チャレンジカップ2022年9月

2022.10.25
2022年9月4日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
9/3 Facebook ラジコングループ走行会 9/4 タミヤチャレンジカップ2022 関西RCラリークロス選手権inブルーメの丘と銘打ってタミグララリー、同タミグララリー17.5Tクラス In ブルーメの丘を開催させて頂きました コロナウイルスの感染拡大防止の為、下記事項をお願いして開催させて頂きました 体調の優れない方の参加はお断りします 体温測定の管理(37度を超えた場合のイベント参加はお断りさせて頂きます)  飛散防止の為、マスク着用お願いします 3密を避ける様にピット分けて使用お願いします 消毒、手洗い等確実にして下さい 台風の影響で雨の予報でしたが皆さんの熱意でこの2日間の間だけもち開催出来ました 3日 Facebook ラジコングループ走行会&練習日とさせて頂き沢山来て頂いき賑やかな1日となりました 4日 看板はブルーメの丘さんが用意して頂きました まずは予選を走る組み合わせを決めるワンラップレースを行いました JRAC(17.5T)クラス 中村選手 13.310 野田選手 三浦選手・・・ WRC(タミグララリー)クラス 谷本選手 11.024 中山選手 店長・・・ 予選 JRACクラス PP 三浦選手(ヤリス) 2位 中村選手(デルタ) 3位 野田選手(旧ポルシェ) 4位 真鍋選手 5位 影山(娘)選手 6位 加藤選手 7位 浦谷選手となりました WRCクラス PP 中山選手(インプレッサ ハッチ) 2位 店長(インプレッサ セダン) 3位 宮田選手(ヤリス) 4位 中田選手 5位 谷本選手 ここからBメイン6位 ド〇ろ選手 7位 小川選手 8位 細野選手 9位 野村選手 10位 木村選手 11位 川越選手 12位 影山(父)選手なりました  決勝 JRACクラス 決勝は8分の長丁場! 前半は野田、三浦、中村の3選手によるトップ争いがギャラリーを沸かせました 4位争いは真鍋選手と影山(娘)選手。 中盤三浦選手がトラブルで後退、その後もゴールまで野田、中村選手の抜きつ抜かれつの争いは続きました。 嬉しい初優勝 中村選手 2位 惜しかった野田選手 3位 真鍋選手 4位 影山(娘)選手 5位 三浦選手 6位 加藤選手 7位 浦谷選手となりました  WRCクラスBメイン ここからは走行時間の都合上 5分レースとなります 予選上位勢が接触&ミスで遅れる中、野村、川越、影山の(見た目)ベテランの3選手が上がってきます しかしラリークロスというレギュ上では全員がジョーカーラップを終えるまでは本当の順位がわかりません 終盤予選トップのド〇ろ選手も追いつきますが・・・。 WRCクラスAメイン 予選PP中山選手が逃げ店長、宮田選手、谷本選手が追います チラホラとジョーカーラップを終える選手が出ますが本当の順位はまだがわかりません ここで何故か???(皆さんのプレッシャーと言う噂もありますが・・・ 他車につられたようですが・・・) 中山選手が2回目のジョーカーラップへ 順位はわからなくなっていきます 終わってみれば 優勝 中山選手 2位 宮田選手 3位 ポーズが優勝したかのような谷本選手 4位 野村選手 5位 1番遠くから参加の影山(父)選手 6位 川越選手 7位 中田選手 章典外 店長 となりました またJRACクラスは当店チャレンジ★ラリーとしてチャレンジクラスと同日に開催予定! 参加頂きました皆様、お手伝い頂きました皆様本当にありがとうございました。

2022年9月4日(日) ラジコン天国徳山店 山口県周南市
月が替わったとはいえ第1週目、まだまだ日差しのきつい中、9月のレースは開催。GT22クラスは前回優勝を逃したが森元選手が雪辱。ポールトゥウィン。ミニクラスも森元選手がポールトゥウィンを決めこの日圧勝。おめでとうございます。次回は10月2日開催予定です。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT22:森元 ★タミチャレM:森元 

