Item No:21169

1/12 マスターワークコレクション (完成品) No.169

1/12 カワサキ Ninja H2 CARBON (完成品)

1/12 SCALE Kawasaki Ninja H2 CARBON (FINISHED MODEL)

2021年7月31日(土)ごろ発売

18,480円(本体価格16,800円)

【 進化を続けるカワサキ渾身のスーパーチャージャー・バイク 】 2014年のミラノショーで発表され、会場の話題を独占したのがカワサキ Ninja H2です。その名前は圧倒的な加速性能で世界中にセンセーションを巻き起こした1971年の2ストローク3気筒ナナハン、750-SS/MACH W(H2)に由来します。新世代のH2は「誰も体感したことのない加速力の提供」を実現するために、遠心式スーパーチャージャーを装備した998cc水冷並列4気筒エンジンを専用開発。最高出力200馬力を発揮するこのエンジンを、鋼管トレリスフレームに搭載しました。カウルは空力を追求した造形で、ラムエアインテークを開口したアッパーカウルは下部をチンスポイラー形状とし、中央に1灯のヘッドライトを配置。バックミラーのステーはダウンフォースを生み出す翼断面形状。さらに、様々な電子制御デバイスを車体に装備しています。Ninja H2 CARBONは2017年に加わったスペシャルグレード。その名の通り、アッパーカウルをカーボンファイバー製とし、エンジンを205馬力にパワーアップするなど各部に改良が施されました。
 

【 模型要目 】 ★川崎重工業の技術を結集して開発されたスーパーバイク、Ninja H2 CARBONの2018年型を再現した1/12スケールのプラスチックモデル完成品です。★全長174mm、全幅76mm、全高96mm。★スーパーチャージャーを装備した水冷並列4気筒エンジンを精密に再現。細かなボルト類まで、細部にわたって入念に塗装。★ヘッドライトやバックミラーを装着した立体的な造形のアッパーカウル、サイドカウルやリヤカウルなど、空力を追求した公道仕様のカウル類を実車そのままにモデル化。★アッパーカウルはカーボンデカールにより素材感を演出。★マフラーやライトケースなどはメッキ部品。★タイヤはトレッドパターンもリアルに彫刻された合成ゴム製。★鮮やかなグリーンのフレームやカウル類は実車に近い色調で塗装。★ドリブンスプロケットやチェーンも繊細に塗り分け。★排気管はグラデーション塗装で熱焼けを表現。


  • フロントカウリングにカーボンデカールを貼り、質感ある仕上がりを実現しています。
  • フレームの緑色をはじめ、各部の色目も実感を追求。エンジン部のビス類も念入りに塗装しました。
  • エキゾーストパイプの焼け色は、こだわりのグラデーション塗装を施しました。 
  • チェーンの1コマ1コマやチェーンピンに至るまで念入りに塗り分け、密度感を高めています。

情報は2021年06月02日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。