新たな過去と懐かしい未来が交錯する
 タミヤモデラーズギャラリー2018

※このページは随時更新されます。

2018年7月26日(木)〜7月31日(火)

東武百貨店 池袋店 8F催事場(1〜2番地) 午前10時〜午後8時 最終日は午後5時閉場 入場無料

はるか昔から現代まであらゆる時代のものがモチーフになっている模型。過去と現在のモデルを同時に机の上に置いて眺められ、自分が描く未来も立体的に創造できる面白さ。そんな模型の魅力を満載した展示会、タミヤモデラーズギャラリーが今年も開催です。今回の注目は小学館「ビッグコミック」とのコラボで実現した漫画『空母いぶき』のモデルを含めた企画展示。この他にもスケールモデルをはじめ、ミニ四駆やRCモデルも見ごたえたっぷり。さらにミニ四駆工作教室やスイーツデコレーション製作体験、話題の3輪RCカー「ダンシングライダー」の操縦体験などイベントも豊富に用意。楽しさいっぱいの1日が過ごせます。

タミヤモデラーズギャラリー イベント内容のご案内

「東武タミヤモデラーズコンテスト」作品展示

模型ファン大注目の「東武タミヤモデラーズコンテスト」。情景作品、単品作品、スイーツデコレーションなどの応募作品を展示します。あっと驚くような工夫、細部まで入念に仕上げられた塗装や改造の技をじっくりご覧ください。また、7月28日(土)には会場内でコンテスト入賞者の表彰式も行います。
■東武タミヤモデラーズコンテスト表彰式:7月28日(土)午後1時より

⇒東武タミヤモデラーズコンテスト 作品応募方法(締切7月16日(月・祝))
⇒東武タミヤモデラーズコンテスト 昨年の入賞作品

新旧ヤマハYZF-R1の実車展示

大排気量スーパースポーツバイクの概念を一変させ、世界中のファンの羨望を集めるヤマハYZF-R1。その最新の2018年型YZF-R1Mと1998年登場した初代YZF-R1の実車を展示します。技術の進化をかいま見るとともに、今後の模型での新旧作り比べのためにじっくり実車を観察できる絶好の機会です。

石坂浩二と仲間たち ろうがんずミニギャラリー

俳優の石坂浩二さんが会長を務めるモデルクラブ「ろうがんず」の皆さんの作品を展示します。会の名前はご存知の通り「老眼」からとっているだけに、メンバーの皆さんはシニアモデラーばかり。とはいえ、気軽に楽しみながら模型を製作している様子が伝わってくる傑作ばかりです。

ミニ四駆チャレンジ in TOBUを開催! 7月28日(土)午後4時〜 / 29日(日)

会場内の公式5レーンコースで公認競技会を行います。 7月29日(日)午前中は小学4年生〜中学3年生を対象としたジュニアクラスの選手のみ、28日(土)午後4時から100名ずつの二部制(定員200名)と29日(日)午後から100名ずつの三部制(定員300名)を高校生以上を対象としたオープンクラスの選手のみでレースを行います。オープンクラスは事前申込み制、ジュニアクラスはイベント当日、会場にて受付を行います。

28日(土)

29日(日)

連日開催!ミニ四駆競技会

会場内の特設サーキットでは人気のミニ四駆競技会を毎日開催します。(土・日曜日を除く)
どなたでも参加可能な1日3回の競技会に加え、「エンペラー」限定のレースも行います。さらに、キット、パーツの販売はもちろん、組み立てやセッティングに便利なピットスペースも用意しました。

■ミニ四駆競技会
1日4回開催(7月28日・29日・31日を除く)
レース開始時間
●午前11時〜 ●午後1時30分〜 ●エンペラー限定レース午後4時〜 ●午後6時30分〜
※各回先着90名様(参加費無料)
※各回レース開始30分前に受付を開始します。
※エンペラー限定レースは、〇〇エンペラーなどエンペラーの名を冠したボディ搭載車のみ参加可能。
※7月28日(土)はモデラーズコンテスト表彰式・ミニ四駆チャレンジin TOBUのためございません。
※7月29日(日)はミニ四駆チャレンジin TOBUのためございません。
※最終日7月31日(火)は午後5時閉場のため午後4時と午後6時30分の回はございません。