2022年9月4日(日)・18日(日) クワナベース 三重県桑名市
9月4日 15名の参加者にてタミチャレZEROデーを行いました。ZEROクラスは4名で行われ予選・決勝を通してユウマ選手の独走となりました。タミヤツーリングクラスは10名で行われBメインではハットリ選手がトップゴールを決めてAメインへ勝ち上がり、AメインではP.Pからスタートのクワジマ選手をタナカ選手がピタリとマーク、一瞬の隙をついたタナカ選手が逆転で優勝となりました。ラリークラスは8名で行い予選でつまづいたサトウ選手がマシンチェンジをして息を吹きかえし優勝となりました。9月18日 12名の参加者にてタミチャレ第8戦を行いました。GTクラスは11名で行われBメインではタナカ選手が独走でトップゴールを決めてAメインへ勝ち上がり。Aメインではマツダ・コバヤシ両選手の争いとなりましたが、マツダ選手が逃げ切って優勝となりました。M前輪駆動クラスは9名で行われBメインではマエハラ選手がベテランの走りでトップゴールを決めてAメインへ勝ち上がり。Aメインではスタートからコバヤシ・マツダ両選手による超接近戦となりましたが、コバヤシ選手が僅かに逃げ切り優勝となりました。M後輪駆動クラスは5名で行われレン選手が並み居る強豪を抑えて優勝となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:マツダ ★タミチャレM前輪駆動:コバヤシ ★タミチャレM後輪駆動:レン ★タミチャレラリー:サトウ ★タミヤツーリング:タナカ ★タミチャレZERO:ユウマ

2022年9月11日(日) ホビーショップK2 秋田県秋田市
快晴の下レースは滞りなく開催された  Mクラスは佐藤選手が予選決勝とも高橋選手との争いとなったがわずかにタイムを上回り優勝した。 GTクラスは保坂選手が予選決勝とも快走を見せ優勝した ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:保坂智 ★タミチャレM:佐藤智昭

2022年9月11日(日) 新北総サーキット 千葉県富里市
タミチャレGTは14名参加。Bメイン7名から2名勝ち上がり、Aメインは9名。TQスタートの木和面選手と2番手三溝選手が終始バトルを繰り広げ、最終ラップまで縺れ込みましたが三溝選手が周回遅れと絡み木和面選手が逃げ切り見事優勝しました。 タミチャレMは6名。こちらもTQスタートの中島選手〜4番手まで数珠繋ぎのレースでしたが終盤で中島選手が痛恨のミス。その隙に若山選手が抜け出し、そのままゴールとなりました。 タミチャレF1はトップ争いが激しいレースでしたが宮川選手が優勝。 タミチャレZEROは6名。TQスタートの黒川選手以下、どのポジションでもバトルをしていましたが、黒川選手が逃げ切り優勝しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:木和面 ★タミチャレM:若山 ★タミチャレF1:宮川 ★タミチャレZERO:黒川

2022年9月11日(日) タイガー模型一宮店 愛知県一宮市
9月11日(日)26名の参加者にてタミヤチャレンジカップ今年度第3戦を開催しました。(Mクラス,GTクラス) Mクラスは8名の参加。福井県から初参戦の高山選手が好調な走りを見せて、見事予選TQを獲得し、決勝レースは高山選手をトップに8名でレーススタート。トップスタートの高山選手がレース初盤で他車と絡んで、追走していた 2番手スタートの若山真也選手と3番手スタートの若山廉選手がそれを上手く交わして、親子で優勝,準優勝を獲得。高山選手も、レース中盤からは好調な走りを見せて、当店レース初参戦で見事第3位入賞に輝いた。GTクラス決勝は全員参加の26名。(Eメインまであり。) 特に、Bメインが、白熱した戦いを見せた。青江選手をポールに2番手に向嶋選手。計6台でレーススタート。快調なスタートを切った青江選手と向嶋選手が惜しくもレース初盤で激しく絡み、追走していた4番手スタートの平野選手がそれを交わして見事優勝を勝ち取った。Aメイン決勝はBメインから勝ち上がった平野選手を含めて、計6台でレーススタート。予選TQの杉浦選手が好スタートを切り、レースを引っ張っていく。2番手小林広紀選手,3番手小林稔選手と続き、3名共、好調な走りを見せて、杉浦選手はトップで、ゴールイン。小林広紀選手は5月のレースよりひとつ順位を上げ、第2位に入賞を果たす快挙を達成。小林稔選手は大会3連覇を狙ったが、あと一歩及ばず、第3位でフニッシュ。また4番手スタートの若山廉選手は5月のレースでは、Eメイン最下位だったが、今大会では、Aメインに入賞。3番手の小林稔選手にひけをとらない走りを見せて、会場をわかした。今大会では、次世代を担う若手選手の活躍がとても華々しかった。

