Item No:14110

1/12 オートバイシリーズ No.110

1/12 AJINOMOTO Honda NSR250 '90

1/12 SCALE AJINOMOTO Honda NSR250 '90

2007年11月24日(土)発売

2,700円(本体価格2,500円)

全長=163 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 世界GP250ccクラスに挑戦した清水選手のマシン 】 1986年から2002年まで、2輪ロードレース世界選手権250ccクラスを席巻したHondaのワークスマシンNSR250。この間、2度の4連勝を含めメーカータイトルを11回獲得し、5名のワールドチャンピオンを輩出しました。多くのライダーが活躍を見せた中、日本人ライダーの清水雅広選手を忘れるわけにはいきません。1987年、圧倒的な強さを見せて全日本ロードレース選手権国際A級250ccクラスのチャンピオンを獲得。翌88年から92年までは世界GPに挑戦。90年のイギリスGPで2位に入賞するなど健闘し、チャンピオンにはとどかなかったものの、その後大躍進を見せる日本人ライダーの先駆けとなったのです。清水選手が1990年の世界ロードレース250ccクラスを戦った時の愛機、AJINOMOTOカラーのHonda NSR250が1/12スケールモデルで登場です。

【 模型要目 】 ●1/12スケールのプラスチックモデル組立キットです。 ●全長163mm、全幅50mm。 ●上下2分割のカウリングはクリヤーパーツ。塗装せずに仕上げれば完成後も内部メカを観察できます。 ●2ストロークV型2気筒エンジンを精密に再現。プラグコードやウォーターパイプなどもビニールパイプで表現。さらに極小ビスでフレームに取り付けられ、メカニック気分の組立が味わえます。 ●リヤサスペンションには金属製コイルスプリングを使用。 ●タイヤは質感あるソリッドゴム製でタイヤマーク付き。 ●カラーリング用スライドマークは高品質なイタリア・カルトグラフ社製。カウルに開けられた穴用マークもセット。
  • アクセル・ブレーキ・クラッチの各ワイヤリングも再現されたフロントまわり。湾曲したラジエターもメカニカルなムードたっぷりです。
  • 精密に再現されたV型2気筒エンジンは作りごたえも十分。2本のチャンバーが力強さを感じさせます。
  • シンプルなリヤまわり。重心位置から遠い部分を軽量に仕上げたその構成が模型からも見て取れます。

情報は2007年11月16日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。