チャレンジカップ2020年12月分

2021.01.21
2020年12月5日(土) mcサーキット 新潟県上越市
新型コロナウイルス感染拡大の中ですが、感染予防を行い開催しました。少人数の開催でしたが、楽しくレースを行うことができました。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝 石井克則 2位 笹川秀也 3位 田中俊継

2020年12月6日(日) ファミリーRCサーキット 兵庫県神崎郡
タミチャレGT 今回は5名のエントリーで予選を行いました。予選トップは、レコードタイム10.164秒を出した富田選手で続いて10.360秒で籔本選手が続きました。予選は全車10秒台という僅差の予選タイムでした。決勝はスムーズなスタートで、TQの富田選手が抜け出しました。2番手には籔本選手が付けその後ろにぴったりついたのが3番手スタートの三宅保生選手でレースは続きます。2分経過したところで2番手走行の籔本選手がミスしてその隙に三宅保生選手が2位に上がり籔本選手が追いかける展開に、そのままレースは続き残り1分のところで3番手の籔本選手が仕掛けるも痛恨のミス! 残念・・・見せ場は最高! ここで4分が経過し、いいスタートからミスなく走り切った富田選手が独走TQ!WIN! 2位には三宅保生選手、3位には籔本選手が入賞しました。  タミチャレM 参加者数が7名でしたので2組に分けて予選を行いました。予選トップは、10.621秒で富田選手! 続いて三宅保生選手、山本憲昭選手と続きました。決勝は7台スタートでしたが静かなスタートでした。スタートから抜け出たのはTQスタートの富田選手です。そのままレースが進み周回遅れの車を上手く交わしグングン差をあけて独走。お見事でした。2番手にはいいスタートを決めた三宅保生選手が続きますが中盤すぎミスしたところを3番手走行の山本憲昭選手が2番手に上がり残り1分過ぎから2台のバトルレースがはじまり観客を盛り上げて頂きました。ファイナルラップのコール、前を走る山本憲昭選手がミス!その隙に三宅保生選手が前に出て2番手でゴール熱い走りに両選手に拍手があがりました。 ライダーチャレンジ  今回初めての開催でした。4名のエントリーでしたがスタートで1名リタイヤとなり3名でレースが進んでいきました。 予選無しの決勝8分間の週回数レース「ファミサ8耐」となりました。いいスタートが切れた富田選手が独走と思いきや・・・河合選手が追走しホームストレートにS字クランクを設け「直進!!」追走するもミニジャンプで転倒お決まりの「やらかし」で盛り上げて頂きました。とても楽しいレースとなりました。優勝は富田選手となりました。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝 富田耕一 2位 三宅保生 3位 籔本政彦 ★タミチャレM:優勝 富田耕一 2位 三宅保生 3位 山本憲昭 ★ライダーチャレンジ:優勝 富田耕一 2位 河合智広 3位 新井敏弥

2020年12月13日(日) 合同会社マイホーム 岐阜県土岐市
12月は毎年天候が悪く店内での開催でしたが、今回は悪くない予報でしたので、外メインコースでの開催となりました。ですが、天気予報と違い、途中小雨があり一時中断という場面がありました。レースは、GTクラスは藤田選手の速さが目立ち、Mクラスは鈴木選手の安定した走り、Eクラスは若山親子のワンツーフィニュッシュで盛り上げてくれました。ZEROクラスは森岡選手が年間チャンピオンとなり、ZEROクラス卒業となりました。注目は若山廉選手が優勝こそできませんでしたが、Mクラス、Eクラスに2位となり、来シーズンは優勝が何回もありそうです。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:藤田和芳 ★タミチャレM:鈴木誠太郎 ★タミチャレE:若山真也 ★タミチャレZERO:森岡慎 

