チャレンジカップ2020年11月分

2020.12.13
2020年11月1日(日) ファミリーRCサーキット 兵庫県神崎郡
タミチャレGTクラス 今回は7名のエントリーで2組に分けて予選を行いました。予選トップは谷原選手続いて富田選手が続きました予選は全車1秒差の大混戦でした。決勝はスタートから混戦どの車が出るかわからないままでしたが、TQの谷原選手が混戦から抜け出し後続車を放していきます。追いかける後続車は激しい2番手3番手争い・・富田選手が三宅(保)選手を交わし2番手にここで4分が経過し見事逃げ切った谷原選手がTQWIN! 2位は富田選手3位は、三宅(保)選手が入りました。  タミチャレMクラス 参加者数が11名でしたので3組に分けて予選を行いました。予選トップは谷原選手!予選1回目はリタイヤでしたが2回目でベストラップを出して見事TQを獲得0.01秒差で富田選手が2番手につけました。トップの1・2番が予選で10秒台でしたので決まったかと思いましたが・・・決勝は2組に分けてAメインBメインに分けました。(Bメイン)決勝がスタート1コーナーから大混戦抜け出したのはTQの加門選手2番手3番手が入れ替わる大混戦で大変面白いレース展開2番手に抜け出したのが北島選手追いかける河合選手の後ろに新井選手が迫る河合選手がミスしたところを新井選手がかわして3番手・・・ここでタイムアップトップゴールは加門選手2番手は北島選手3番手に新井選手でした。(Aメイン)スタート直後の1週目で大混乱・・・ゆっくりスタートを決めた4番手グリッドの山本選手が混乱をすり抜けトップへ落ち着いた走りで後続車もなかなか抜けず粘りの走りでそのままゴール・・・2番手は富田選手3番手に三宅(保)選手でゴール終わってみれば山本選手の見事な走りでした。 参加人数が多かった今回、初めて組に分かれて予選を行いタミチャレMでは2組にわかれた決勝となり盛大のうちに終わりました。とても盛り上がり皆さん楽しんでおられました。次回開催も楽しみにされていましたのでうれしく思います。レース後も次回に向けて練習走行やセッティングなどたのしまれていました。 ■各クラスの結果 ★タミチャレGT:優勝 谷原賢治 2位 富田耕一 3位 三宅保生 ★タミチャレM:優勝 山本重光 2位 富田耕一 3位 三宅保生 Bメイン1位 加門直也 2位 北島秀昭 3位 新井敏弥

2020年11月1日(日) ホビーショップK2 秋田県秋田市
終始曇りの天候で安定し路面も埃が少なく安定した路面でレースは行われた。Mクラスは予選M08を使う藤原選手がトップを取ったが、決勝ではM07を使う高橋選手が終始安定したレース運びを見せて優勝を決めた。GTクラス佐藤選手がベストラップを叩き出しポールを決めたが、決勝では古井選手が速さを取り戻し最終ラップ最終コーナーで佐藤選手をかわしゴール。これが古井選手のベストタイムとなり優勝した。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:古井章 ★タミチャレM:高橋淳

2020年11月1日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
シリーズ戦 最終戦 In K2サーキットを開催させて頂きました。コロナウイルスの感染拡大が問題となっていますので当店ながらの対策をして開催させて頂きました。当店としてはいろいろ対策はしていますが参加頂く皆様もマスク&手洗い等対策をよろしくお願いします。タミチャレM 7名 タミチャレE 8名 合計13名参加頂き開催させて頂きました。 タミチャレMクラス 7名参加頂きました。予選はPP 小川選手 2位 岩田選手 3位 中田選手 4位 三澤選手 5位 南井選手 6位 池田選手 7位 浦谷選手となりました。 決勝 小川&岩田選手が逃げますが中盤から南井選手が追います。しかし追い切れず。 優勝 小川選手 2位 岩田選手 3位 南井選手 4位 三澤選手 5位 池田選手 6位 中田選手 7位 浦谷選手となりました。 タミチャレEクラス 8名参加頂きました。予選はPP 北谷選手 2位 高村選手 3位 小川選手 4位 玉木選手 5位 三澤選手 6位 谷本選手 7位 池田選手 8位 南井選手となりました。 決勝レースは北谷選手に予選6位から上がってきた谷本選手が追いすがりますが・・・ 3位は安定走行の玉木選手。優勝 北谷選手 2位 谷本選手 3位 玉木選手 4位 小川選手 5位 三澤選手 6位 南井選手 7位 池田選手 8位 高村選手となりました。参加頂きました皆様ありがとうございました。上記クラスは今年最終戦になりました。 来年もご参加お待ちしています。

