ミニ四駆 REVシリーズ No.2

エアロ サンダーショット (ARシャーシ)
AERO THUNDER SHOT(AR CHASSIS)
Item No:18702 2012年11月23日(祝)発売 972円(本体価格900円)

全長=155mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 風を味方につけたエアロ・パフォーマンス 】
高性能な走りでレースも楽しい四輪駆動レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。ボディからシャーシまで、空力を磨いた注目のミニ四駆REVシリーズ第2弾のマシンがエアロ サンダーショット。ボディはRC、ミニ四駆ともに人気の高いサンダーショットのフォルムをリデザイン。前進した大型キャノピー、ボディと一体化したリヤウイングのサイドステーなど、個性的なフォルムを引き継ぎ、いっそう滑らかな面で構成しました。さらに、キャノピー前後やサイドポンツーンなどに開口部を設け、走行風を利用して電池やモーターを積極的に冷やします。また、前輪内側の後方にはバージボードを装備してエアロ感を強調。リヤウイングは3段タイプとしました。
スペース
【 サンダーショットの系譜 】
基本性能の高さでRCファンの人気を集めた電動RC・4WDレーシングバギー、サンダーショットをベースに誕生したレーサーミニ四駆のサンダーショットJr.。大型のキャノピーを採用し、リヤウイング翼端板がボディと一体化したコンパクトで空気抵抗の少ないビュレットフォルムが特長。このビュレットフォルムを受け継ぎ、空気の流れを最大限に利用して各部の冷却まで考えられたマシンがエアロ サンダーショットです。
サンダーショットJr. (18009) サンダーショットMk.II (18620) サンダーショット オープントップ (94814)
スペース
【 低いボディと大径タイヤが特徴 】
 全体的に低く抑えられたボディは空気抵抗の少なさを感じさせるもの。さらにシャープな5本スポークデザインの大径ライトウェイトホイールに大径バレルタイヤを装着。路面との接地面積が狭い「たる形」のバレルタイヤ、しかも大径なので伸びのあるトップスピードを実現。ロングストレートのある高速サーキットで威力を発揮します。

■空力と整備性を徹底追求
空力の追求はもちろん、整備性や剛性、拡張性など、現代のミニ四駆レースに必要な要素をすべて兼ね備えたのがARシャーシ。アンダーパネルをはじめディフューザーはワンタッチで取り外しができます。
■冷却を意識したボディ&シャーシデザイン
ボディから取り込んだ冷却風を、シャーシ内部の電池やモーターに上手く流してメカニズムを冷やし、熱によるパワーダウンを抑えているのもポイント。ボディとシャーシのエアインテークをリンクさせて、空気をスムーズに流して高い効率を生み出しています。
■大型キャノピーと3段ウイング
サンダーショットのスタイルで特徴的な大型キャノピーはいっそうスムーズなフォルムになり、サイドにバージボードをセット。そして翼端板がボディサイドと一体になったリヤウイングは3段タイプに進化しました。さらに、前後に合計6個装備したローラーは13mmの低摩擦タイプ。リヤはダブルローラーとしました。
スペース
ARシャーシのくわしい情報はエアロアバンテ(18701)のページをご覧ください。 スペース
スペース
【 基本スペック 】 ●完成時の全長155mm ●全幅97mm ●モーター付き ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本
スペース
■関連製品
15450 ARシャーシ ファーストトライパーツセット

■パーツマッチングリスト
パーツマッチングリスト(2012年6月)

ジュニアニュース vol.147はエアロ サンダーショット特集!




購入する 最寄りのお店を探す
スペース
情報は2012年11月6日現在のものです。商品の名称、価格、発売日、仕様などは変更される場合があります。