネットルーバーの形状、ホワイトカラーの5本スポークホイールなど、発売中のザナヴィニスモZとの違いをとらえて再現。
  • ザナヴィニスモZと異なるボンネット
  • 立体感あふれるしあがりのコックピット
  • ダイキャスト製アンダーパネル

情報は2007年05月14日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。