2020年11月1日(日) ラジコン天国徳山店 山口県周南市
天気にも恵まれ無事開催となった11月のレース。今回は数年ぶりに木村選手が参加。お久しぶりの参加です。GT20クラスの優勝は森元選手。しかし2位以降は激戦でした。タミチャレミニはなんと木村選手が優勝。久しぶりの参加というのにさすがの一言です。次回は公式レースではありません12月6日開催予定です。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:森元 ★タミチャレM:木村 

2020年11月1日(日) フジイホビー 山口県山口市
11月1日(日)山口県龍門サーキットにおいて、フジイホビータミチャレ龍門サーキットでの最終戦が行われました。当日は、コロナの影響で人数制限もありましたが、龍門サーキット最終戦ということで、9クラス+ローカル2クラスでレースは大いに盛り上がりました。  タミチャレGTクラスAメイン決勝は、10台で争うこととなり、TQを獲得したのは山崎選手。好スタート切ったのはTQ山崎選手。2番手の新田選手はいきなり多重クラッシュで順位ダウン。3番手山下選手と富岡選手が順位アップでトップ争いに加わる。トップ山崎選手が快調に飛ばす中、2番手争いが熾烈だったが、山下選手が2番手キープする。レースは後半に入って池上選手が4番手に上がってくるが、トップ山崎選手はそのまま独走体制で優勝を飾った。Bメイン優勝:小松選手。Cメイン優勝:片山選手。  タミチャレMクラスAメイン決勝は、10台で争うこととなり、TQを獲得したのは山崎選手。好スタートを切ったは、トップ山崎選手と新田選手。3番手の楠原選手が痛恨のスピンで順位ダウン。トップ山崎選手と新田選手は、後半になっても抜きつ抜かれつの争いでバトルを繰り広げていた。3番手には10番手スタートの森田選手が上がってきていた。しかし、ここでゴールとなり、山崎選手が安定した走りで優勝を飾った。Bメイン優勝は森田選手。  タミチャレF1クラスAメイン決勝は、10台で争うこととなり、TQを獲得したのは宮本選手で、スタートから快調に飛ばしていく。2番手山下選手と池上選手が、テールツーノーズにて2番手争いが熾烈になっていた。トップ宮本選手はそれをよそに独走体制に入っていた。レースは後半に入っても、2番手争いは熾烈だったが、レースはここでゴールとなり宮本選手が独走で優勝を飾った。  タミチャレZEROクラスAメイン決勝は、3台で行われTQは中山将汰選手。スタートから好スタート切ったのが、中山将選手。それを吉武選手と中山義選手が追う展開。中山将選手は安定した走りで他車を寄せ付けず、そのまま優勝を飾った。  TTチャレンジクラスAメイン決勝は、8台で争われTQは広田選手。好スタートを切ったのがトップ広田選手、山下選手、池田選手、山川選手。中盤、トップ4が絡んで山下選手がトップとなる。レース後半に入っても山下選手の走りは安定していた。レースはここでゴールとなり、山下選手が逃げ切り優勝を飾った。  タミチャレコミカルクラスAメイン決勝は、参加者一斉Aメインの14台で決勝が争われた。TQ獲得は新田選手。好スタートを切ったのは山下選手。TQ新田選手は絡んで2番手となる。トップ山下選手はシケイン、ジャンプも軽くこなしていた。レース後半に入っても山下選手は周回遅れにも絡まずトップをキープ。2番手の新田選手には大差をつけ独走体制。レースはそのままゴールとなり、新田選手が安定した走りで優勝を飾った。  レーシングトラッククラスAメイン決勝は、モーターをショップ配布というイコールコンディションの中、参加者一斉Aメインとなり、15台で争われた。TQ獲得は山川選手で、好スタートを切ったのは2番手山下選手。続くのが4番手富岡選手がトップを追う展開。しかし、トップ山下選手は独走体制で他車を圧倒していた。トップ山下選手は、安定した走りで、そのまま独走体制で優勝を飾った。  ライダーチャレンジクラスAメイン決勝は、5台で争われTQを獲得したのは山下選手。スタートダッシュで3番手楠原選手がいきなりトップを抜いて引き離しにかかり、他車を圧倒し、終盤になっても他車を寄せ付けず、独走体勢でそのまま優勝を飾った。  タミチャレFZGPクラスAメイン決勝は、4台で争われTQは富岡選手。スタートから好スタートを切ったのがトップ富岡選手。2番手に田原選手、池上選手、末永選手と続いていく。レース終盤田原選手が痛恨のスピン。トップが富岡選手が独走体制となり、ここでゴールとなり富岡選手が安定した走りで優勝を飾った。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:優勝 山ア雅義 2位 山下貢 3位 富岡京平 ★タミチャレM:優勝 山ア雅義 2位 新田辰美 3位 森田和則 ★タミチャレF1:優勝 宮本満生 2位 池上直樹 3位 山下貢 ★タミチャレZERO:優勝 中山将汰 2位 吉武佑規 3位 中山義男 ★タミチャレコミカル:優勝 山下貢 2位 新田辰美 3位 窪園敏彦 ★ライダーチャレンジ:優勝 楠原和博 2位 山下貢 3位 片山圭一 ★TTチャレンジ:優勝 山下貢 2位 山川大作 3位 広田徹 ★レーシングトラック:優勝 山下貢 2位 富岡京平 3位 田原善一 ★タミチャレFZGP:優勝 富岡京平 2位 池上直樹 3位 田原善一

