Item No:18651

1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.51

ダンシング ディバイン ドール(MAシャーシ)

DANCING DIVINE DOLL (MA CHASSIS)

2018年12月8日(土)発売

1,080円(本体価格1,000円)

全長=156 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 アグレッシブスタイルがコースを舞う 】 高性能な走りでレースも楽しい四輪駆動レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。ダンシング ディバイン ドールは、小学館「コロコロアニキ」に連載の武井宏之先生のミニ四駆マンガ、「ハイパーダッシュ!四駆郎」に登場する皇 輪子すめらぎ りんこが駆るマシン。初代ダンシングドールでも印象的だった、大型のダクトファンなどの特徴は受け継ぎ、ボディを大胆にリデザイン。いくつもの面で構成されたフォルムは、ボディカラーのレッドとあいまってアグレッシブな雰囲気たっぷりです。マシン名のロゴやグラフィックなどはメタリック調のステッカーで用意。また、シャーシは高性能で拡張性も高いMAを採用。本体はABS樹脂製のオリーブグレイカラー、バッテリーホルダーやギヤカバーなど、低摩擦樹脂製のAパーツはパープルとした上品な仕上がりです。ホワイトカラーの大径4本スポークホイールには、スリックタイヤを装備しました。

【 駆動効率を追求したMAシャーシ 】 “MA”とは、Midship AERO(ミドシップエアロ)の略。ダブルシャフトモーターを車体中央に搭載した、ミドシップレイアウトの「MSシャーシ」、走行中の気流(エアロ)を特に意識してデザインされた「ARシャーシ」。それぞれの優れた特徴を1台のシャーシにまとめあげたのが「MAシャーシ」です。もちろん、これまでに蓄積されたレーシングノウハウをいかして、4:1のギヤ比を採用し、6個の低摩擦樹脂ローラーやリヤスキッドバーも標準装備するなど、走行性能も徹底的に磨き上げました。加えて、一体型のモノコック構造の採用で、組み立てやすさやメンテナンス性もさらに向上するなど、初心者からベテランレーサーまで、また、小さめのコースで行われる街かどレースから、大型の特設5レーンサーキットの公認競技会まで、幅広く対応できるシャーシです。

【 基本スペック 】 ●完成時の全長156mm ●全幅97mm ●全高44mm ●ダブルシャフトモーターつき ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式。  

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本



PARTS SEARCH 対応パーツ検索

       

シャーシ一覧

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2018年11月01日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。