ミニ四駆工作教室

ミニ四駆工作教室(有料)を毎日開催します。組み立てについて分からないことなど、スタッフがていねいにアドバイスします。

■毎日午前10時〜午後6時まで開催(製作所要時間60分)
※最終日7月31日(火)は午前10時〜午後3時まで。
※満席時はお待ちいただく場合がございます。
【参加費】972円(税込/走行用乾電池付き)
【使用キット】18639 アビリスタ(MAシャーシ)18642 スパークルージュ(MAシャーシ)18648 マッドレイザー(MAシャーシ)の中から1つ選択。


スイーツデコレーション製作体験 7月28日(土)・29日(日)

女性を中心に人気を集めている粘土で作るミニチュアのお菓子「スイーツデコレーション」。7月28日(土)・29日(日)には製作体験(有料)を開催します。かわいいお菓子のアクセサリー製作にぜひチャレンジしてください。(作品は食べられません)

「貝殻マカロンプレート」 
講師:関口真優(パステルスイーツ主宰)
●午前10時30分 ●11時15分 ●午後1時 ●1時45分 ●2時30分 ●3時15分
(製作所要時間:約30分)
午前10時より整理券配布 各回6名様
【参加費】800円(税込/材料費込)
プレート:サイズ約10cm×10cm

「パンダまんマグネット」 
講師:タミヤスタッフ
●午後4時30分 ●5時10分 ●5時50分 ●6時30分 ●7時10分
(製作所要時間:約30分)
午後4時より整理券配布 各回6名様
【参加費】500円(税込/材料費込)
お皿:サイズ7cm


初心者大歓迎!RCカー体験コーナー

RC体験コーナーでは、大迫力のRCトレーラーやRCタンクのデモンストレーションをはじめ、操縦する楽しさを実感できる体験型イベントを毎日開催。もちろん初心者大歓迎です。RCは初めてのお子様や女性の皆さんもぜひご参加ください。
今回は新感覚のバイク型RC「ダンシングライダー」の操縦体験も楽しめます。


展示コーナー

美しく仕上げられたスケールモデル、メカニカルな魅力いっぱいのRCモデルなどこの夏の新製品から話題のモデルまで模型の素晴らしさをお見せします。また、人形改造コンテスト入選作品の展示など全国の模型ファンが腕をふるった傑作もご覧いただけます。

⇒タミヤ新製品一覧(最新掲載)

第46回人形改造コンテスト入賞作品展示

人形改造コンテストは「1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ」の身長5cmの兵士人形を使った模型コンテストです。ちょっとポーズを変えたり小物を組み合わせただけのお手軽改造から、全く別の人物やキャラクターに変身させてしまう技巧派、発想のおもしろさで勝負のアイデア作品まで、とにかく兵士人形が元になっていればどんな作品でもOK!人形だけでなく、台に背景などをつけて工夫すれば、人形の動きが強調されたり、ストーリーを感じさせることができます。
その年のニュースや話題となった人物などを題材にじっくりと造りこまれた作品を一堂に展示。是非入賞作品の出来栄えをご覧ください。

⇒人形改造コンテスト 第46回入賞作品

RC・模型専門誌掲載の作品展示

RC専門誌「ラジコンマガジン」で紹介されたRCマシンや、模型専門誌「モデルアート」「ホビージャパン」そして「アーマーモデリング」の誌面を飾った作品を各出版社ブースで展示。もちろん関連書籍販売コーナーも用意しました。

販売コーナー・イベント販売商品

見て、楽しんだ後はもちろんショッピング。プラモデルやRCモデルをはじめ、オリジナルグッズ、さらにはタミヤニュースやカタログなどの出版物も豊富。イベント販売商品なども取りそろえました。

詳細は続報をお待ちください!

■イベントの模様は静止画、動画などで撮影され、印刷物やホームページなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください。■主催者は事故防止に最善の注意をはらいますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。 ■会場内での飲酒はご遠慮ください。また他のお客様の迷惑となる行為をされた方や、スタッフの指示に従っていただけない方は、退場していただく場合もございます。あらかじめご了承ください。