2020年11月7日(土) TYC 北海道札幌市
今回もまた参加人数制限を設けてのタミチャレ開催でしたが参加選手に支えられ無事今回も開催を終えることが出来ました『選手の皆さま、ありがとうございました』。 レースの方ですがツーリングは 丁度半分までをO選手がレースを引っ張り 順位入れ替わったT選手がレース三分の二までレースを引っ張るも 痛恨のミス 気が付けばS選手が同時開催のMクラスに続きW優勝を見事決めました《おめでとうございます!》 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレM:杉澤文之 ★タミチャレツーリング:杉澤文之 

2020年11月8日(日) タイガー模型一宮店 愛知県一宮市
タミヤチャレンジカップ2020年度最終戦を11/8(日)に開催しました。GTクラスとミニクラスを総勢21名で熱戦を繰り広げました。ミニクラス決勝はポールに向嶋選手、2番手青江選手でレーススタート。予選トップの向嶋選手が順位変わらず見事優勝。レース中盤まで順調な走りをみせていた青江選手がレース終盤でつまずき、予選3番手の成田選手がそれをかわして見事第2位に入賞を果たした。GTクラス決勝はポールに小林選手、2番手成田選手でレーススタート。終始順調な走りを見せていた小林選手が見事優勝。4開催連続優勝を達成した。予選2番手の成田選手,3番手青江選手が共に順位下げることなく成田選手が第2位,青江選手が第3位見事入賞を果たした。

