チャレンジカップ2022年8月

2022.10.06
2022年8月7日(日) R/C GARAGE G−WORKS 岡山県倉敷市
8月7日(日)にタミチャレRound.7を開催しました。当日は感染対策を施し実施しましたが全国的に感染者が増え参加者は少な目の27名となりました。恒例のコンデレは、3名が受賞しお店から無料走行券とオリジナルコンデレステッカーを進呈しました。レースはプレミアムコース(カーペット路面)で開催ですが 初の開催となるタミチャレラリーはアスファルトコースで開催です。レースは初開催となるラリーに皆さん興味津々で大勢の観客?マーシャルが見守る中で混戦を制した久保選手が嬉しい初優勝!Bメインは女将となりましたが賞典外の為 新人が優勝!続いてカーペットコースで開催されるMクラスはTQからスタートした中学生ドライバーの板谷選手が嬉しい優勝、Bメインは車検を担当してくれた車検の安井選手が優勝。最速のTRFグランプリはTRF420Xをかる真方選手が制します。初級者に人気のツーリンググランプリはレース直前までラリーしか練習していなかった選手が上位に入るとい展開優勝は久保選手。Bメインは岸本選手が優勝し今後の活躍が期待できます。人気のタミチャレGTクラスは坪井選手が嬉しい初優勝を飾りました。Bメイン優勝は櫻井選手。最後は恒例の女将とじゃんけん!!次回開催はDAYレースで9月18日に9周年レースを開催となります。レースの模様はYoutubeのG−WORKSで検索 詳しいレースレポートはHPにてご覧下さい。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:坪井 ★タミチャレM:板谷 ★タミチャレラリー:久保 ★ツーリンググランプリ:久保 ★TRFグランプリ:真方

2022年8月7日(日) スーパーラジコン大阪日本橋店 大阪府大阪市
レース内容は下記ブログに掲載しています。 https:// ameblo.jp/super-rc/ やはりコロナの影響で参加者が減っています。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:森田耕平 ★タミチャレM:山内勇二

2022年8月14日(日) 新北総サーキット 千葉県富里市
タミチャレGTは10名参加。序盤からトップ争いの2台が激しいバトル。PPスタートの三溝選手を2番手スタートの木和面選手が猛追。一瞬のミスを見逃さず木和面選手がトップを奪取しそのままゴールとなりました。 タミチャレMは5名参加。PPスタートの吉村選手が序盤抜けだしましたが痛恨のミス。優勝は5番手スタートからジャンプアップの中島選手でした。 タミチャレラリーは4名。終始安定した吉村選手が優勝でした。 タミチャレZEROは6名。宮川選手と黒川選手のトップ争いが見事でしたが最終的に制したのは黒川選手でした。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:木和面 ★タミチャレM:中島 ★タミチャレラリー:吉村 ★タミチャレZERO:黒川

