1/350 艦船シリーズ No.19

日本特型潜水艦 伊-400
JAPANESE NAVY SUBMARINE I-400
Item No:78019 2007年7月7日(土)ごろ発売 5,184円(本体価格4,800円)

製品画像
全長=348.5mm
(写真は組立、塗装仕上げをした状態です)


【 世界最大の威容を誇った“潜水空母” 】 隠密行動が可能な潜水艦から特殊攻撃機「晴嵐」を3機発進させるという、史上類を見ない潜水空母として建造されたのが日本海軍の伊-400型潜水艦です。全長122m、全幅12m、水中排水量6,560トンという威容は駆逐艦に匹敵し、当時としては世界最大を誇りました。また、無寄港で地球を一周半できる長大な航続性能を備え、アメリカ東海岸や連合軍の要衝パナマ運河に奇襲攻撃をかけることも決して夢ではありませんでした。1番艦の伊-400は太平洋戦争末期の昭和19年12月に竣工。2番艦の伊-401と共にウルシー環礁のアメリカ機動部隊を攻撃に向かう途中で終戦を迎え、ついに一度も実戦を経験することはありませんでした。しかし、その性能は日本海軍の優れた技術力を世界に示し、後の戦略ミサイル原潜の構想に繋がったとも言われています。

【 伊-400主要要目 】 基準排水量:3,530トン、水中排水量:6,560トン、全長:122m、全幅:12m、最高速力:水上18.7ノット、水中6.5ノット、兵装:53cm魚雷発射管8門、14cm単装砲1基、25mm3連装機銃3基、25mm単装機銃1基、搭載機:特殊攻撃機「晴嵐」3機


起倒式クレーン

クレーンは可動式で完成後も使用状態と収納状態を楽しめます。クレーンアームや先端のフックはシャープなエッチング製。

格納筒ハッチ

格納筒のハッチは開閉可動式。甲板や格納筒の内壁も精密なモールドで表現。ハッチ裏側や晴嵐のプロペラなどはエッチングパーツで繊細な仕上がり。

司令塔

各種アンテナやシュノーケル、25mm単装機銃など高密度な仕上がりの司令塔。潜望鏡は上げた状態と下げた状態を選べます。


25mm3連装機銃

3基の25mm3連装機銃はレーザー加工技術を使用してラッパ型消炎器やジャバラ状の放熱板まで細密な仕上がり。

艦尾まわり

潜水艦の命とも言えるスクリューからは、当時世界のトップレベルにあった潜水艦建造技術も見えてきます。縦舵はポリキャップによる可動式。

艦首まわり

8門ある魚雷発射管まわりの複雑な形状も確実に捉えて立体化。艦首の潜舵は開閉選択式です。


格納筒内部

実艦同様、格納筒内部には3機の晴嵐を収納可能。翼が折りたたまれた状態の晴嵐は巧みなパーツ分割で確実に組み立てられます。

エッチングパーツ

クレーンアームやアンテナ類、晴嵐のプロペラなどにはエッチングパーツを用意。レーザー加工技術を駆使した機銃などと相まって細部表現を際立たせます。

【 模型要目 】 ●1/350スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。●全長348.5mm、大型の飛行機格納筒やオフセットされた司令塔など世界最大を誇った威容を迫力たっぷりにモデル化。●上下分割式の船体はスライド金型により全面に精密な彫刻を施しました。●内壁までリアルに再現された格納筒は3機の晴嵐を収納した状態で組み立て可能。●飛行可能状態の晴嵐も2機セット。カタパルト上で射出直前の状態やドーリーに乗せての展示も選べます。●クレーンアーム、晴嵐のプロペラなどはエッチングパーツを用意。●クレーンやアンテナなどは可動式で収納状態も再現できます。●展示用の台座付き。

購入する 最寄りのお店を探す



1/350 日本特型潜水艦 伊-400 エッチングパーツセット Item No:12628
購入する
2009年12月6日(土)ごろ発売 1,404円(本体価格1,300円)

★1/350伊-400の精密感を一段と高めるパーツセットです。★繊細なエッチング製の手すりと質感の高い金属削り出しの99式酸素魚雷4本に加え、手すりの取り付けガイドステッカーもセット。★別売りの1/350船員セットなどと組み合わせ、ディテールアップが楽しめます。





ディスプレイケースM(木製台座) Item No:73017
購入する
2007年7月21日(土)ごろ発売 7,128円(本体価格6,600円)

上部、クリヤー部分の材質は3mm厚のアクリル樹脂を使用、高級感ある木製台座付き。サイズ : 421×101×122mm(内寸) ※『1/350 アメリカ海軍駆逐艦DD445フレッチャ-』も完成後、ケース内に収納でき鑑賞できます。→詳しくはこちら。








情報は2007年6月29日現在のものです。商品の名称、価格、発売日、仕様などは変更される場合があります。