Item No:48214

1/35RCタンクシリーズ No.14

1/35RC WWI イギリス戦車 マークIV メール (専用プロポ付き)

1/35 SCALE R/C WWI BRITISH TANK Mk.IV MALE (w/CONTROL UNIT)

2018年6月30日(土)ごろ発売

22,464円(本体価格20,800円)

全長=230 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 菱形の怪物戦車をコントロール 】 第一次世界大戦で姿を現した史上初の量産型戦車、イギリス軍のマークIVを再現した1/35スケールの電動ラジオコントロールタンク組み立てキットです。 車体側面の全周にわたって履帯を配置した、菱形戦車と呼ばれる独特の姿を実感たっぷりに再現。専用のミニモーターを装備する組み立て済みのギヤボックスを車体後部に2個搭載し、デジタルプロポーショナル方式のRCメカを採用して、微速から全速、緩旋回から超信地旋回までスムーズな操作が楽しめます。また、送信機のボタン操作で最高速度を4段階に切り替え可能。1コマずつはめ込んで完成させる連結式履帯ともあいまって、重量感ある動きを生み出します。マーキングは3種類をセットしました。

【 マークIVメールについて 】 第一次大戦中、イギリス軍が実戦投入した史上初の量産型戦車がマークIVです。西部戦線の塹壕陣地を攻略するために開発された画期的な新兵器、マークI戦車の発展型として登場。1917年3月から約1,000輌が生産されました。その中でもメール(雄型)は大砲を装備した塹壕突破、陣地攻撃タイプで、機関銃のみを装備したフィメール(雌型)も作られました。1917年11月のカンブレーの戦いでは、約400輌のマークIVを投入した大規模な奇襲作戦が実施され、大きな戦果を挙げました。また1918年4月にはドイツ戦車A7Vを相手に史上初の戦車戦が行われ、マークIVメールの砲弾がA7Vに命中、撃破したエピソードも残されています。マークIVは第一次大戦中のイギリス戦車を代表する存在として歴史に名を残しています。

【 基本スペック 】●全長:230mm 全幅:143mm 全高:76mm ●専用プロポ付き ●走行用モーター2個付き

【 別にお求めいただくもの 】 ●受信・走行用単4形アルカリ乾電池4本 ●送信機用単4形アルカリ乾電池4本
  • 第二次大戦中の戦車とは大きく雰囲気の異なる独特なスタイルが注目。
  • 塹壕陣地を攻略するために生まれた独創的な菱形のフォルムを余すことなくモデル化。
  • 6ポンド砲やルイス機関銃は可動式で再現。
  • 視察孔フラップや車体上面ハッチなどは開閉選択式。ルイス機関銃は可動式。
  • 燃料タンクボックスや排気管、ワイヤーロープなど車体後部も高密度な仕上がり。
  • 軟弱地脱出用角材に付くチェーンは質感ある金属パーツを使用。
  • 車体後部にギヤボックス、中央に電池ボックスを搭載。
  • 1コマずつはめ込んで連結する履帯は端面の薄さにもこだわって再現。
  • スティックタイプの専用送信機。左スティックで前後進と左右旋回をコントロール。
  • パッケージ

情報は2018年06月12日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。