ムカデロボットで18輪駆動車を作ってみよう

画像

ムカデ型18輪駆動車

ムカデロボット工作セットの18本の脚を全てミニ四駆のタイヤに交換し、18輪駆動車にする改造です。ムカデらしさは少なくなりますが、キット標準の脚に比べ速さや走破性がアップ。たくさんのタイヤがズラリと並ぶスタイルも迫力満点です。ぜひ挑戦してください。

【使用アイテム】

ムカデロボット工作セット(70230)×1個
●ミニ四駆用ローハイトタイヤ&ホイール×18個 ※作例ではローハイトタイヤ&ホイールセット Yスポーク(15483)を5セット使用。その他、スーパーX・XXローハイトタイヤ&ホイールセット(15442)も使用できます。
●ミニ四駆用72mmシャフト×9本 ※作例ではAO-1043 ミニ四駆 2×72mm六角シャフト(10本)(10314)を1セット使用。その他、72mmブラック強化シャフト(4本)(15417)など、長さが72mmのミニ四駆用シャフトが使用可能です。
●走行用単4形電池×2個

【関連情報】

⇒タミヤの工作Lab(facebook)

  • 画像

    左右にタイヤがずらりと並んだ、18輪駆動車の迫力のスタイル。

  • 画像

    ミニ四駆用ローハイトタイヤと72mmシャフトを使用。前後のタイヤがぶつからないようシャフトの位置を調整します。

  • 画像

    デコボコ道での走破性もアップします。

【ご注意】

シャフトは細くて固いパーツなので作る際は十分注意して扱いましょう。組立て説明図を参考に72mmシャフトにピニオンギヤとパーツを付けたら、写真のようにシャフトの長い方から入れて軸に通します。ムカデボディの両側を持って長い方のシャフトを地面に軽く押し付けて位置を調整します。ホイールは左右両側から同時に取り付けてください。取り付ける際に体重をかけて押しこむとケガにつながる恐れがあるので気を付けて取り付けましょう。ホイールを付けたら後は元のムカデロボットと同じ様に組み立てれば完成です。

画像