2020年11月8日(日) 新北総サーキット 千葉県松戸市
タミチャレF1は6名の参加。PPスタートの大山選手が2番手虫賀選手を引き離し独走状態でしたが終盤に周回遅れと絡み2番手へ後退。あとわずかで届きそうでしたが、最終的に虫賀選手が優勝となりました。 タミチャレEは7名。PP木和面選手が独走となり2番手争いが終盤まで続くレースでした。レース時間残り僅かで2番手走行の横内選手が縁石に乗上げ転倒。3番手を走行していた宮川選手がパスしそのまま終了となりました。 タミチャレMは15名。Bメインから2名勝ち上がり、Aメインは9名です。PPスタートの虫賀選手と2番手増田選手が争う中、3番手以降は混戦を極め最終的に原田選手が3番手となりました。タミチャレGTは17名。こちらもBメインから2名勝ち上がりAメインは9名です。PPスタート木和面選手が2周目でまさかの配線トラブルで後退。虫賀選手と横内選手が終盤までトップ争いを続けておりましたが最終ラップで虫賀選手が転倒。横内選手が優勝となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:横内 ★タミチャレM:虫賀 ★タミチャレF1:虫賀 ★タミチャレE:木和面

2020年11月8日(日) ホビーショップ井上 愛媛県八幡浜市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:オガワ ★タミチャレM:オガワ ★タミチャレZERO:モリオカ

2020年11月8日・22日(日) クワナベース 三重県桑名市
11月8日 9名の参加者にてタミチャレZERO・タミグラツーリングレースを行いました。ZEROクラスは3名で行いエンドウ選手がスピードを生かした走りを見せて優勝。ツーリングクラスは6名で行い予選から圧倒的な速さを見せたオノギ選手が優勝となりました。 11月22日 18名の参加者にてタミチャレ第6戦を行いました。GTクラスは14名で行いCメインではオグリ選手が親子対決を制してBメインへ勝ち上がり。Bメインではワカヤマ選手が安定した走りで制してAメインへ勝ち上がり。Aメインでは今回もマツダ・フジタ両選手の対決となりましたが、マツダ選手が逃げきり優勝となりました。M後輪駆動クラスは6名で行いマツダ選手が圧倒的な走りで優勝。M前輪駆動クラスは5名で行いカミヤ選手が1枚上手の走りを見せて優勝となりました。F1クラスは3名で行い予選・決勝共に他を圧倒したクワジマ選手が優勝となりました。Feクラスは8名で行いBメインではレン選手が見事な走りを見せてトップゴール。Aメインへ勝ち上がり。Aメインではカミヤ選手が終始安定した走りを見せて優勝となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:マツダ ★タミチャレM:(後輪駆動)マツダ (前輪駆動)カミヤ ★タミチャレF1:クワジマ ★タミチャレE:カミヤ ★タミチャレZERO:エンドウ ★タミグラツーリング:オノギ

2020年11月15日(日) ラジコンカー練習場・元気っ子さん 神奈川県横浜市
3戦連続ポールポジションからスタートした、王者・井澤選手が貫禄の優勝!3位には唯一の女性レーサー・森中麻美選手が見事入賞。 ■各クラスの優勝者 ★ライダーチャレンジ:井澤利昭

2020年11月15日(日) RCリカーズ 埼玉県入間市
今回は朝から青空、日中は暖かい気候の中で、GT・M・Eの3クラスを開催しました。今回も予選は時計回りで走行、決勝は反時計回りで走行しました。Mシャーシはよく転倒するわ、TC-01シャーシはバンパーがコースの木の仕切りに刺さるわ(意外)、ツーリングカーは「壁ドン」するわ…相変わらず順位の変動が激しいと思いきや、3クラスとも予選トップの選手が、決勝でもトップをキープして優勝する結果となりました。来月はいよいよ2020年最終レース、楽しく盛り上がって締めくくれたらと思います。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:小川和樹 ★タミチャレM:和田直樹 ★タミチャレE:小川和樹

2020年11月15日(日) ELEX(エレックス) 徳島県吉野川市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:小川佳之 ★タミチャレM:小川佳之

