TOP > スケールモデル

Scale Models [スケールモデル情報] 作ろう! 世界にひとつのマイ・ミュージアム

製品カタログを見る
スケールモデル ホットニュース

 見開き情景ページは「BATTLE OF THE BULGE ARDENNES 1944」。Ⅳ号戦車ラングを中心に、シュビムワーゲンとオートバイ、人形を配置した緊張感漂うシーンが見所です。

1/6オートバイシリーズ「Honda CRF1000L アフリカツイン」は、伝統と先進技術が融合した新時代のアドベンチャーツアラー。迫力のビッグスケールでお楽しみください!。1/48MMには要塞攻撃用の突撃臼砲「ドイツ ストームタイガー」 が登場です!

「1/48 飛燕」や「1/48MM 陸上自衛隊 軽装甲機動車」などの日本アイテムを海外モデラーが製作。タミヤが出展50周年を迎えたニュルンベルク・トイフェア2017のショー・レポートも掲載しています。

タミヤ春の見学会 3/29(水)・30(木) ⇒次回は夏に開催予定

恒例となりましたタミヤ見学会では「スケールモデル仕上げテクニック講座」を開催。エアーブラシ塗装、デカール貼りのヒントを紹介します。※事前に「タミヤ春の見学会」への参加申込が必要です。

タミヤコンプレッサーの最上位機種「スプレーワーク パワーコンプレッサー」。新形式の電源スイッチや圧力調整機能により、実際にどんなエアーブラシ塗装ができるのか?。プロモデラー長谷川伸二氏がレポートします!

2000年に刊行し、プラモデルファンから熱烈な支持を集めた「田宮模型全仕事 ビジュアル版」。創立70年となる2016年、前バージョン以降の15年間に販売されたモデルを加えた最新版として再登場!

実車の開発に携わったマツダのデザイナー、クレイモデラー、そしてタミヤのスケールモデル開発スタッフによるトークショーを「YouTube TAMIYA Channel」で公開!

様々な戦場シーンを模型の写真で再現する情景写真部門。今回の上位作品は奥行きある画面構成と遠近感、深い陰影など素晴らしいまとまりを見せています。

さまざまな情報が凝縮された「組立説明図」でタミヤ1/35MMシリーズの歴史をふり返る。あの頃に作った思い出の傑作キットがあなたの心に蘇ります。

「戦艦大和のプラモデルを作りたい!でもどうやるの?」 そんな疑問にお答えすべく、タミヤ1/700日本戦艦大和を題材に、艦船模型の基礎から応用までを徹底解説しています。

プラモデル製作に必要な知識・基本ノウハウから応用、情景作品の作り方までを紹介。模型の初心者から中級者まで幅広くお勧めできる1冊です。

第二次世界大戦中の1944年6月6日。ヨーロッパ戦線の戦局を決定づけるべく実行された「ノルマンディ上陸作戦」。ドーバー海峡を渡ってフランスのノルマンディ海岸に上陸した連合軍とそれを迎え撃つドイツ軍。数々の車輌やフィギュアなど関連モデルをご紹介します。

第53回静岡ホビーショーでは実際に10式戦車の運用を担う陸上自衛官の方と、プロモデラー・金子辰也氏をゲストに招いてのトークショーを実施。10式戦車の前で実車の解説から模型製作の参考になる話題まで楽しく、貴重なお話を伺えました。

昨今、あらためて注目を集めている「零戦」。タミヤでは決定版の1/32から精密感と組立やすさを追求 した1/48、手頃なサイズの1/72まで各スケールでラインナップ。今も多くの人を魅了する零戦の姿をお確かめください。

両サイドと天面は窓を持ち採光・開放感も十分。収蔵したモデルをじっくり眺めるのはもちろん、扉を閉めた状態でもまるで1枚の絵画のような仕上がりです。

イタレリ シリーズ
ウォーターライン シリーズ
プラモデルファクトリー
画像


twitter
facebook
YouTube
ustream