2022年8月14日(日) フジイホビー 山口県山口市
8月14日(日)山口県宇部市にあるココランド体育館内特設サーキットにおいて、フジイホビータミチャレ第8戦が行われました。当日は、コロナ禍であるので、参加人数の制限を行い、ソーシャルディスタンス等遵守し、参加を頂きました。全体では9クラス+ローカル1クラスで、皆さんのご協力でレースを無事に終える事が出来ました。 レースも含め抽選会及びジャンケン大会でも大いに盛り上がりを見せて頂きました。  タミチャレGTクラスAメイン決勝は、B、Cメインのトップも入れ10台で争うこととなり、TQを獲得したのは沖選手。スタート良く飛び出したのがトップの沖選手と2番手森元選手、今村選手、小松選手が続いた。しかし、トップの沖選手がスピンして順位ダウン。トップに躍り出たのが森元選手。その後トップ森元選手は、快調に飛ばし2番手の今村選手以下に差をつけ独走体制に入る。今村選手と小松選手の2番手争いが熾烈であった。終盤に入ってもトップの森元選手は、独走体制で安定した走りを見せ他車を寄せ付けない。レースは、そのままゴールとなり森元選手が優勝を飾った。Bメイン優勝者は楠原選手。Cメイン優勝者は中原選手。  タミチャレMクラスAメイン決勝は、B、Cメインのトップも入れ10台で争うこととなり、TQを獲得したのは楠原選手。好スタートを切ったのは楠原選手、沖選手、山崎選手、小松選手。レース中盤にて2番手沖選手が3番手山崎選手と絡んで2台が順位ダウン。2番手には小松選手となりトップ争いが熾烈となる。レースは後半に入っても、楠原選手と小松選手がバトルを繰り広げていた。しかし、レースはここでゴールとなり安定した走りで楠原選手は、優勝を飾った。Bメイン優勝者は岡本選手。Cメイン優勝者は梅木選手。  タミチャレF1クラスAメイン決勝は、5台で争うこととなり、TQを獲得したのは佐々木選手で、スタートから佐々木選手と2番手岡選手、梅木選手、渡辺選手、池田選手が快調に飛ばしていく。トップの佐々木選手がレース中盤に入って他車と絡んでしまい順位ダウン。トップに岡選手が上がる。2番手には梅木選手がジャンプアップした。3番手には渡辺選手。レースは後半に入っても岡選手は、2番手の梅木選手を寄せ付けないレース運びで安定していた。レースはここでゴールとなり、岡選手が優勝を飾った。  タミチャレEクラスAメイン決勝は、6台で争われ、TQを獲得したのは小松選手。好スタートを切ったのはトップ小松選手と2番手の岡選手で、続くのが今村選手、佐藤選手、楠原選手。レース中盤に入ってトップ小松選手と2番手岡選手が絡んでしまい順位ダウン。トップには片山選手が立つ。2番手には小松選手が残った。後半に入って小松選手がトップ片山選手に猛追したが、片山選手が安定した走りで逃げ切り優勝を飾った。  タミチャレZERO・ADクラスAメイン決勝は、3台で争われ、TQを獲得したのは初参加で初のTQ泉選手。好スタートを切ったのは泉選手。トップ泉選手と2番手長谷選手の僅差バトルが各コーナー毎に演じられていた。レースが後半に入って泉選手が安定した走りとなり、2番手長谷選手との差を広げ、そのまま逃げ切って初優勝を飾った。  TTチャレンジクラスAメイン決勝は、5台で争うこととなり、TQを獲得したのは池田選手。好スタートを切ったのは池田選手と2番手に上がってきた3番手の手島選手。レース後半に入っても、トップ池田選手と2番手の手島選手の各コーナー毎にバトルを見せていたが、トップ池田選手は安定した走りで2番手以下を引き離し独走体制。レースはそのままゴールとなり、池田選手が優勝を飾った。  タミチャレコミカルクラスAメイン決勝は、8台で争われ、TQを獲得したのは末永選手。スタートから上手く抜け出したのはトップ末永選手と長谷選手、岡選手。レースは、ジャンプ台とパイロン群ありと転倒するマシン続出し、トップの末永選手が他車と絡んでしまい、2番手に順位ダウン。長谷選手がトップに立ち、3番手岡選手も肉薄していた。長谷選手は快調に飛ばし、そのまま安定した走りでレースを引っ張り、2番手の末永選手を振り切り優勝を飾った。  タミチャレトラッククラスAメイン決勝は、モーターをショップ配布というイコールコンディションの中、7台で争われた。TQ獲得は池田選手。スタートから池田選手と予選3番手の楠原選手、大福選手、岡選手が飛び出す。予選2番手の手島選手は他車と絡んでしまい順位ダウン。トップの池田選手と楠原選手はコーナー毎にバトルを演じていた。3番手には岡選手が猛追していた。レースは終盤においても、トップ池田選手と楠原選手の僅差での争いが見られていたが、池田選手は安定した走りで、そのままゴールとなり優勝を飾った。  ライダーチャレンジクラスAメイン決勝は、4台で争われ、TQを獲得したのは片山選手。好スタートを切ったのは予選2番手の岡選手でレースをリードしていく。2番手には片山選手が続いた。池田選手、楠原選手も僅差で続いていた。レース中盤に入ってもトップの岡選手がレースを引っ張り、2番手の片山選手との差を広げていた。しかし、残り30秒にてトップ岡選手が痛恨の転倒。片山選手がトップとなり、レースはそのままゴールとなり、片山選手が終盤の逆転勝利を飾った。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:優勝 森元智宏 2位 今村浩季 3位 小松伸也 ★タミチャレM:優勝 楠原和博 2位 小松伸也 3位 森元智宏 ★タミチャレE:優勝 片山圭一 2位 小松伸也 3位 今村浩季 ★タミチャレF1:優勝 岡達也 2位 梅木日出男 3位 渡辺紀雄 ★タミチャレZERO・AD:優勝 泉誠人 2位 長谷康徳 3位 末永文彦 ★TTチャレンジ:優勝 池田拓児 2位 手島誠 3位 楠原和博 ★タミチャレコミカル:優勝 長谷青波 2位 末永晃貴 3位 岡達也 ★タミチャレトラック:優勝 池田拓児 2位 楠原和博 3位 岡達也 ★ライダーチャレンジ:優勝 片山圭一 2位 岡達也 3位 楠原和博