2020年11月15日(日) ホビーショップ タム・タム 岐阜店 岐阜県羽島郡
11月15日(日)サーキットにてタミヤチャレンジカップを開催いたしました。 ZEROクラス 優勝平川拓哉選手、準優勝赤木選手、三位平川秀選手 F-1クラス 優勝桑島選手、準優勝鈴木選手、三位西山選手 Mシャーシクラス 総合優勝前原選手、準優勝宮脇選手、三位後藤選手 M-RWDクラス 優勝宮脇選手、準優勝後藤選手、三位足立選手 タミチャレEクラス 優勝宮脇選手、準優勝鈴木選手、三位清水選手 タミチャレGTクラス 優勝橋本選手、準優勝桑島選手、三位後藤選手 以上でした!! おめでとうございます!! 次回の開催は2021年1月17日(日)の開催となります。皆様のご参加お待ちしております!!

2020年11月15日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
11/15に タミヤチャレンジIn K2サーキット第6戦を開催させて頂きました。 コロナウイルスの感染拡大防止の為、下記事項をお願いして開催させて頂きました。体調の優れない方の参加はお断りします。体温測定の管理(37度を超えた場合のイベント参加はお断りさせて頂きます) 飛散防止の為、マスク着用お願いします。3密を避ける為に屋内と屋外ピット分かれて使用お願いします。消毒、手洗い等確実にして下さい。感染予防対策にご協力お願いします。タミチャレGT 11名 タミグラTRF 6名 タミグラST 6名 合計16名参加頂きました。 タミチャレGTは11名の参加でしたのでA&Bメインに分けて1人勝ち上がりとさせて頂きました。 予選 PP 北谷選手 2位 田中ろ選手 3位 小川選手 4位 中田選手 5位 大林選手 6位 玉木選手 ここからBメイン 7位 高村選手 8位 谷本選手 9位 南井選手 10位 池田選手 11位 平野選手。 決勝Bメイン 谷本選手が予選2位から高村選手の追撃を振り切り優勝。1位 谷本選手 2位 高村選手 3位 南井選手 4位 池田選手 5位 平野選手となりました。 谷本選手が勝ち上がり。 Aメイン スタート直後から北谷選手VS田中ろ選手の争いになりそこにスルスルと3位に上がってきた玉木選手が追います 最終ラップに北谷選手がスローダウンで田中ろ選手が優勝。 優勝 田中ろ選手 2位 北谷選手 3位 玉木選手 4位 大林選手 5位 小川選手 6位 中田選手 7位 谷本選手となりました。 タミグラTRFクラスは6名の参加して頂きました。予選 PP 中山選手 2位 店長 3位 田中ろ選手 4位 中田選手 5位 高村選手 6位 吉岡選手となりました。決勝 PP中山選手が逃げますが店長が追います。 序盤に接触で店長が遅れます。 2位に上がった高村選手が守り切ります・・・。 優勝 中山選手 2位 高村選手 3位 田中ろ選手 4位 中田選手 5位 店長 6位 吉岡選手となりました。 タミグラSTクラスは6名の参加して頂きました。 予選 PP 谷本選手 2位 中田選手 3位 小川選手 4位 三澤選手 5位 池田選手 6位 南井選手となりました。 決勝 予選2位から中田選手がトップに立ち危なげない走りで優勝。 優勝 中田選手 2位 小川選手 3位 三澤選手 4位 谷本選手 5位 池田選手 6位 南井選手となりました。来月は最終戦です。参加お待ちしています。

