タミヤ製品から「カワイイ」を生み出す人気作家をご紹介!



タミヤのデコレーションシリーズやプラバンを使って、素敵な小物やアクセサリーを作っている作家さん達をご紹介。
公式SNSやWebサイトには、作品作りのヒントになる作例がたくさんアップされているので、お見逃しなく!

スイーツデコレーション (粘土)

タミヤデコレーションシリーズを使って、スイーツ、小物、アクセサリーを作ることができます。
※作品は食べられません。小さなお子様の手の届かないところで作業・保管をし、いたずらや誤って食べたりしないようご注意ください。

  

関口真優 (Mayu Sekiguchi) さん


上品で繊細な作風が関口真優さんが製作する作品の特徴。2008年に出版した書籍「はじめてのスイーツデコ雑貨」がきっかけとなり、テレビや雑誌などでスイーツデコレーション作家として紹介されるようになりました。その後、「パステルスイーツ 関口真優スイーツデコレーションスタジオ」を設立。高い技術とわかりやすい指導が注目されて海外でも講座を展開しています。最近では、さまざまな粘土作品にも意欲的に取り組み、創作活動のフィールドを広げ、ミニチュアフードやパンなどの製作も手がけています。

 

Milky Ribbon きくち けい さん


樹脂粘土との出会いがきっかけで「スイーツデコ」を作り始め、作品を自身のブログ「Milky ribbonのスイーツデコ」で発信、たちまち人気ブロガーになったきくちけいさん。書籍も多く、中には台湾で発行されているものもあります。主な作品は手のひらサイズの小ささですが、一つ一つのパーツを上品にリアルに仕上げているのが特徴。スプーンなどの生活雑貨とスイーツデコを組み合わせた作品も大得意。さらに、本物の食べられるお菓子デコレーションも手がけ、ワークショップも積極的に展開中。保育士、幼稚園教諭、児童発達支援管理責任者の資格を持ち、子供たちにもの作りの楽しさを伝えています。

 

向島由賀 (むこうじま ゆか) さん

 

タミヤのイベントはもちろん、静岡ホビースクエアでもスイーツデコレーション製作体験会の講師を務めていただいている向島由賀さん。わかりやすい、楽しいレクチャーが大人気です。向島さんが製作する作品は、マカロンのピアスやエクレアのキーホルダーなど小さなものから、見上げるほど大きなマカロンのタワーなど、サイズはさまざま。しかも、みずみずしい果物やふんわりしたケーキの質感など、どれもとってもおいしそうに仕上がっていて、思わず食べたくなるほどです。静岡県藤枝市でFran D'orを主宰しています。

 
  • 【タミヤ】 制作レシピ(Youtube)

  • 【タミヤ】 制作レシピ(PDF)

  • 制作に役立つアイテムの取扱店

プラバン

プラバンに着色し、スジ彫りブレード、接着剤などタミヤの工具を使い、お花のアクセサリーを作ります。

  

しばさおりさん


アートセラピーの観点から、「癒やし」と「優しさ」をテーマにした絵とプラバン作品を制作しているのがしばさおりさん。雑誌や書籍の執筆をはじめ、イベントやワークショップなどを通してアート活動をしています。特に透明プラバンで作るアクセサリーは、植物をモチーフとしてすりガラスのような質感と和菓子のような淡い色合いが特徴。花びらを1枚1枚表現したナチュラルでシンプルな立体的な花の作品は目をみはるかわいらしさと美しさです。個人サイトjasmine mascotから様々な情報を発信しています。

【 最新作「願い」 展示中 】 静岡ホビースクエア 2020年10月末まで(予定)。(入場無料)