1/10 電動RCカーシリーズ No.452

ワーゲン オフローダー(2010)
SAND SCORCHER(2010)
Item No:58452 2010年2月27日(土)ごろ発売 38,880円(本体価格36,000円) ※スポット生産


電動組み立てモーター付属RCメカ別売ボディ未塗装2WDフルベアリング動画を見る

製品画像
全長=400mm 写真は組み立て、塗装仕上げをした状態です。また防水加工を施しています。


【 RC史上に輝くあの人気者が復活! 】 1979年に登場し、ユーモラスなフォルムと本格装備で人気を集めた電動ラジオコントロールカー組み立てキット、ワーゲンオフローダーの基本構成はそのままに各部に改良を加えた復刻版です。アメリカはカリフォルニアで行われる「バハ1000」などの実車のオフロードレースではワンメイククラスも用意され、バハ・バグとも呼ばれるフォルクスワーゲンのオフロードレース仕様車。その特徴的なフォルムをリアルに再現しました。しかもボディはホワイトカラーの耐衝撃性スチロール樹脂製。プラスチックモデル用塗料が使え、カラーリングも楽しみです。さらに、リヤモーター・リヤ駆動の2WDシャーシも実車ムードたっぷりの仕上がりです。

【 オリジナルを忠実に再現した2WDシャーシ 】 2mm厚FRPプレートと補強用ジュラルミンパネルで構成されたメインフレームは、しなやかさと強度をあわせ持ち優れた走行安定性を生み出します。前後のサスアームはダイキャスト製。フロント・ダブルトレーリング、リヤ・スイングアクスルの4輪独立サスペンションを採用し、ショック吸収性に優れたオイルダンパーを4本装備しました。また、RCメカや走行用バッテリーを収めた防塵性の高い透明プラスチック製メカボックスが、オフロードでの走りの信頼性を確保します。駆動系はフルベアリング仕様。ホイールはタイヤをがっちりと保持するスリーピース・センターロックタイプ。タイヤは前輪がリブパターン、後輪がサンドパターンを採用しました。


ファニーな表情をリアルに再現したボディ。ライトカバーやドアミラーにメッキパーツを使用。


ダイキャストパーツを多用したダブルトレーリングアームのフロントサスペンション。


独特なトレッドパターンのサンドタイヤもオリジナルそのまま。


モーターとギヤを内蔵した防塵性の高い密閉式ギヤケースはダイキャストと透明プラスチックで構成。


防塵性の高い透明プラスチック製のメカボックス。カムロックを採用してリッドの脱着も手軽。


リヤエンドにはエキゾーストパイプもパーツ化してスケール感を高めます。

【 基本スペック 】 ●全長400mm、全幅230mm、全高180mm 車体重量約1820g ホイールベース250mm ●トレッド F170mm R175mm ●タイヤ幅/径=F21/73mm R41/82mm ●フレーム=2mm厚FRPプレートに補強用ジュラルミンプレートを追加 ●駆動方式=リヤモーター・後輪駆動 ●車体重量約1730g ●モーター=540タイプ(付属のモーター、またはOP.689 540Jモーター以外は使用できません) ●駆動方式=後輪2輪駆動 ●ノンデフ仕様 ●サスペンションF:ダブルトレーリングアーム R:スイングアクスル ●オイルダンパーを合計4本装備 ●ギヤ比=6.5:1、9.3:1 ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

【 別にお求めいただくもの 】 ●ファインスペックFM電動RCドライブセット ●タミヤLF1100-6.6Vレーシングパック(Mサイズ) ●タミヤLF-6.6VバッテリーAC充電器 ●送信機用単3形電池8本

【 ワーゲンオフローダーが1/1スケールで登場!? 】 ドイツで開催されたニュルンベルク・トイフェアのタミヤブースに、1/1スケールのワーゲン・オフローダーが展示されました。ドイツのレストア&カスタムショップBUG BOXで働くタミヤファンたちが手がけたこのスペシャルマシンは、実車のフォルクス・ワーゲンをベースに、FRP製ボンネットやフェンダーを組み合わせ、シャーシも大改造。ワーゲン・オフローダーそのものといった仕上がりが、ひときわ注目を集めていました。→ トピックはこちら


大勢の見学客が訪れ人気者に


ビッグな排気管も見事に再現


製作者と握手する田宮会長

ムービー

ムービー (2分13秒)

WMV形式(約26,7MB) [ Windows Media Player 対応 ]

「YouTube」でタミヤの動画をご覧になれます

購入する 最寄りのお店を探す

情報は2010年2月16日現在のものです。商品の名称、価格、発売日、仕様などは変更される場合があります。