タミヤグランプリ全日本選手権2018

タミヤグランプリ全日本選手権代表権クラスのレギュレーション

RCファンの皆さまお待たせしました!今年も「タミヤグランプリ全日本選手権」のシーズン到来です!国内外のトップドライバーが集まる「ワールドチャンピオン決定戦」への進出をかけて全国13会場、15大会で開催されるこの夏タミヤイチオシのRCレースイベントです。ビギナーもエキスパートも、みんなで熱く盛り上がりましょう!2018年開幕戦は6月16日(土)の掛川大会。皆様、開催クラス/日程の確認をお忘れなく(一部開催時期を調整中の大会もございます。日程が確定し次第ご案内致します)。全日本選手権=ワールドチャンピオン戦進出をかけた「ブロック代表決定戦」!全日本選手権、そしてその先にある「ワールドチャンピオン決定戦」の存在。全日本選手権で開催されるレースのうち、「代表権」が設定されたカテゴリで優勝、もしくは上位入賞を果たした選手には、2018年のタミヤRCカー最速ドライバーを決める戦い「タミヤグランプリワールドチャンピオン決定戦2018」への参加が認められます。
※代表権獲得者への交通費・宿泊費等の支給はございません。予めご承知おき下さい。

  • 目指せ、ワールドチャンピオン!

  • 今年もジュニアドライバーの熱いレースが楽しみ!

  • 地方予選にもたくさんの選手が参加!

タミヤグランプリ全日本選手権2018 Q&A

Q1:開催スケジュールやクラスなどはどうなっているの?
2018年の全日本選手権は、10グループ・17クラスでレースが開催されます(一部地域では開催クラスが異なります)。イコールコンディションでのレースを実現するため、特に代表権対象のクラスでは使用できるシャーシやオプションパーツ、ギヤ比等のセッティングが指定されています。各クラスの主な規定は以下の通りです。よりくわしい情報は各大会の申込用紙(PDFファイル)に記載されているのでご参照ください。
⇒ 開催日程のPDFデータ / 2018.7.11更新

各クラスレギュレーション
タミヤGP全日本選手権対象クラス(PDF / 2018.5.07)
(TRFチャンピオンシップ、GTチャンピオンシップ、Stチャンピオンシップ、Jr.チャンピオンシップ、MAZDAチャンピオンシップ)

タミヤRCカーグランプリ(PDF / 2018.5.07) 
(JJグランプリ、ツーリンググランプリ、TRFツーリング、フォーミュラグランプリ、Mスポーツグランプリ、ミドルバギーグランプリ、トラックレーシング、コミカル4WD、6×6グランプリ、クラシックバギー、ダンシングライダー、タミグラ☆フレッシュ)

ポイント(1):13会場、15大会で実施。
北は北海道から南は九州(熊本)まで全国を10ブロックに分けて13会場にて開催されます。

ポイント(2):ワールドチャンピオン代表権対象は5クラス
ツーリングカーは、「GTチャンピオンシップ」、「Stチャンピオンシップ」、ジュニア(小中学生)ドライバー対象の「Jr.チャンピオンシップ」の3クラスを設定。 使用可能シャーシやモーター、バッテリー、ギヤ比などが異なります。Mシャーシは昨年に引き続きマツダ株式会社協賛での開催となる 「MAZDAチャンピオンシップ」。そして「TRFチャンピオンシップ」は、今年はトラックマシンでの開催となります。合計5クラスが11月開催の「タミヤGPワールドチャンピオン決定戦2018」代表権対象クラスとなります。

Q2-1:色々改造しても大丈夫?
マシンの改造技術ではなく、ドライビングやバトルを楽しんでもらいたいという趣旨から改造の範囲が定められています。そのため「高い加工技術などを要する自作パーツやタミヤ製以外のパーツは使用不可」となります。
(ただし、プロポ・ブラシモーター用アンプ・ サーボ及びプロポ用の単三乾電池については他社製品も使用可能です)。そのほか基本的な規定はタミヤグランプリ大会規則に詳しく掲載されているので、ご参照ください。

Q2-2:どんなオプションパーツがつけられるの?
タミヤ製の「使用するシャーシに対応した」各種オプションパーツであれば、「説明図に指定された方法」で装着してレースに参加できます。タミヤ製でならどれでも装着可というわけではなく、本来の目的・用法以外での使用は認められていませんのでご注意下さい。
また、新シャーシやオプションパーツの発売に伴って新たに「追加規定」を設ける場合もありますので、タミヤグランプリ車両規則の追加規定もご参照下さい。
※タミヤグランプリ車輌規則の追記事項2018

