Item No:31614

1/700 ウォーターラインシリーズ

1/700 アメリカ海軍 戦艦ニュージャージー

1/700 SCALE U.S. NAVY BATTLESHIP BB-62 NEW JERSEY

2004年12月発売

3,456円(本体価格3,200円)

全長=386.5 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 半世紀、世界の海に歴史を刻んだ最後の戦艦 】 ウォーターラインシリーズは歴史上のさまざまな物語もその中に再現しています。7つの海を舞台に繰り広げられた勇壮な歴史ロマンは1/700スケールには収まりきれないドラマばかりです。新登場のアメリカ海軍戦艦ニュージャージーはアメリカ海軍が建造した最後の、そして最大の戦艦のひとつ。しかも建造から除籍まで約半世紀にわたり世界の海に君臨した歴戦の1艦です。その巨大な姿に刻まれた歴史をお楽しみ下さい。

【 1/700アメリカ海軍戦艦ニュージャージー 】 第二次世界大戦中の1943年に竣工し、その後就役と退役を繰り返しながら朝鮮戦争、ベトナム戦争などに参加、1995年の除籍まで約半世紀にわたり活躍を続けた歴戦の戦艦がニュージャージーです。アメリカ海軍が建造した最大にして最後の戦艦となったアイオワ級の2番艦として誕生。主砲には日本の戦艦大和に対抗して開発されたといわれる40.6p3連装砲3基を装備していました。さらに、空前の212000馬力という大出力で最高速度33ノットを発揮。まさに、最強の名にふさわしい戦艦といえるでしょう。また、そのスタイルは全長270.4mに対して幅は33mと細長い艦形が特徴。これはパナマ運河を通過するために、幅が制限されたためのスタイルでした。 大戦中は日本本土砲撃にも加わりましたが、戦後2度の近代化改装を実施。特に1981年の改装ではトマホークミサイル32門やハープーンミサイル16門などを装備してミサイル戦艦へと生まれ変わったのです。その後レバノン紛争などに参加、1991年に退役し1995年には除籍。その半世紀にわたる歴史に幕を下ろしたニュージャージーはフィラデルフィアに移され、浮かぶ博物館としてその姿を今に留めています。

【ニュージャージーの姉妹艦】 戦艦ニュージャージーはアメリカ海軍が企画したアイオワ級の1艦です。アイオワ級にはネームシップのアイオワ、ミズーリ、ウィスコンシン、そしてニュージャージーの4隻が建造されました。タミヤのウォーターラインシリーズからはミズーリがラインアップ。ミズーリは第二次世界大戦当時の姿でモデル化されています。戦後の近代化改修後のニュージャージーとその違いを作り較べてみるのも興味深いことでしょう。また、じっくり作り込むのが楽しみな全長774mmにもなる大型モデル、1/350スケールでも戦艦ニュージャージーはモデル化されています。








SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2004年12月28日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。