2022年8月21日(日) ホビーショップ井上 愛媛県八幡浜市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:リョウタ ★タミチャレZERO:リョウタ ★タミチャレラリー:リョウタ 

2022年8月21日(日) ELEX(エレックス) 徳島県吉野川市
タミチャレMとタミチャレF1は雨のため中止。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:芝野克司

2022年8月21日(日) ホビーショップ タム・タム 名古屋店 愛知県北名古屋市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:横山浩 ★タミチャレM:勝田 ★タミチャレF1:青山 ★タミチャレZERO:松田 ★TRF:横山 ★コミカルバギー:横山柚 

2022年8月21日(日) RC POWER ON 岡山県岡山市
朝のうち雨でしたが20名の参加者があり楽しくレースができました。GTクラスでは久しぶりのレース参加でトップゴールを決めました。ラリークラスは大荒れで大変もり上がりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:藤井 ★タミチャレラリー:小銭 ★タミチャレZERO:竹野下 

2022年8月21日(日) 合同会社マイホーム 岐阜県土岐市
今回は外コースでの開催を前日まで予定していましたが、当日の急な天候の悪化により、カーペットコースでの開催となりました。広いアスファルトの外コースと狭いカーペットコースではまったく走り方が違ってくると思いますが、参加された選手のみなさんは慣れている様子で特に問題なく走行されていました。そうした状況下で、いつもと違う選手の優勝がありました。タミチャレGT優勝の浅井選手、STグランプリ優勝の高山選手。今後の各クラスのトップ争いが面白くなりそうです。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:浅井渉 ★タミチャレM:松田文信 ★タミチャレF1:桑島和央 ★タミチャレZERO:尾上皇雅 ★Stグランプリ:高山雅安 ★TRFグランプリ:杉浦諒 

2022年8月21日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
8/21にタミチャレGT、タミチャレラリー、スーパーGT FFクラス In K2サーキット第6戦を開催させて頂きました コロナウイルスの感染拡大防止の為、下記事項をお願いして開催させて頂きました 体調の優れない方の参加はお断りします 体温測定の管理(37度を超えた場合のイベント参加はお断りさせて頂きます)  飛散防止の為、マスク着用お願いします 3密を避ける為に屋内と屋外ピット分かれて使用お願いします 消毒、手洗い等確実にして下さい 当日は雨の予報でしたが開催中だけもち開催出来ました 雨と言うことで少し寂しく タミチャレGT 5名 タミチャレラリー 3名 合計8名参加頂きました タミチャレGTは5名参加頂きました。予選 PP 三澤選手 2位 谷本選手 3位 藤江選手 4位 玉木選手 5位 影山選手。決勝 スタートから三澤選手が逃げますが谷本、藤江選手が追います 中盤谷本選手がミスで後退 2位は藤江選手に。優勝 三澤選手 2位 藤江選手 3位 谷本選手 4位 玉木選手 5位 影山選手なりました 先月からタミチャレラリーがスタートしました3名参加。現在ラリーブリックソフトタイヤが入手出来ないためレーシングセミスリックタイヤ指定とさせて頂きます。予選 PP 店長 2位 谷本選手 3位 影山選手  決勝 スタートから店長が逃げ 谷本選手が追いますがジャンプでの転倒でリタイヤ 代わって2位に影山選手があがります。優勝 店長 2位 影山選手 3位 谷本選手となりました