2020年12月13日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
12/13に タミヤチャレンジIn K2サーキット第7戦を開催させて頂きました。コロナウイルスの感染拡大防止の為、下記事項をお願いして開催させて頂きました。体調の優れない方の参加はお断りします。体温測定の管理(37度を超えた場合のイベント参加はお断りさせて頂きます)。 飛散防止の為、マスク着用お願いします。3密を避ける為に屋内と屋外ピット分かれて使用お願いします。消毒、手洗い等確実にして下さい。感染予防対策にご協力お願いします。 タミチャレGT 11名 タミグラTRF 3名 タミグラST 7名 合計12名参加頂きました。 タミチャレGTは11名の参加でしたのでA&Bメインに分けて1人勝ち上がりとさせて頂きました。 予選 PP 中田選手 2位 三澤選手 3位 大林選手 4位 田中ろ選手 5位 玉木選手 ここからBメイン 6位 高村選手 7位 小川選手 8位 池田選手 9位 谷本選手 10位 南井選手 11位 浦谷選手。 決勝Bメイン 高村選手と小川選手が予選1、2位順調に勝ち上がり。1位 高村選手 2位 小川選手 3位 池田選手 4位 南井選手 5位 浦谷選手 6位 谷本選手となりました。 Aメイン スタート直後から中田選手VS三澤選手の争いになりそれを大林選手&田中ろ選手が追います。中盤三澤選手が中田選手をパスして優勝。 優勝 三澤選手 2位 中田選手 3位 大林選手 4位 田中ろ選手 5位 小川選手 6位 高村選手 7位 玉木選手となりました。 タミグラTRFクラスはESC&タイヤが変更になるカモ?で様子見になり3名の参加して頂きました。 予選 PP 中山選手 2位 店長 3位 田中ろ選手 となりました。 決勝 PP中山選手が逃げますが店長が追います。 中盤に店長がパスして終盤まで競り合いになります。 優勝 店長 2位 中山選手 3位 田中ろ選手 となりました。 タミグラSTクラスは6名の参加して頂きました。 予選 PP 谷本選手 2位 小川選手 3位 中田選手 4位 三澤選手 5位 池田選手 6位 南井選手 7位 平野選手となりました。 決勝 予選1&2位から守り切り危なげない走りで優勝。 優勝 谷本選手 2位 小川選手 3位 中田選手 4位 三澤選手 5位 池田選手 6位 南井選手 7位 平野選手となりました。 今回で今年のレースは全て終了しました。 参加頂きました皆様ありがとうございました。

2020年12月19日(土) ラジコンカー練習場・元気っ子さん 神奈川県横浜市
井澤選手が優勝で今季3勝目。ライダーチャレンジ年間チャンピオンを獲得! ■各クラスの優勝者 ★タミチャレZERO:柳 ★ライダーチャレンジ:井澤利昭

