1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.325

ドイツ重駆逐戦車 エレファント
GERMAN HEAVY TANK DESTROYER ELEFANT
Item No:35325 2012年7月21日(土)ごろ発売 5,184円(本体価格4,800円)
製品画像
全長=236mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです ※拡大画像

【 連合軍を震撼させた最後の要塞 】 2,000m以上の遠距離からソ連軍のT34戦車を撃破できる長砲身71口径8.8cm砲と、最大で200mmに達する分厚い装甲、エンジン発電によるモーター駆動という独創的な走行装置を備えるドイツ軍の重駆逐戦車がエレファントです。当初は開発者であるポルシェ博士の名前からフェルディナントと命名され、1943年5月までに90輌が完成。そして同年7月に発生したソ連軍との大激戦、クルスクの戦いで初めて実戦投入され、ソ連戦車500輌以上を撃破するという戦果をあげています。その後、戦訓により車載機銃やキューポラを追加、機動力を高めた履帯の装着など様々な改修が加えられ、1944年2月には正式名称もエレファントに変更されました。熟練の乗員や整備員に恵まれたエレファントは、イタリア戦線や東部戦線での防衛戦で持ち前の攻撃力と防御力を発揮。1945年4月のベルリン攻防戦にも投入されるなど、大戦終結間際まで連合軍に脅威を与え続けたのです。
スペース
【 模型要目 】 ドイツ軍の重駆逐戦車エレファントの1/35スケール、プラスチックモデル組み立てキットです。★全長236mm、全幅97mm。綿密な実車取材に基づいて、車体後部の固定戦闘室に長砲身8.8cm砲を備えた特異なスタイルを実感豊かにモデル化。★大型の戦闘室はスライド金型により一体パーツで立体化。★長大な主砲や車体前部のエンジンデッキ、複雑な足まわりも組み立てやすいパーツ構成でリアルに再現。★履帯はパーツの一体化を進めた連結組み立て式。自然なたるみが重量感を演出します。★緊迫感あるコマンダーとローダー、ドライバーの半身像3体をセット。★イタリア戦線や東部戦線などデカール3種類付き。
パッケージ


■アバディーン戦車博物館での綿密な実車取材に基づいて、力強く特異なスタイルを余すことなく再現。

■改良された機関室上面のグリルや増設された前方機銃マウントも実感豊かにモデル化。

■ボルト止めの分厚い増加装甲は迫力満点。ドライバーの半身像が車輌の臨場感を高めます。


■緊迫感あるコマンダーとローダーの半身像をセット。キューポラの装備もエレファントの特徴です。

■大型の戦闘室はスライド金型により一体パーツで立体化。組み立てやすさに配慮しました。

■履帯はパーツの一体化を進めた連結組み立て式。



第653重戦車駆逐大隊 第1中隊所属 102号車 1944年5月 イタリア

■エレファントの塗装に使用するタミヤカラー
第二次大戦中のドイツ軍車輌に施された3色迷彩を再現できるタミヤカラーをご紹介します。写真の完成見本ではダークイエローの下地にエアーブラシを使ってレッドブラウン、ダークグリーンの迷彩模様を描いています。

品 名 タミヤスプレー
(Item)
アクリル塗料
(Item)
エナメル塗料
(Item)
レッドブラウン TS-1 (85001) XF-64 (81764) XF-64 (80364)
ダークグリーン TS-2 (85002) XF-61 (81761) XF-61 (80361)
ダークイエロー TS-3 (85003) XF-60 (81760) XF-60 (80360)

■車体各部やフィギュアの塗装に使用するタミヤカラー

品名 アクリル塗料
(Item)
エナメル塗料
(Item)

品名 アクリル塗料
(Item)
エナメル塗料
(Item)
X-5 グリーン 81505 80005
XF-15 フラットフレッシュ 81715 80315
X-10 ガンメタル 81510 80010
XF-56 メタリックグレイ 81756 80356
X-11 クロームシルバー 81511
80011
XF-63 ジャーマングレイ 81763 80363
XF-1 フラットブラック 81701
80301
XF-65 フィールドグレイ 81765 80365

■ワンポイントテクニック! ツィメリットコーティングの再現
第二次大戦後期、ドイツ軍はツィメリットコーティングと呼ばれる磁力地雷防止用のコーティングを戦車の車体に施しました。エレファントにもすべての車輌に、このコーティングが施されていた事が知られています。車輌によってコーティングのパターンや塗り方の違い、はがれた箇所などがあり、模型での再現はドイツ戦車らしい迫力を演出するポイントになります。

●「ドイツ重駆逐戦車 エレファント コーティングシートセット」を使用する方法
Item No:12644 2012年7月21日(土)ごろ発売 648円(本体価格600円) 購入する
エレファント専用の糊付きステッカータイプのコーティングシートです。パターンが立体的に再現されたシートを台紙から切り抜いて貼るだけでコーティングを手軽に表現できます。もちろん塗装も可能。キットのマーキングに対応できる2種類のパターンを用意しました。


■各部の形状に合わせた切り抜きラインが印刷されています。

■細かな作業に適した精密カッターなどで切り抜きます。

■車体への貼り付け例。前面装甲などの円形パターンも再現されています。

●ポリエステルパテを使用する方法
コーティングのピッチが刻まれた金属製のドイツ戦車 コーティングブレードセットタミヤポリエステルパテを使ういる方法です。より荒々しい質感や車輌ごとの細かな違いを表現するのに適しています。 (このページの完成見本はこちらの方法で仕上げたものです)


ドイツ戦車コーティングブレードセット。2種類のピッチ、各4種類のブレード幅がセットされています。(エレファントには0.7mmを使用)

■ブレードを装着できるカッターのこ、パテを混ぜ合わせるクラフトヘラ(20mm幅)があると便利です。

■最初はプラバンなどで練習すると良いでしょう。コーティングが不要な箇所はマスキングテープを貼っておきます。


■クラフトヘラでポリエステルパテを薄く塗り広げます。

■パテが柔らかいうちにブレードを動かして溝を刻んでいきます。

■マスキングテープをはがし、パテが硬化すれば完成です。


■縦横のパターンの違いはブレードの向きを変えて再現します。

■円形のパターンの再現にはマイナスドライバーの先端などを押し当てます。

■実感を高めるためにコーティングのはがれや不規則なパターンを表現するのも面白いでしょう。

■組み立てに使用するタミヤクラフトツール
74051 精密ピンバイスS
74095 ドリル刃1.0mm

■繊細なディテールを引き立てるメイクアップ材
87131~87133 スミ入れ塗料(ブラック)、(ブラウン)、(グレイ)

■完成品をホコリから守り美しく飾る
73007 ディスプレイケースF(350×160×140mm)




購入する 最寄りのお店を探す
スペース
情報は2012年6月28日現在のものです。商品の名称、価格、発売日、仕様などは変更される場合があります。

 関連商品のご案内  画像をクリックすると各々の製品情報へジャンプします 
関連商品
ITEM 35307
1/35 ドイツ重駆逐戦車 ヤークトタイガー 中期生産型 オットー・カリウス搭乗車
関連商品
ITEM 35295
1/35 ドイツ重駆逐戦車 ヤークトタイガー 初期生産型
関連商品
ITEM 35285
1/35 ドイツ駆逐戦車 ヘッツァー 中期生産型
関連商品
ITEM 35203
1/35 ドイツ駆逐戦車 ヤークトパンサー (後期型)
関連商品
ITEM 35087
1/35 ドイツ IV号突撃砲