2020年11月15日(日) Runsサーキット 福島県本宮市
タミチャレ第10戦を開催。今回も新型コロウィルスの感染拡大防止対策として、消毒液、マスク着用、ピットの間隔を空ける等、対策をして開催。タミチャレMクラス決勝は、予選順位の山下選手、五十嵐選手 根本選手 ふわり選手 1コーナーで2位と3位が接触、4番手スタートのふわり選手が2位に浮上、すぐに3位の五十嵐選手がふわり選手をかわすし2位、このまま大きな変動もなく、TQ&WINで山下選手の優勝 1位 山下選手 2位 五十嵐選手 3位 ふわり選手  タミチャレZEROクラス、予選順位 山下選手、ふわり選手、根本選手、決勝は序盤、1位と2位の差が1〜2秒差で展開、中盤に一瞬のスキをついて2位ふわり選手が1位になるも次のコーナーで抜き返される、このままレースが終わるかと思われたが、ふわり選手が仕掛け1位へ、1位と2位の差が開きかけたが、山下選手も猛追、終盤にふわり選手がアンダーを出したところ見逃さずに抜き返す、レースはこのまま終了。1位 山下選手、2位 ふわり選手、3位 根本選手  タミチャレF1クラス、予選順位は、山下選手、根本選手、ふわり選手の順位、決勝はきれいなスタート、周回も順調で、このまま順位に変動が無くタイムアップ。1位 山下選手、2位 根本選手、3位 ふわり選手  タミチャレGTクラス 予選順位は、山下選手、ふわり選手、五十嵐選手の順、決勝レースはスタート直後、五十嵐選手がスピン、根本選手が3位に、1位の山下選手とふわり選手は激しバトル、9周目にふわり選手が転がるも、マーシャルの手を借りることも無く復帰、11周目に山下選手がアンダー、この隙にふわり選手が差を縮める、14周目に山下選手が転倒しふわり選手が1位へ、まだレースは中盤、2位の山下選手はふわり選手へプレッシャーをかけ続け、激しいバトル、サイドバイサイドになる光景も、ふわり選手を抜くまでにはいかず、タイムアップ。ふわり選手このクラス初の優勝。クリーンなレースで見ごたえがあるレースでした。 1位 ふわり選手 2位 山下選手 3位 五十嵐選手

2020年11月15日(日) R/C GARAGE G-WORKS 岡山県倉敷市
タミヤチャレンジカップRound,6を11月15日に開催。このレースは夏に企画して延期となった7周年レースとなります。コロナ禍でソーシャルディスタンス、手指消毒や換気等で十分配慮した上で開催しました。当日は全国から選手が多く集まり地元と一緒に熱い戦いが50名の参加者と繰り広げられました。コンデレは、関東からお越しの“主婦ラジ”で有名なそな子選手、地元松本選手 浅野選手(村川巨匠作)ちゅ?る選手、岡田選手、キャプテン選手が獲得し、お店から無料走行券を進呈。レースの結果は、ライダーグランプリをキャプテン選手がタミチャレMクラスをM08で武本選手がそれぞれ優勝。最近盛り上がっているフォーミュラEをタミヤGP掛川で活躍した浅野選手が優勝。タミチャレGTだけで開催すると初心者、中級者には厳しいので、その人たちが主役となるツーリンググランプリも開催し、女性ドライバーの木村選手が優勝。Bメインの優勝も女性ドライバーたまちゃん選手という結果に。40名が参加した人気のタミチャレGTクラスは強者が多数参加する中でワールドチャンピオンである小更選手が優勝。Bメインは坪井選手、Cメインは武本選手、Dメインは女性ドライバーの木村選手、Eメインは熱田選手が優勝。レース後は皆さん反省の走行会が行われ楽しい一日を過ごさせていました。HPには詳しいレースレポートがYoutubeには動画がUPされておりますので検索してお楽しみ下さい。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:小更明教 ★タミチャレM:武本和彦 ★タミチャレE:浅野優一郎 ★ライダーチャレンジ:西岡和俊 ★ツーリンググランプリ:木村陽子

2020年11月15日(日) 宇宙堂本店 長野県松本市
特設会場 芳川公園スポーツ公園にて2020/11/15 (日)にタミヤチャレンジカップが開催されました。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝 鈴木悠也 2位 市川雄隆 3位 花岡孝之 ★タミチャレM:優勝 鈴木悠也 2位 山辺守孝 3位 矢崎恒武 ★タミチャレE:優勝 市川雄隆 2位 山浦一宏 3位 矢崎恒武 ★タミチャレコミカル:優勝 矢崎恒武 2位 市川雄隆 3位 遠藤篤志 ★レーシングトラック:優勝 柳沢昌明 2位 忠地義則 3位 遠藤篤志