2022年9月11日(日) ホビーショップ タム・タム 名古屋店 愛知県北名古屋市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:横山(柚) ★タミチャレM:川北 ★タミチャレラリー:川北 ★タミチャレZERO:西脇 ★St:川北 ★タミチャレコミカル:杉島

2022年9月11日(日) ニシムラ模型 青森県弘前市
当ショップのチャレンジカップは2020年から通算9回め。保有する屋外常設コースで開催しました。ジャンプ台や凹凸を設けたオフロードセクションを特設し、バギーレースも開催。当日は快晴で過ごしやすい夏日。農繫期を迎え、参加が12名と少なかったですが元気な走りを披露していました。コンクールデレガンスではアウディV8をストリートカー風にガンメタリックで仕上げた葛西孝選手を表彰しました。開催したクラスには総数28台。残念ながらラリー、TRFツーリング、ZEROは各1台のみのエントリーに限られて不成立でした。レース模様は、タミチャレGTはフォードボディの三上選手が独走して優勝。タミチャレMは2番手スタートのCR-Xボディの石川選手がトップに立ち優勝。コミカルバギーはジャンプなどを確実に走破し操縦が安定していた本田選手が優勝。4WDバギーはVQSの三上選手がリードして優勝。2WDバギーは3番手スタートから葛西正洋選手がジャンピングラーンを披露するなどでトップに立ち優勝。終了後、表彰式と全員対象に抽選会を行い盛り上がりました。夏季の屋外開催は今回で終了ですが、冬季間は屋内で開催し、タミヤのオンロードRCカーを楽しむことを考えています。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:三上淳 ★タミチャレM:石川明 ★コミカルバギー:本田大樹 ★4WDバギー:三上淳 ★2WDバギー:葛西正洋

2022年9月11日(日) ノブ科学模型社 山形県寒川江市
晴天に恵まれた9月大会、県内各地よりF1クラス、Mクラス、GTクラスに熱戦を繰り広げた結果優勝は F1クラス 上島雅樹選手 Mクラス 茨木誠治選手 GTクラス茨木啓治選手

2022年9月18日(日) 宇宙堂本店 長野県松本市
特設会場 芳川公園スポーツ公園にて9/18にタミチャレが実施されました。 タミチャレGT 1位 忠地義則 2位 花岡孝之 3位 花村良雄 予選1位の市川選手、インフィールドで若干大回りした所をブレーキ勝負で予選2位の花村選手に刺される 花村選手、花岡選手と抜け出し、テールトゥノーズの状態でバトルが続く 花岡選手が、花村選手のインを指しトップに躍りでる しかしすぐ後ろには、忠地選手が追いついている 計測ライン直前のヘアピンでインでサイドバイサイド。そして、インラインを取ったことでトップになり、そのまま忠地選手が勝利  タミチャレM 1位 忠地義則 2位 山辺守孝 3位 上條淳一 スタート直後のインフィールドで山辺選手を忠地選手がインをついてトップに出る 山辺選手が転倒したすきを上條選手が抜き、二番手に浮上 しかし、ストレート勝負で山辺選手が上條選手を抜き返す 中盤では山辺選手、上條選手のバトルが展開するも、経験値の勝る山辺選手が一枚上手 そのままの状態で、レース終了。忠地選手が勝利した  タミチャレラリー 1位 市川雄隆 2位 忠地義則 3位 柳沢昌明 予選1,2はXV-01を使用する忠地選手、柳沢選手がフロントロースタート直後のクラッシュから、柳沢選手、市川選手が抜け出す 途中、計測システムの計測ミスからか、柳沢選手のリズムが崩れ後退し 市川選手がトップに踊りでる。 そのまま、レースが進行し、市川選手が勝利した

