ミニ四駆PROシリーズ No.39

アビリスタ(MAシャーシ)
ABILISTA(MA CHASSIS)
Item No:18639 2014年 7月12日(土)発売 972円(本体価格900円)
製品画像
全長=156mm 写真はキットを組立て、塗装したものです ※拡大画像

【 ロングノーズ・ショートデッキのスーパースポーツカーをイメージ 】 ミニ四駆レースで人気のMAシャーシを採用したミニ四駆PROの第5弾がアビリスタです。デザインモチーフになったのは、フロントに大排気量エンジンを搭載した伝統的なスーパースポーツカー。ロングノーズ・ショートデッキのスタイルはグラマラスな曲面で構成され、伸びやかで速さを感じさせるもの。大きく張り出した前後のフェンダーが、ボディ中央部に向かって絞り込まれていくクロスシェイプの造形も特徴。また、GTマシンを思わせる大型リヤウィングやフロントノーズのエアインテーク、リヤ上面サイドの丸形エアアウトレットなど、空気の流れや内部メカの冷却も考慮しました。ホワイトのボディに栄えるゴールドの縁取りをプラスしたブルーのラインや、現代風の切れ長のヘッドライト、ウィンドウ、テールライト類などはメタル調素材のステッカーで用意。ホワイトカラーのディッシュタイプホイールにローハイトタイヤを装着しました。

【 駆動効率を追求したMAシャーシ 】  “MA”とは、Midship AERO(ミドシップエアロ)の略。ダブルシャフトモーターを車体中央に搭載した、ミドシップレイアウトの「MSシャーシ」、走行中の気流(エアロ)を特に意識してデザインされた「ARシャーシ」。それぞれの優れた特徴を1台のシャーシにまとめあげたのが「MAシャーシ」です。もちろん、これまでに蓄積されたレーシングノウハウをいかして、3.5:1のギヤ比を採用、6個の低摩擦樹脂ローラーやリヤスキッドバーを標準装備するなど、走行性能も徹底的に磨き上げました。加えて、一体型のモノコック構造の採用で、組み立てやすさやメンテナンス性もさらに向上するなど、初心者からベテランレーサーまで、また、小さめのコースで行われる街かどレースから、大型の特設5レーンサーキットの公認競技会まで、幅広く対応できるシャーシです。

⇒MAシャーシのくわしい情報はブラストアロー(18635)のページをご覧ください。
スペース
【 基本スペック 】 ●完成時の全長156mm ●全幅97mm ●ダブルシャフトモーター付き ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本




購入する 最寄りのお店を探す
スペース
情報は2014年 6月12日現在のものです。商品の名称、価格、発売日、仕様などは変更される場合があります。