2020年11月22日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:後藤祐士

2020年11月22日(日) 有限会社オーバーシーPlamo 愛媛県松山市
気持ちよく晴れ、気温もそこそこ上がり絶好のラジコン日和でした。今回はGT15名、M8名、合計で17名と当店の大会の最高人数を更新しました。大きなトラブルもなく、皆さんベテラン揃いなのでスムーズに進行しました。GTクラスは県内でもトップ勢のお二人の激しいバトルが勃発し、後続でも各所で接戦が行われていました。それと今回はRC歴2か月ちょっとの小学5年生の初参加の子がいましたが、ほぼTA07のGTクラスの中、ちょい改造のTT02で見事完走、2周差はつきましたが、経験とマシンからすると素晴らしい結果となりました。レースまでの間、常連さんからのアドバイスやパーツ、電池、アンプの貸し出しもあり、本人も熱心に練習を重ねていました。来年の開催も楽しみです。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:山田眞士 ★タミチャレM:小川

2020年11月22日(日) りとるてっくitaサーキット(RCアーベント) 宮城県名取市
11/22(日)にタミチャレ第11戦を開催。秋晴れに恵まれ、レースを満喫した。タミチャレMクラスは、序盤からリードを奪った都澤さんが安定した走りで独走優勝を果たした。タミチャレGTクラスは、トップ相澤さんを都澤さんと佐藤直樹さんが追走。中盤まで相澤さんがトップキープしていたが終盤にミスから3位に。しかし、都澤さんと直樹さんのトップ争いはファイナルラップにクラッシュ!その脇をすり抜けた相澤さんがまさかの逆転勝利を果たした。コミカルクラスは、ジャンプ台着地でコーナリングを迫られるコースにコミカルバギー勢が苦戦。GF勢の都澤さんが序盤から快走し、そのまま逃げ切り優勝となった。タミチャレEクラスは、PP佐藤直樹さんを鈴木さんが追走、中盤までバトルとなったが、直樹さんがマシントラブルでリタイヤ。鈴木さんが優勝となった。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:相澤和昭 ★タミチャレM:都澤立樹 ★タミチャレE:鈴木清志 ★コミカルバギー:都澤立樹

2020年11月28日(土)・29日(日) ホビーショップ ロックウェーブ 静岡県裾野市
2020年RWタミチャレのラスト!1戦未開催となっていましたのでその代わりとして、またクライマックスの年内開催が延期となった事もあり、”スペシャルラウンド”としてタミチャレを開催致しました。しかも今回は初の試みとして土日の2日間開催!!参加選手の分散を図ると共に、色々なクラスを行う事が出来ました。今年から始まったタミチャレEクラスも徐々に参加選手数が増えてきました。そしてタミチャレMクラスは回を追う毎に選手のレベルアップがハンパない!選手がお互いにスキルアップを図って下さっている事もあって、必然的にレースペースもアップしている感じがします。そして参加選手殆どが出場のGTクラス。こちらは選手皆さんそれぞれが秘めた思いや目標に向かって邁進している感じですね。楽しみながらの緊張感あるバトルは見ている側も大興奮でした!今年は新たに毎戦ご参加頂く方も増え、素晴らしいバトルを繰り広げて下さいました。ご参加誠に有難う御座いました。新型コロナの影響もあり多大なるご負担やご協力を頂きながらのイベント開催でしたが、無事に一年開催する事が出来、最高でした!また来年もRWタミチャレを宜しくお願い致します!! ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:足立英之 ★タミチャレM:設楽和義 ★タミチャレE:木和面晴貴 ★タミチャレF1:足立英之 ★TRF:木和面晴貴 ★タミチャレGT:木和面晴貴