2022年9月18日(日) ガレージ・エムズ 福島県岩瀬郡
今回も、まだ来れない人が多く少な目でした。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:引地 ★タミチャレM:川崎 ★タミチャレラリー:谷口

2022年9月18日(日) R/C GARAGE G-WORKS 岡山県倉敷市
9月18日(日)にタミチャレRound.8を9周年レースとして開催しました。当日は感染対策を施し実施、遠くは宮城県から参加され全国からご参加頂きまして55名120エントリーとなりました。恒例のコンデレは、9周年という事で9名が受賞しお店から無料走行券とオリジナルコンデレステッカーを進呈しました。レースはプレミアムコース(カーペット路面)で開催ですが タミチャレラリーは同じ室内に併設するアスファルトコースで開催です。レースは最近人気のラリーに皆さん興味津々で大勢の観客?マーシャルが見守る中で混戦を制した山本選手が嬉しい初優勝!Bメインは小学生ドライバーの小野選手が優勝。 続いてカーペットコースで開催されるMクラスはTQから9周年という事で店主が飛び入り参加しましたがスタート直後ガメラスピン!それをかわしていくAメインメンバー流石で混戦のレースを制したのは武本選手、Bメインは久し振り参加の前川選手、Cメインは櫻井選手となりました。適度な速度で人気のタミチャレトラックは小更選手が優勝、Bメインは車検の安井選手が優勝  最速のTRFグランプリは永井選手が制します。Bメインは田中選手 初級者に人気のツーリンググランプリは同クラスでず〜っと優勝したかった山田選手が非常に落ち着いた見事な走りで嬉しいTQ&初優勝に会場からは拍手が起こります。Bメインは経験の浅い小林選手が嬉しい優勝。タミチャレF1クラスはタイレルも参加可能という事で2台が参加し、そのタイレルをかる小坂選手が優勝しました。初参加者で争われるタミチャレZEROクラスには3名が参加 皆さん緊張の面持ちで何とか無事に完走され、有志の方より特別に景品が贈られました。ありがとうございます。 人気のタミチャレGTクラスは住谷選手と小坂選手の激しいトップ争いを繰り広げ会場を湧かし優勝は住谷選手。Bメインは坪井選手 Cメインは山本選手、Dメインは田中選手となりました。 最後は恒例の女将とじゃんけんの前に周年という事で多数の景品を全員にお配りし最後に目玉商品をじゃんけん!皆様の笑顔で終われた大会となりました。次回開催はDAYレースで10月9日にレース開催となります。レースの模様はYoutubeのG-WORKSで検索 詳しいレースレポートはHPにてご覧下さい。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:住谷 ★タミチャレM:武本 ★タミチャレF1:小坂 ★タミチャレラリー:山本 ★タミチャレトラック:小更 ★ツーリンググランプリ:山田 ★TRFグランプリ:永井 

2022年9月18日(日) シンタニラジコンサーキット 北海道江別市
本日無事にタミチャレを終える事が出来ました。タミチャレ初参加の方が2名きて下さいました。楽しいレースが参加者の皆様のおかげで行えたと思います。 優勝者はGTクラスとミニクラス植松さん。ラリークラスと4WDバギークラス高畠さんでした。

2022年9月18日(日) ホビーセンターちの模型 長野県千曲市
本年第3戦は、30名の参加者でコースレイアウトを変更して右回コースとして熱い戦が行われた。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:笹川秀也 ★タミチャレM:富岡祥吾 ★タミチャレE:森山誠士 ★タミチャレZERO:塩崎元大 

2022年9月18日(日) RC POWER ON 岡山県岡山市
雨天順延のレースでしたが22人のエントリーがあり盛り上がりました。山陰からのエントリー者もあって、楽しくレース出来たようです。GTクラスは2年ぶりに森川選手がポールTO WINで大変よろこんでおられました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:森川 ★タミチャレZERO:竹野下

