Item No:71201

プログラミング工作シリーズ No.1

マイコンロボット工作セット (クローラータイプ)

MICROCOMPUTER ROBOT (CRAWLER TYPE)

2019年7月20日ごろ発売

10,780円(本体価格9,800円)

全長=約136mm 写真はキットを組み立てたものです。製品は写真とは異なる部分があります。

BBC マイクロビットのプログラムについて」はこちらをご覧ください。【7/18追加】
マイコンロボット工作 プログラミング Q&A」はこちらをご覧ください。【7/18追加】

【 BBC マイクロビットを搭載した、すぐに遊べるプログラムロボット 】 教育用マイコンボード「BBC マイクロビット」(BBC micro:bit)に加えて、超音波センサーとモーター駆動回路を搭載した、クローラー走行のロボット工作セットです。超音波センサーが障害物を感知すると、その情報をBBC マイクロビットが受け取り、インストールされた基本走行用プログラムを元に、ダブルギヤボックス内の2つのモーターをコントロール。障害物をよけて自動走行します。また、クローラーに接触するクランク型のスプロケットにより、左右のアームが上下に動いてロボットらしさを演出。本体は、上部がライトグレイのクリヤーパーツなのでBBC マイクロビットのLEDがよく見え、ボディサイドや三角形のクローラー保持部分はホワイト。搭載メカを強調したカラーリングとしました。必要な部品を全てセットして、手軽に組み立てられるのもポイント。世界的に注目されているSTEMを楽しみながら体験できる工作セットです。

【パソコンでプログラムすれば面白さがさらに広がります】 ロボットの頭脳ともいえるBBC マイクロビットには走行プログラムがインストールされているので組み立ててすぐに遊べますが、パソコンを持っていれば、プログラミングを行うことで、ロボットの動きを自由に変えられます。プログラムはWEB上にある無料のソフト「MakeCode」がおすすめ。ビジュアルプログラミングと呼ばれるブロック状のアイコンを組み合わせて行えるのが特徴で、アイコンは「くり返し」「出力する」「3秒待つ」などの動作を示しています。このアイコンを並べていけばプログラムが完成。加えて、コントローラー用として別売のBBC マイクロビットを用意すれば、ロボットを無線操縦することも可能です。

※BBC micro:bitは、micro:bit教育財団の登録商標です。


【 基本スペック 】 ●完成時の全長約136mm、幅約128mm、高さ約116mm ●130モーター2個付き。●接着剤を使わずに、ネジ止めとはめ込みだけで手軽に組み立てられます。

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本

【STEM教育とは】
STEMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字を取ったもので、これら4つの学問の教育に力を注いで、IT社会とグローバル社会に適合した国際競争力を持った人材を多く育てていこうという考えをベースにした、21世紀型の教育システムです。日本で2020年から始まる「小学校でのプログラミング教育の必修化」もその一環といえるでしょう。


【YouTube】 注目のマイコンロボット工作セット (クローラータイプ)、ロボットの動きとプログラミングの様子を動画でチェック!
  • ノイズが発生しにくい低回転型130モーターを2個セットした、ツインモーターギヤーボックスを搭載。ギヤボックスが透明なので、メカニカルムードもたっぷりです。クローラーは柔らかいプラスチック製ではめ込むだけでつなげられる連結式を採用しました。
  • 「BBC マイクロビット」とは、イギリス生まれの教育用マイコンボードです。およそ4×5cmのプリント基板の前面には、25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと方位センサー、無線通信機能などがついています。
  • 「BBC マイクロビット」、モーター駆動回路「mi-01」、超音波センサー「mi-02」など必要な電子パーツはすべてセットされています。※BBC マイクロビットの基板の色は選べません。
  • 「障害物を避けながら自動走行する」という基本走行用プログラムをあらかじめインストールしてあるので、パソコンがなくても組み立ててすぐに遊べます。
  • コントローラー用のBBC マイクロビット(タミヤカスタマーサービスより別売)を使えば、ロボットを無線操縦できます。タミヤショップ オンライン「マイコンボード搭載工作・プログラミング工作用パーツ各種」をご覧ください。【7/18追加】


  • プログラミングにはインターネットに接続したパソコン(Win/Macなど)とマイクロUSBケーブルが必要です。
  • プログラミングはウェブブラウザで使用できる 無料の「MakeCode」(日本語版)がおすすめ。画面上で動作が書かれたブロックを並べることで、視覚的なプログラムが行えます。
  • BBC マイクロビットには走行用プログラムがインストール済み。パソコンを持っていれば、プログラムを書き換えて自由に動きを変えられます。「BBC マイクロビットのプログラムについて」はこちらをご覧ください。【7/18追加】

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2019年07月18日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。