Item No:18634

1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.34

1/32 アストラルスター

ASTRALSTER

2013年1月26日(土)発売

1,080円(本体価格1,000円)

全長=152 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

●カーデザイナーとして活躍する根津孝太氏(ツナグデザイン代表)の手になるボディを搭載したミニ四駆PROが登場です。 ●実車感覚あふれるクローズドボディが魅力。ワイドに張り出した前後のフェンダーが迫力たっぷりです。 ●ダブルシャフトモーターを搭載し、駆動効率の高さと走行安定性で好評のMSシャーシを採用。センターシャーシは軽量タイプ。 ●5本スポークホイールにローハイトタイヤをセットしました。

【 MSシャーシ 】 優れた剛性を実現する3分割式「MSシャーシ」はモーター両端のシャフトを伸ばしたダブルシャフトモーターやバッテリーといった重いパーツをシャーシ中央に配置した「ミドシップ(MS)レイアウト」とミニ四駆伝統の4WD(四輪駆動)機構で、高速走行時にも優れた安定性を発揮します。シャーシはノーズ、センター、テールの3パートで構成され、ワンタッチで脱着OK。スピーディーで幅広いセッティング変更が楽しめます。

【 基本スペック 】 ●全長152mm ●全幅92mm ●ダブルシャフトモーター付き ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】 ●単3形電池2本
根津孝太(ネヅ コウタ)氏 (デザイナー / クリエイティブ コミュニケータ) 
トヨタ自動車でデザイナーとして活躍した後、2005年にznug design(ツナグデザイン)を設立。自動車をはじめ、工業製品のコンセプト企画やデザインを手がけ、グッドデザイン賞やドイツiF賞など数々の賞を受賞。ものづくりに携わる人と人を「ツナグ」ことを信条に活動中。
【 「実車感」を追求した新コンセプトミニ四駆ボディ 】
アストラルスターのボディは最初に実車をイメージしてデザインされた後にミニ四駆にアレンジ。ミニ四駆ならではの迫力と低い目線で楽しむ実車的な存在感を併せ持つ、コドモもオトナもワクワクするリアルなフォルムに仕上げられています。ブラックのボディ成形品のウィンドウやライトは輝きのある鏡面加工、ボディはつやをおさえた高級感あふれるシボ加工を施しました。ミニ四駆初となる異なる表面仕上げによりリアル感あふれる雰囲気に仕上がっています。
  • 実車をイメージしたコンセプトデザイン

  • ボディ成形品 

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

PARTS SEARCH 対応パーツ検索

       

シャーシ一覧

情報は2013年01月17日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。