2020年12月20日(日) フジイホビー 山口県山口市
12月20日(日)山口県宇部市にあるココランド体育館内特設サーキットにおいて、フジイホビータミチャレ最終戦が行われました。当日は、最終戦ということでコロナの人数制限もありましたが、遠方からの参加者と県内の参加者を多数いただきました。レース後の表彰式とジャンケン大会でも盛り上がり、大盛況に終える事が出来ました。9クラス+ローカル1クラスでレースを楽しんでもらいました。  タミチャレGTクラスAメイン決勝は、11台で争うこととなり、TQを獲得したのは木村選手。スタートからトップ木村選手と小椎尾選手が抜け出す。3番手以下は波乱があり、3番手の丸川選手が順位ダウン。3番手に富岡選手が上がる。レースはトップ3台の争いとなり、木村選手が安定したレース運びでトップをキープ。周回遅れも出るレース展開となったが、トップ木村選手は小椎尾選手を寄せ付けない。ここでゴールとなり木村選手が逃げ切って優勝を飾った。メイン優勝者は、今村選手。Cメイン優勝者は白川選手。  タミチャレMクラスAメイン決勝は、11台で争うこととなり、TQを獲得したのは沖選手。好スタートを切ったのがトップ4台の沖選手、木村選手、山下選手、丸川選手。11番手の池田選手が順位アップする状況。トップ沖選手と木村選手の差0.6秒差でバトルを展開。それに続く4番手までの選手は2人の走りを見ている状況。レースはここでゴールとなり、沖選手が安定した走りで優勝を飾った。Bメイン優勝者は池田選手、Cメイン優勝者は、富岡選手。  タミチャレF1クラスAメイン決勝は、10台で争うこととなり、TQを獲得したのは丸川選手で、好スタートの丸川選手が快調に飛ばしていく。2番手には宮本選手、3番手池上選手、4番手に岡選手がジャンプアップして続く。2台のトップ争いとなったが、安定した走りで丸川選手は2番手宮本選手を引き離しに掛かっていた。レース終盤に入ってもこの2台のバトルと3番手争いの2台も熾烈に繰り広げられていたが、レースはここでゴールとなり、丸川選手が優勝を飾った。  タミチャレZEROクラスAメイン決勝は、6台で争われTQを獲得したのは中山将汰選手でした。スタートからスタートダッシュを決めトップを快走する。続くのは吉武茂選手と吉武佑規選手の親子対決。レース中盤に入っても、中山将汰選手の走りは変わらず、レースは、そのままゴールとなり中山選手が安定した走りで優勝を飾った。 TTチャレンジクラスAメイン決勝は、11台で争われTQを獲得したのは山川選手。スタート良く飛び出したのが、トップ3台で、山川選手、矢次選手、広田選手。トップ山川選手は、2番手以下を引き離し、独走体制に入る。レース中盤に入っても安定した走りで一人11秒台前半を走る。レースは、そのままゴールとなり山川選手が優勝を飾った。  タミチャレコミカルクラスAメイン決勝は、15台で争われ、TQ獲得は山下選手。好スタートを切って山下選手がリードしていく。2番手の丸川選手も続いた。レース中盤となると周回遅れが出だし絡んで順位ダウン車も増えて来る。その中で安定走りをしていた石井選手が2番手に上がる。トップを走る山下選手が独走体制で他車を引き離す。2番手石井選手とは5秒以上の差が出てしまい、レースはそのままゴールとなり、山下選手が優勝を飾った。  トラックレーシングクラスAメイン決勝は、モーターをショップ配布というイコールコンディションの中、14台で争われた。TQ獲得は山下選手で、好スタートを切ってレースをリードしていく。続くのが山川選手、富岡選手。中盤に入って山下選手が他車と絡んで順位ダウン。各所で各車のバトルは続いており順位が入れ替わったりしていた。その中で、トップに立ったのが富岡選手で、大福選手とのバトルを行い、逃げ切って優勝を飾った。  ライダーチャレンジクラスAメイン決勝は、6台で争われTQを獲得したのは片山選手でした。スタートからスタートダッシュで片山選手がトップをキープをしたと思われたが山下選手と丸川選手に抜かされ順位ダウン。レース中盤に入って、トップ山下選手が2番手丸川選手を引き離しにかかる。レースは、そのままの状態でゴールとなり山下選手が安定した走りで優勝を飾った。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝 木村智和 2位 小椎尾英樹 3位 富岡京平 ★タミチャレM:優勝 沖彰展 2位 木村智和 3位 山下貢 ★タミチャレF1:優勝 丸川譲 2位 宮本満生 3位 池上直樹 ★タミチャレZERO:優勝 中山将汰 2位 吉武茂 3位 吉武佑規 ★タミチャレコミカル:優勝 山下貢 2位 石井道晴 3位 丸川譲 ★ライダーチャレンジ:優勝 山下貢 2位 丸川譲 3位 片山圭一 ★レーシングトラック:優勝 富岡京平 2位 大福宏一 3位 山川大作 ★TTチャレンジ:優勝 山川大作 2位 矢次望晃 3位 広田徹

2020年12月27日(日) りとるてっくitaサーキット(RCアーベント) 宮城県名取市
12/27(日)にタミチャレ第12戦を開催。多忙な方も多く、参加者は少なめ。タミチャレMクラスは、都澤さんとの接戦を演じた直樹さんがトップゴールを果たしたものの、まさかのKV値オーバー。梅森さんが繰り上がって優勝に。タミチャレGTクラスでも都澤さんと佐藤直樹さんが接戦を展開。都澤さんが再三仕掛けるもの直樹さんも譲らず終盤へ。都澤さんは勝負どころで痛恨のミス!佐藤直樹さんが接戦を制して優勝を果たした。コミカルクラスは、序盤、佐藤直樹さんがリードしていたものの、中盤に都澤さんが逆転トップに立つと、そのまま逃げ切り優勝を果たした。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:佐藤直樹 ★タミチャレM:梅森伸也 ★タミチャレコミカル:都澤立樹