2021年3月28日(日):エンジンRCカーレース「エンジンRCカーミーティング」

2021.04.05

[会 場]
タミヤ掛川サーキット

[イベントの様子]
「TG10Mk.2FN」も使用可能なエンジンRCカーレース「エンジンRCカーミーティング」を【 GPグランプリ 】とワイドボディ指定の【 GPWグランプリ 】の2つのクラスで開催しました。参加された選手のみなさんはエンジンRCカーのハイトーンエキゾーストサウンドを思いっきり楽しまれました。

[コンクールデレガンス選出者] 順不同


  • GPグランプリ
    優勝: 原野 直樹
    2位: 小野田 雄一
    3位: 原野 勝利


  • GPWグランプリ
    優勝: 赤堀 真聖
    2位: 東海林 洸希
    3位: 永井 誠一


  • レース前、フリー走行でマシンのセットアップ。天候に合わせてエンジンを調整します。


  • GPグランプリ:先行するマシンを追走する小野田雄一選手(2位入賞)のライキリ。同じラインを狙います。


  • ストレートの後はインフィールドに。マシンを減速させコーナーに向かいます。アウトからインへ。


  • コントロールスタンド前を通過する蛍光イエローライキリ。スロットルに連動するエンジンサウンド!たまりません。


  • いざっコースイン。エンジン回転数に合わせクラッチはつながりマシンは加速します。


  • GPWグランプリ:白煙を上げシフトアップ!より甲高いエンジン音がサーキットに鳴り響きます。


  • 出走前、セッティングの詰めと調整を。ドライバーとアシスタントのチームワークも大切です。


  • TAMIYA CHICANEをまわる宮島孝介選手のライキリ。スピードを保たせながらインサイドを狙います。


  • 決勝ヒートは15分の長丁場。優勝した赤堀真聖選手は安定した走りで単独48周をマーク!


  • 齋藤 喜史


  • 長谷川 椋平


  • 増田 啓吾


  • 原野 直樹