タミヤグランプリ 全日本選手権 申し込み手順

1:タミヤグランプリのページにある「タミヤグランプリ レース日程」から参加したい大会を選び各大会の詳細ページから申し込み用紙(PDF)をダウンロード
2:申し込み用紙をプリントアウトして、必要事項を記入。
3:封筒に申し込み用紙と『1大会ごと164円分の切手』(土日であれば328円分)を同封して、下記の宛先へ郵送。
4:参加者には、大会開催の約1週間前までに「参加のご案内」をお届けします。

■申し込み用紙の宛先
〒422-8610 静岡県静岡市駿河区恩田原3-7タミヤ グランプリ係

※応募者多数の場合には、抽選が行われます。(該当ブロック内選手が優先されます)
※抽選の当落結果は、大会開催の1週間前までに郵送でご案内いたします。
※初めてタミヤグランプリにご参加の方には参加のご案内と併せて「RCステップアップBOOK」をお送りします。
※大会の申し込み用紙は、大会の一ヶ月前ごろから各地の模型店でも配布が行われます。
※郵送での申し込み用紙の請求も承ります。郵送を希望の方は、封筒に参加希望の大会名を記入した用紙と 82円分の切手を同封のうえ、上記の「タミヤ グランプリ係」へご請求ください。

お問い合わせ先:タミヤ グランプリ係
電話 054-283-0002 月〜金8:00〜12:00 13:00〜17:00 ※土日祝日休み

タミヤGP全日本選手権やワールドチャンピオン戦でよくある質問

Q3:他の地域のレースにも参加できるの?
ブロック外の大会にもお申込いただけます。ただし、エントリー数が制限されたり、募集状況によってはブロック内選手を優先する場合もあります。
またブロック外選手が出場する際、決勝レースでの制限も設けられます。
・代表権対象クラス
Aメインへは参加できません(代表権は獲得できず、Bメインへの出走)。ただし予選レースにおいてAメイン相当のタイムであった場合、成績に応じて加算されるタミヤグランプリポイントは出場ポイントおよびAメインポイントが加算されます。
・Aメイン出走人数について
ブロック外選手がAメイン半数以上となる場合、下位繰り上がりを行う場合があります。(現場判断となります)

Q4:掛川大会の「全国区設定」ってどういうこと?
掛川大会は、全国どこからでもエントリーでき、どの地域の選手でも代表権を獲得できます。全国から猛者が集まるだけに勝ち抜くのも簡単ではありませんが、腕試しにも持ってこいの大会といえるでしょう。

Q5:2017年大会ワールドチャンピオン決定戦、決勝Aメインを走行した選手の代表権獲得について
・2017年タミヤGPワールドチャンピオン決定戦において、MAZDAチャンピオンシップで決勝Aメインに出走した選手は「MAZDAチャンピオンシップ」での代表権は 獲得できません(予選大会の決勝Aメインの走行は可能)。
・TRFチャンピオンシップで決勝Aメインに出走した選手でも、今年はTRFチャンピオンシップでの代表権獲得は可能となります。

RCカーを始めたばかりのビギナードライバーから、やっとレースに慣れてきたかな?というミドルドライバー、しばらくRCレースから遠ざかっていたけど、久しぶりに・・・ドライバーの皆様が楽しめるような大会を考えております。もちろん、そんな選手のお手本となるようなエキスパートドライバーも参加OKなクラスも開催します。

タミヤRCカーグランプリ(PDF / 2018.5.07)
(JJグランプリ、ツーリンググランプリ、TRFツーリング、フォーミュラグランプリ、Mスポーツグランプリ、ミドルバギーグランプリ、トラックレーシング、コミカル4WD、6×6グランプリ、クラシックバギー、ダンシングライダー、タミグラ☆フレッシュ)

  • 友達や家族っを誘って参加すれば、楽しさ倍増。

  • ジュニア・女子・初心者大歓迎!

  • ダンシングライダーのレースも開催!

RCカーで競いあう喜びは特別なもの。あなたの熱いRCスピリットをこの夏『タミヤグランプリ全日本選手権』にぶつけてみてはいかがでしょうか。みなさまの熱い走りを、スタッフ一同楽しみにお待ちしています!

各大会のエントリーが続々スタート! いますぐチェック!