Item No:56362

1/14 電動RCビッグトラックシリーズ No.62

1/14RC ボルボ FH16 グローブトロッター 750 8x4 レッカートラック

1/14 SCALE RADIO CONTROL VOLVO FH16 GLOBETROTTER 750 8x4 TOW TRUCK

【発売日決定】2020年8月1日(土)ごろ発売

159,500円(本体価格145,000円)

全長=732 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 大型車輌の牽引に活躍する4軸8輪の重レッカー 】 2012年にデビューしたボルボ社製トラックのフラッグシップ、FHシリーズ。4軸の8×4シャーシに最強の750馬力エンジンを搭載し、レッカー装備を架装。大型のトラックやバスを牽引するレッカートラックをモデル化した電動ラジオコントロールカーの組み立てキットです。リアルに再現されたキャビンはフロントグリルにステンレス製エッチングパーツを使用して表情を引き締め、インテリアも一部再現。リヤボディは各ドアが開閉します。さらに、注目のレッカー装備は金属パーツを多用。ウインチブームやアンダーリフト、アウトリガーなどは手動で伸縮できます。シャーシはサイドレールにアルミ製チャンネル材を使用したラダーフレームタイプ。フロントにTRマイティチューンモーター(35T)を搭載し、組み立て式の3速トランスミッションを標準装備。RC操作で走行中のギヤチェンジができ、1/14RCトレーラーヘッドを牽引した状態での走行も楽しめます。

【 さらなる実感をプラスするオプションパーツ 】
●1/14RCレッカートラック用電動アクチュエータセット(別売): ウインチブーム/アンダーリフトをRC操作で上下させるための組立式パーツセットです。高精度ギヤードモーターにより伸縮するスピンドルシリンダーや、モーターを制御するACU-02ユニットなどで構成。手動用スイッチも付いています。 詳しい情報はコチラ

●ユーロスタイルマルチファンクションユニット(MFC-03) (別売): 通常走行はもちろん極低速走行を可能にしたESCを内蔵したマルチファンクションコントロールユニットが、トラックならではの様々なアクションにリアルなサウンドを同調させ、車体振動を連動させて存在感を演出します。特にエンジン音は大排気量ディーゼルエンジンを搭載した実車の鼓動が音源。アイドリングから全開まで、スピードに合わせてエンジン音が変化します。加えて、エアドライヤー音やエア排気音、ブレーキ音など実車が発するほぼ全ての音を再現。また、ストップランプやウインカー、バックランプは操作にあわせて、さらにヘッドライト、フォグランプ、ハザードなどの点灯は送信機でオン・オフをコントロールできます。詳しい情報はコチラ

【 基本スペック 】 全長=732mm、全幅=199mm、全高=309mm、車体重量=約5.9kg(オプション除く) ●ホイールベース=155+245+103mm ●トレッド・前/後=155/138(ダブルタイヤトレッド)mm ●シャーシ形状=(アルミ+ポリカーボネート樹脂製)ラダーフレーム ●サスペンション=前後ともリーフリジッド ●キャスター角・前/後=0°/0° ●キャンバー角=前後とも 0° ●トー角=前後とも0° ●ダンパー=アルミダミーダンパー ●駆動方式=後輪2軸駆動 ●トランスミッション=常時噛合い式3段変速(プロポ操作により変速) ●ギヤレシオ=1速 32.49:1、2速 17.76:1、3速 10.66:1 ●デフギヤ方式=3ベベルデフ ●モーター=TRマイティチューンモーター(35T) ●タイヤ幅/径=フロント:30mm/85mm 、リヤ:22mm/84mm

【 別にお求めいただくもの 】 ●使用RCメカ:スライドレバー式トリム付きセルフニュートラル方式のスティックタイプ4チャンネルプロポ「ファインスペック2.4G 4チャンネルプロポ(送信機・受信機セット)推奨」、サーボ2個「タミヤ製TP-S3003またはTSU-03サーボ推奨」、ESC「タミヤ製TBLE-02S」またはMFC推奨、送信機用電源(単3形電池4本) ●走行用バッテリー、充電器 ※MFCを搭載してライトを点灯させる場合は、ITEM56549、56550、56551(φ3LEDロングコード)を別にお求めください。
【YouTube】ボルボFH16グローブトロッター750 8x4 レッカートラックの走行&牽引シーンを動画でチェック!
  • 大型トラックやバスを牽引する重装備のレッカートラックを実感再現。
  • フロントグリルはステンレス製エッチングパーツ、精悍な表情を生み出します。特徴的なデザインのライト類は別売のLEDが取り付け可能。
  • バイザーやルーフライトはメッキ部品。さらにエスケープハッチやアンテナなどキャビン上部もスケール感あふれる仕上がり。
  • サーボ1個で前2軸を操舵。前後軸で異なるステアリング舵角も再現。
  • アルミ製チャンネル材のサイドレールに、樹脂製クロスメンバーを組み合わせたラダーフレームシャーシ。※
  • リヤボディ上部の警光灯はクリヤーオレンジパーツ。別売のLEDの装着も可能。
  • レッカー車に欠かせないウインチは縦に2機配置。牽引ワイヤーを再現したロープはそれぞれ5m用意して、手動で巻き取り可能。
  • ウインチブームは長さや角度が調整可能。長さは最大で586mmまで伸ばすことができ、角度は3段階。
  • 伸縮できるアンダーリフト後端のタイヤフォークは、被牽引車のタイヤ位置や大きさに合わせて調整でき、アンダーリフト連結部分を支点に旋回し、牽引時のコーナリングもスムーズ。
  • リヤボディの各ドアは開閉可能。走行用バッテリーをはじめ、別売のマルチファンクションユニットやアクチュエータ装着時の操作スイッチなどが収納可能。※
  • ブーム操作時に車体を安定させるアウトリガーは、キャップスクリューを緩めて手動で伸縮でき、作業車らしいリアリティを演出。
  • リヤサスペンションは実車の大型トラックと同様のトラニオン方式。金属製リーフスプリングと、金属製シリンダーを採用したフリクションダンパーを装備。
  • 後輪2軸にはトレッドパターンも力強いダブルタイヤを装着。
※写真の完成車両は試作品です。実際の製品とは仕様が異なる部分があります。また、別売のMFC-03ユニット、φ3LEDロングコード仕様、レッカートラック用電動アクチュエータセットを装着しています。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2020年06月23日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。