Item No:56367

1/14 電動RCビッグトラックシリーズ No.67

1/14RC スカニア 770 S 6x4 フルオペレーションセット

1/14 SCALE RADIO CONTROL TRACTOR TRUCK SCANIA 770 S 6x4 FULL OPERATION KIT

【発売日決定】2022年6月11日(土)ごろ発売

114,400円(本体価格104,000円)

全長=532 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 ユーロカスタムも魅力十分、トラックドライバーのあこがれを操る 】 大型トラックメーカーとして世界的に知られるスウェーデンのスカニア社。21年ぶりとなる2016年にフルモデルチェンジを受けた同社の新世代モデルの最上級グレード、Sシリーズの中で、2020年に加わった770馬力の16.4リッターV8ターボエンジンを搭載した後2軸駆動のトレーラーヘッド、スカニア 770 S 6×4の電動RCカー組み立てキットです。精密金型を使用してハイルーフ仕様を再現。ライトポッドを装着したルーフハイバーやグリルミニバー、ローバー、サイドバーなど、ヨーロッパで主流のカスタムパーツもモデル化。また、"V8""770S"などのエンブレム類は、インレットマークを用意しました。さらに、ドライバーを取り囲むようなモダンなデザインのダッシュボードや、ヘッドレストにある"V8"のエンボスも再現したシートなど内装もリアルな仕上がりです。 シャーシはアルミ製チャンネル材のサイドレールに、樹脂製クロスメンバーを組み合わせたラダーフレームを採用。フロントアクスル上にモーターを搭載し、3速トランスミッションからプロペラシャフトを介してリヤ2軸にパワーを伝達。デフギヤを内蔵してスムーズなコーナリングを生みだします。金属製のリーフスプリングとフリクションダンパーを装着した足まわりも本格派。強化樹脂製のリヤ2軸はトラニオン式を採用しました。

【 音と光、車体振動をプラスして究極の実感を演出 】 車体に搭載されたマルチファンクションコントロールユニットが、トラックならではの様々なアクションにリアルなサウンドを同調させ、車体振動を連動させて存在感を演出します。特にエンジン音は大排気量エンジンを搭載した実車の鼓動が音源。アイドリングから全開まで、スピードに合わせてエンジン音が変化します。加えて、エアドライヤー音やエア排気音、ブレーキ音など実車が発するほぼ全ての音を再現。また、ストップランプやウインカー、バックランプは操作にあわせて、さらにヘッドライト、フォグランプ、ハザードなどの点灯は送信機でオン・オフをコントロールできます。 ※ルーフハイバーのランプをホワイトで点灯させるためには、組立説明図に記載されているφ3(白色)LEDが別途必要です。

【 2.4GHz仕様4チャンネルRCメカ、バッテリー、充電器もセット 】 様々なアクションを操作するためのスティックタイプの4チャンネル送信機をはじめ、7.2Vバッテリーや充電器もセットしました。RCメカはクリスタル交換など、バンド調整の必要がなく、気軽に複数台で楽しめる2.4GHz仕様。コンピューターの無線LANなどにも使われている2.4GHz帯は、送信機と受信機(車体)が1対1で対応するので混信の心配がなく、送信機と受信機はペアリング済みですので、面倒なセットアップ作業の必要がありません。

【 基本スペック 】 ●全長532mm、全幅193mm、全高307mm 全備重量=約4.0kg(RCメカ、バッテリー搭載時)●ホイールベース=237+103mm ●トレッド=フロント155mm、リヤ138(ダブルタイヤトレッド)mm ●シャーシ形状=(アルミ+ポリカーボネート樹脂製)ラダーフレーム ●サスペンション=前後ともリーフリジッド ●キャスター角・前/後=0°/0° ●キャンバー角=前後とも 0° ●トー角=前後とも0° ●ダンパー=前後ともアルミダミーダンパー ●駆動方式=後輪2軸駆動 ●トランスミッション=常時噛合い式3段変速(プロポ操作により変速) ●ギヤレシオ=1速 32.49:1、2速 17.76:1、3速 10.66:1 ●デフギヤ方式=3ベベルデフ ●モーター=RS540タイプ ●タイヤ幅=フロント30mm/リヤ22mm ●タイヤ径=フロント85mm/リヤ83mm ●付属品:4ch送信機&受信機 サーボ×2、マルチファンクションコントロールユニット(MFC-03)、7.2Vバッテリー1本&充電器 ●送信機用単3形電池4本(別売)

【 セミトレーラー(別売)も用意 】 スカニア 770S にはトレーラー連結用のカプラー(トレーラージョイント)を装備。パネルバン、タンク、フラットベッド、ポールトレーラー、コンテナトレーラーなど様々なセミトレーラーが用意(別売)され、連結すれば全長は1mをオーバー、いっそうの迫力をかもし出します。
【YouTube】1/14RC スカニア 770 S 6x4 の走りを動画でチェック!
  • フロントグリルにライトポッド付きグリルミニバー、フロントバンパー下にはローバーを用意。
  • 実車同様の3次元曲面を持つメッキパーツのミラー面を使用した2枚構成のサイドミラー。
  • 5連のライトポッドを装着したルーフハイバー。キットのLEDが組み込み可能。
  • 滑り止め加工が施されたステップはつや消しメッキパーツ。
  • 走行中に送信機の操作でギヤチェンジが可能な3速トランスミッションを搭載。
  • 特殊強化樹脂製アクスルを金属製リーフスプリングの両端で支える、実車と同様のトラニオン方式リヤサスペンション。
  • 後輪はダブルタイヤを採用。ホイールは輝きのあるつやありメッキ仕上げ。
  • セミトレーラー連結用カプラーを装備。豊富に揃った各種トレーラーが連結できます。
  • ステップも再現された左サイドスカート。マーカーランプの点灯も可能。
  • リヤコンビネーションランプやフェンダーもリアルに再現。バックランプ、ストップランプ、ウインカーは動作と連動して点灯。
  • 手動用コントロールユニットは、右サイドスカート内側に搭載。サイドスカートパネルは開閉可能。
  • ヘッドライトやフォグランプは、垂直方向の光をリフレクターに反射させて前方を照らす実車同様の点灯方式を採用。
  • 1950年代から60年代のスカニアに採用されていた旧タイプのロゴ「SCANIA-VABIS」のステッカー付き。
  • 大柄なボディを引き締める、おなじみの「王冠をかぶったグリフィン」のオプションステッカーも用意。
  • スティックタイプの4ch送信機、受信機、サーボ2個をはじめ、走行用7.2Vバッテリーや充電器もセット。

情報は2022年02月02日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。