〜  ぼくらはタミヤと大人になった  〜
 「タミヤの模型展」7月17日から秋田で開催

2021年7月17日(土)〜 8月22日(日)

会場:秋田市にぎわい交流館AU(あう) 2階=展示ホール、アート工房1,2

時間:10時00分〜18時00分(最終入場17時30分)
お問い合わせ:秋田市にぎわい交流館  総合案内      TEL:018-853-1133
主催:タミヤの模型展実行委員会(あきたまちづくり共同企業体・AAB秋田朝日放送)
協力:株式会社タミヤ  協賛:ムーンシャインファクトリー

 

入場料/一般1,000円(800円)
高校生以下500円(400円)3歳以下無料
( )内は前売り、20名以上の団体料金
障がい者手帳掲示の方、介護者一名まで団体料金を適用
チケット販売はさきがけNewsCafe・ローチケ(Lコード21877)

この夏、秋田市の文化交流拠点「にぎわい交流館 AU(あう)」でタミヤの総合展示会「タミヤの模型展」を開催します。会場にはスケールモデルをはじめ、RCモデルやミニ四駆など、様々な製品を展示。さらに、設計時の取材資料や映像など貴重な資料、息をのむような大型情景作品など、模型の面白さがいっぱいの内容です。「秋田市にぎわい交流館」はJR秋田駅西口から徒歩10分。千秋公園に面する複合施設で、城の痕跡を色濃く残す歴史を感じるエリアでの展示会です。

展示内容のご案内

【タミヤの模型展】

■スケールモデル
実物を正確に縮小した模型です。1960年に「戦艦大和」からスタートしたタミヤのプラスチックモデルは実物の取材はもちろん、本物を作っているメーカーとの協力を重ね、時代の要望を取り込んで進化してきました。ミュージアム・アイテム(博物館収蔵品)と海外でも評価の高いタミヤの模型は本物の魅力、特徴、構造をそのまま伝える小さな歴史の証人と言えるでしょう。「形」だけでなく機能まで立体的に知ることができる模型の魅力を実感してください。

■RCモデル
タミヤのRC(ラジオコントロール)カーはパワフルな走りが魅力。1976年に誕生して以来、エキサイティングなレースも楽しめるホビーとして一世を風靡した電動ラジオコントロールカー。サーキットを疾走するオンロードカーや不整地を元気に走るオフロードカー、圧倒的な存在感のビッグトラック、重厚な音を響かせて走るRCタンクなどバラエティ豊かなラインナップを紹介します。

■ミニ四駆
小さくても本格的なレースが楽しめる、手のひらサイズの四輪駆動車モデル「ミニ四駆」はタミヤを代表する製品です。手に取りやすいホビー製品というコンセプトからスタートして、世界で競技会が開催されるようになったこの小さなレーシングホビーの歴史と進化をご覧ください。

■情景作品
模型専門誌などで作品を発表しているプロの作家による情景作品を展示します。製作技術の高さは言うまでもなく、作品のあちこちにちりばめられたドラマチックなシーンが見ごたえです。

■秋田の模型クラブ作品展示
世界中にファンを持つタミヤ製品。もちろん秋田にもファンは多く、模型クラブもあります。そんな地元秋田の模型クラブの人たちが製作した力作を展示。模型の楽しみ方の可能性をファンの視点から紹介します。

■販売コーナー
会場でタミヤ製品を堪能したあとに模型のお土産はいかがでしょうか?会場でたくさんの模型に囲まれれば、模型作りのモチベーションもいっきに高まるはず。特設販売コーナーではタミヤのプラモデル、ミニ四駆などの模型製品だけでなく、Tシャツやマスク、バッグなどのオリジナルグッズも販売。イベント会場限定商品も取りそろえました。買い物もぜひお楽しみください。

イベント会場 限定商品

  • ネオVQS ポリカボディスペシャル(VSシャーシ)
    1,320円(税込)

    軽量でカスタマイズしやすいクリヤーのポリカーボネート製ボディを採用。カーボン強化タイプのホイールには、ホワイトの小径ローハイトタイヤ(ハード)を装着したスペシャルモデルです。

    【基本スペック】 ●完成時の全長146mm、全幅88mm、全高54mm ●モーターつき ●単3形電池2本使用(別売)

  • DCR-02(デクロス-02)クリヤーブラックスペシャル(MAシャーシ) 1,320円(税込)

    ハイパーデザイナー・やまざきたかゆき氏がデザインを手がけた3分割ボディマシンの特別カラーバージョン。メッキ仕様のYスポークホイールには、マシンが跳ねないスーパーハード小径ローハイトタイヤを装着しました。

    【基本スペック】 ●完成時の全長156mm、全幅97mm、全高42mm ●モーターつき ●単3形電池2本使用(別売)

  • スーパーハードローハイトタイヤ&強化ディッシュホイール(デュアルリッジJr.)  396円(税込)

    グラスファイバー配合のナイロン樹脂を採用した強度の高いホイール。ジャンプ後の着地で跳ねにくいスーパーハードローハイトタイヤを装着し、サイドウォールにホワイトロゴがプリントされレーシーな雰囲気も高まります。

    【使用可能マシン】 ミニ四駆PRO、ミニ四駆各車 (一部のボディは加工が必要)

  • ジプニー ボディパーツセット(クリヤーオレンジ)
    550円(税込)

    ミニ四駆としてモデル化されたフィリピンの乗り合いバス「ジプニー」。いっそう鮮やかなクリヤーオレンジのボディが登場です。愛きょういっぱいのボンネットバスのボディに、ファイヤーパターンのステッカーもセットしました。


    【使用可能マシン】 FM-Aシャーシ

  • ミニ四駆キャッチャー(J-CUP2021/ライトブルー) 616円(税込)

    走行しているミニ四駆を安全にキャッチできる「ミニ四駆キャッチャー」にジャパンカップ2021仕様が登場です。色は新色のライトブルー。ジャパンカップ2021のロゴマークを印刷しました。

    ○大きさ:幅約110mm、長さ約190mm、高さ約70mm。厚さ0.75mmのPP(ポリプロピレン)材を使用。

イベント会場限定商品はタミヤが開催する他のイベントでも販売予定です。ご予約、お取り置きはできません。イベント限定商品のお買い上げはお一人に付き、各商品1点までとさせていただきます。商品がなくなり次第終了となりますので、売り切れの際はご容赦ください。また取扱商品の画像は「転載禁止」です。