Item No:21170

1/12 マスターワークコレクション (完成品) No.170

1/12 Honda CBR1000RR-R FIREBLADE SP レッド (完成品)

1/12 SCALE Honda CBR1000RR-R FIREBLADE SP (RED) (FINISHED MODEL)

2021年12月発送予定

18,480円(本体価格16,800円)

全長=176mm

【 レース技術を結集してサーキット最速を目指したロードゴーイングレーサー 】 スーパースポーツバイク・カテゴリーを構築したHonda CBR。その最新モデルが2019年のミラノショーで発表されました。CBR1000RR-R FIREBLADEと命名された今回のマシンは、それまでの公道での扱いやすさの追求から、レースで勝利することに主眼が置かれました。MotoGPマシン、RC213Vのレーシングテクノロジーを随所に導入し、水冷直列4気筒エンジンはクラス最強の217.5馬力を発揮。そのパワーを使い切るために高度な電子制御デバイスを搭載し、サスペンションも電子制御。さらにカウリングは空力を追求し、サイドカウルに特徴的な内蔵型ウイングレットを装備しているのも注目のポイントです。

【 模型要目 】 ★Honda CBR1000RR-R FIREBLADE SPを1/12スケールで再現したプラスチックモデル完成品です。★全長176mm、全幅68mm、全高96mm。★内蔵型ウイングレットを装備したサイドカウルをはじめ、空力を追求した形状を実車に忠実に再現。★高性能な水冷4気筒エンジンを精密にモデル化。★小さなボルト類やスプロケット、チェーンまで繊細に塗り分け、排気管の焼け色表現も施しました。★クリヤーパーツは透明度の高い素材を使用。★フロントフォークにメタルステッカーを使用して質感をアップ。★フォークトップは金属パーツ。電子デバイスの配線をエナメル線で再現。★タイヤはトレッドパターンもリアルな質感ある合成ゴム製。★レーシングスタンド付き。★パッケージのままディスプレイできる、ウインドウパッケージを採用。
  • カウルは、レッドを基調にブルーとホワイトのグラフィックで構成されたトリコロールカラーの「グランプリレッド」を再現。展示用レーシングスタンド付き。
  • フロントフォークのインナーチューブはゴールドカラーのメタリックステッカーを使用して質感を演出し、ボトムケースアジャスターも再現。
  • 水冷直列4気筒エンジンは小さなボルト類まで繊細に塗り分け。排気管の焼け色表現など、こだわりの塗装仕上げが見どころ。
  • フォークトップにはブルー、シルバー、ゴールドのアルマイト加工を施した金属パーツに加え、電子デバイス用のケーブルを配線。

情報は2021年09月03日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。