2022年9月18日(日) ホビープライム 岩手県盛岡市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:大澤寅彦 ★タミチャレM:鴨沢一成 ★タミチャレラリー:鴨沢一成 ★タミチャレZERO:高山響巳 ★クラシックバギー:佐々木輝彦

2022年9月18日(日) みなと模型若宮店 石川県金沢市
コロナ禍で7月8月の開催を見合わせていたタミチャレでしたが、今回はピットのテーブルの数だけにエントリーを絞り、また台風14号の影響で開催が危ぶまれたが、天気が良く無事開催できました。いつもの半分の参加者でしたがそれぞれのクラスでたいへん良いレースができました。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝 一乗敏径 2位 河端諒 3位 松井竜之 ★タミチャレM:優勝 松井竜之、2位 表寺章、3位 島田誠一 ★タミチャレE:優勝 田畠良雄 2位 井関悟 3位 山谷実 ★タミチャレラリー:優勝 山谷実 2位 田畠良雄 3位 井関悟 

2022年9月18日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
9/18にタミチャレGT、スーパーGT、チャレンジクラス In K2サーキット第7戦を開催させて頂きました コロナウイルスの感染拡大防止の為、下記事項をお願いして開催させて頂きました 体調の優れない方の参加はお断りします 体温測定の管理(37度を超えた場合のイベント参加はお断りさせて頂きます)  飛散防止の為、マスク着用お願いします 3密を避ける為に屋内と屋外ピット分かれて使用お願いします 消毒、手洗い等確実にして下さい 当日は台風の予報で降水確率が80%でしたが朝、数名が集まって頂き・・・ 出来そうもない感じでしたがチャレンジクラスは大変熱い方が4名おられこのクラスだけ開催することに・・・ チャレンジクラスの予選が終了の頃になると接戦を観ている方の方がやりたいと なり遅ればせながらタミチャレGTも開催しました 最終 チャレンジクラス 4名 タミチャレGT 4名 スーパーGTクラス 中止 合計8名参加頂きました チャレンジクラスは4名参加頂きました。 予選 PP 中村選手 2位 廣田選手 3位 真鍋選手 4位 野田選手。 決勝 スタートから中村選手が逃げますが廣田、野田選手が追います 少し離れて真鍋選手追います レースは終盤まで続き中盤トップに立った廣田選手が粘り勝ちで優勝。 優勝 廣田選手 2位 中村選手 3位 真鍋選手 4位 野田選手なりました 遅ればせながらタミチャレGTも開催しましたタミチャレGTは4名参加頂きました。 予選 PP 池田選手 2位 中田選手 3位 小川選手 4位 谷本選手。 決勝 スタートから池田選手と中田選手の一騎打ちになります 3位争いも小川VS谷本選手となりますがこちらは中盤で決着が着きます。 優勝 池田選手 2位 中田選手 3位 小川選手 4位 谷本選手なりました 台風予報の中、参加頂きました皆様ありがとうございました

2022年9月24日(土) ラジコンカー練習場・元気っ子さん 神奈川県横浜市
ライダーチャレンジ 2戦ぶりに復帰した絶対王者・井澤利昭選手が貫禄のポールトゥウィン!2位森中選手も同一周回で続く大接戦でした。チャンピオン争いは1戦を残し、現在のポイントリーダーはターボ弁慶ななみ選手となっています。 タミチャレZERO 引き続き「1分間で何周できるか」という形式の開催ですが、毎戦参加選手が増えています。 優勝は圧巻の走りで他に2周差をつけたTA-08の森中選手、2位にはTT-02で参加の中学生・森選手、3位にはすでに年間チャンピオンが確定しているTC-01のターボ弁慶ななみ選手が続きました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレZERO:森中広志 ★ライダーチャレンジ:井澤利昭

2022年9月25日(日) ELEX(エレックス) 徳島県吉野川市
9月18日に予定していましたが台風14号のため25日に変更しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT-A:小川佳之 ★タミチャレGT-B:木野内敦 ★タミチャレM:小川佳之

2022年9月25日(日) RC PROSHOP T2 岡山県備前市
9月25日にT2タミチャレを開催しました。GTクラス 優勝 霜田翼人選手、準優勝 藤原豊選手、3位 土本祐司選手

