Item No:14121

1/12 オートバイシリーズ No.121

1/12 Honda NSR500 '84

1/12 SCALE Honda NSR500 '84

2012年12月22日(土)発売

4,320円(本体価格4,000円)

全長=166 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 新時代に挑んだ歴史的マシン。初代NSR500を完全再現! 】 1983年、Hondaは2ストロークV型3気筒のNS500で、1967年以来のロードレース世界選手権のタイトルを獲得しましたが、3気筒ではもはやパワー不足は明らかとなっていました。そこで翌年の1984年、1軸クランクのV型4気筒エンジンを搭載した新型マシンが投入されました。後にツインスパーフレームに発展するアルミフレームにV4エンジンを搭載し、エンジンの上にチャンバー、下に燃料タンクを配置する通常とは上下逆のレイアウトとした意欲的な構造を採用。Hondaのチャレンジスピリットを具現化し、その後19年間に渡ってロードレースを席巻する事になる「Honda NSR500」の初代マシンが1/12オートバイシリーズについに登場です。
【 模型要目 】 ●全長166mm、全幅52mm。フレディ・スペンサー選手のライディングで優勝をとげた前期型を再現。 ●エンジンの上にチャンバー、下に燃料タンクを配置した独創の車体構成を実車そのままに再現。 ●4本のチャンバーは2本を1組としてビスで確実に取り付けられます。 ●1軸クランクV型4気筒エンジンも精密な仕上がり。 ●アルミフレームや複雑な形状の燃料タンクもリアルにモデル化。燃料タンクは脱着可能。 ●独特の燃料系配管をはじめ、アクセル、クラッチなどのワイヤリングはビニールパイプで表現。 ●カウリングやチャンバーカバー、シートカウルは極小ビスにより取り付け。 ●リヤサスペンションには金属製スプリングを使用。 ●レーシングスタンド付き。 ●スライトマーク、塗り分け用マスキングシールもセット。
  • 革新的なレイアウトを採用したとは思えない、バランスの取れたフォルム
  • アッパーカウル、シートカウル、アンダーカウルは完成後も取り外し可能
  • エンジンの上に排気チャンバー、下に燃料タンクを配置した独創のレイアウトをじっくり観察可能 
  • 4本のサイレンサーを収めたシートカウルはシャープな仕上がり
  • 本来燃料タンクのある位置に収められた4本の排気チャンバーが迫力
  • Honda初の2ストローク1軸クランクV4エンジンを精密に再現
  • エンジンを避けた複雑な形状の燃料タンク。ビス止めにより完成後も脱着可能。
  • スライドマークに加え、塗装用マスキングラインシールもセット 
  • 実車解説文と塗装用のカラーイラストに加え、実車のカラー写真をレイアウトしたパンフレット付き 

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

COLORS USED 使用する主なタミヤカラー

タミヤスプレー

もっと見る

タミヤカラー筆塗り&エアーブラシ用

もっと見る

情報は2012年12月11日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。