2022年9月25日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:武本和彦 ★タミチャレM:武本和彦

2022年9月25日(日) RUNS’サーキット 福島県本宮市
タミヤチャレンジカップ2022年9月大会を開催しました。参加者は感染対策行い参加。 タミチャレラリークラス  タミチャレラリークラスは、SS1からSS6の6レースのタイムを加算するレース SS1 山下選手が31秒でトップ、2位に34秒で浜尾選手、SS2も山下選手がトップ。SS3、ここでも山下選手がトップをとるが、ふわり選手が41秒台、 SS4はふわり選手が41秒台をマークしこのSSでトップを取る。残るSSはターマックエリアとなる。SS5は根本選手が快走し41秒台でトップ、ラストSS6は山下選手がトップ、根本選手が足回りを破損し30秒のタイムを失う、このタイムロスが影響し3位となる。レース結果は1位 山下選手 2位 ふわり選手 3位 根本選手  タミチャレMクラスは、予選1位 山下選手 2位に安斎選手 3位八巻選手 レースは予選順位の周回を続けるが、安斎選手が転倒してしまい八巻選手が2位へ、1位と2位の選手が激しいバトル、3位争いの安斎選手と浜尾選手がバトル、激しいバトルを制したのは、1位 山下選手、2位 八巻選手 3位 安齋選手となる。  タミチャレZEROクラスは、予選1位 ふわり選手 2位 山下選手 3位 浜尾選手 トップ3台がレースを引っ張る形でレースが進んでいく、ふわり選手が徐々に差を開いていく、2位争いが激しく山下選手と浜尾選手のバトルとなる。順位の変動は無く、優勝 ふわり選手 2位 山下選手 3位 浜尾選手となる、  タミチャレF1クラスは、予選1位 浜尾選手 2位 塙選手 3位 山下選手 レースは浜尾選手が逃げる展開、3位に山下選手がプレッシャーをかける、1位から3位までの文字通りの三つ巴戦になる。バックマーカーの処理で上位3台が0.2秒と接戦となる。終盤、浜尾選手が差を広げていく、2位争いは終盤まで続き、残り1分を切ったころに最終コーナーで塙選手をかわし山下選手が2位へ浮上する。ここから山下選手が追い上げるもタイムアップとなる。優勝 浜尾選手 2位 山下選手 3位 塙選手  タミチャレGTクラスは、予選1位は山下選手 2位 ふわり選手 3位 浜尾選手 レースは予選順位での展開となる、終始2位のふわり選手が山下選手へプレッシャーをかけ続ける、途中横に並ぶ場面や接触する激しバトル、しかしトップを守り切った山下選手が優勝。  タミチャレラリークラスでは、コースをSS毎に変更してのレースで選手の皆さんに協力していただき、ありがとうございます。タミチャレZERO 優勝 ふわり選手 2位 山下選手 3位 浜尾選手 タミチャレラリー 優勝 山下選手 2位 ふわり選手 3位 根本選手 タミチャレM 優勝 山下選手 2位 八巻選手 3位 安斎選手 タミチャレF1 優勝 浜尾選手 2位 山下選手 3位 塙選手 タミチャレGT 優勝 山下選手 2位 ふわり選手 3位 八巻選手

2022年9月25日(日) りとるてっくitaサーキット(RCアーベント) 宮城県名取市
9/25(日)にタミチャレ第9戦を開催。久々の快晴の下でレース開催となった。タミチャレMクラスは、予選PPの樋口さんを中山さんが追走するも、終始リードを維持した樋口さんが逃げ切り優勝を果たした。タミチャレGTクラスは序盤から佐藤直樹さん、鈴木さん、中山さんの三つ巴。終盤にかけて超接近戦を制した鈴木さんが3位から逆転優勝を果たした。コミカルクラスは、6輪コングヘッドの樋口さんが終始安定した走行で、後続を寄せ付けず、序盤にトップ立つとそのまま優勝を果たした。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:鈴木清志 ★タミチャレM:樋口三夫 ★コミカルバギー:樋口三夫