2022年8月28日(日) ホビーショップK2 秋田県秋田市
朝方の雨の影響で路面コンデションの回復を待っての開催になった。Mクラスは予選を制した石井選手が決勝1回目で最高タイムをマークして優勝を決めた。GTクラスは保坂選手が予選、決勝とも危なげない走りで優勝した。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:保坂智 ★タミチャレM:石井久 

2022年8月28日(日) ラジコンカー練習場・元気っ子さん 神奈川県横浜市
ライダーチャレンジ 年間6戦のシリーズ戦も早いもので後半戦の第4戦。ライダーチャレンジで向かうところ敵無しの井澤利昭選手ですが、第3戦を欠場。2戦ぶりの参戦となりましたが、貫禄のポールポジションを獲得。しかし、決勝では予選2位からスタート・第3戦優勝者のターボ弁慶ななみ選手が安定した走りで見事に逆転優勝!2位に井澤選手、3位には森中広志選手が続きました。残り2戦、年間王者争いが激化してきました! ■各クラスの優勝者 ★ライダーチャレンジ:ターボ弁慶ななみ

2022年8月28日(日) NAKAI RC FIELD 岡山県高染市
暑い中のタミヤチャレンジカップは、コミカルバギー不成立の4クラスで開催。予選4分2回、決勝4分1回。2WD/4WDバギーはBメインから1名勝ち上がりとしました。2WDバギー予選TQがTD2中村選手、Bメイン決勝はTRF201新家選手が優勝しAメインへ勝ち上がり、Aメイン決勝はTQ中村選手がスタート早々にミスし、宮崎選手が優勝、2位中村選手、3位TD2田中選手でした。4WDバギー予選TQは、DB01石原選手、Bメイン決勝はTT−02B難波選手が優勝しAメインへ勝ち上がり、Aメイン決勝はDB01宮崎選手、石原選手の2台がトップを争い終盤の石原選手のミスで宮崎選手の優勝が確定、2位石原選手、3位TD4中村選手。ラリークラス予選TQはXV−02中村選手、決勝はシャイクダウンレースの中村選手が優勝、2位TT−02難波選手、3位XV−02田中選手でした。クラシックバギー予選TQはスコーチャー石原選手、決勝は石原選手が優勝、2位トップフォース新家選手、3位トップフォースEVO田中選手でした。 ■各クラスの優勝者 ★4WDバギー:宮崎将行 ★2WDバギー:宮崎将行 ★タミチャレラリー:中村好孝 ★クラシックバギー:石原和洋 

2022年8月28日(日) タミヤ プラモデルファクトリー新橋店 東京都港区
タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店主催のタミヤチャレンジカップ 第三戦が8月28日に開催されました。今回もジュニア・女性レーサーが複数参加ということで、急遽「ジュニア・女子クラス」を開催。司会進行係のスタッフ小嶌さんも選手として参戦。初参加の女子中学生レーサーも大活躍した一日でした!好評でしたので時間の許す限り、参加しやすい「クラス分け」を急遽検討するかもしれませんよ。通常通りの白熱の決勝ヒートもちゃんと開催します!レースイベント初参加の方にも楽しんでいただけるカテゴリーですので、気楽に参加を検討してみてください!ライダーチャレンジクラスは16名の参加。新橋店二年連続チャンピオンのイサワ選手が不在ということで大混戦必至。Aメイン決勝ではBメインから勝ち上がったヤマガタ選手がグリッド最後列からスタート1周目で2位に浮上!その後一時トップを快走する展開!最後は前回2位だったヨシムラ選手に抜かれてしまいましたが、第三戦のベストパフォーマンス賞はヤマガタ選手だったかな。また初参戦の女子中学生レーサーヤマモト選手は見事ヒート優勝を飾る大活躍!ゴール直前の数十秒は足が震えながらの操縦だったようで、トップゴールのアナウンス時には緊張からの解放にフラフラしながら嬉しそうな笑顔を見せていました。新橋店オリジナルカテゴリーの「タムテックギアクラス」は18名の参加。今回もハイレベルな戦いが繰り広げられていました。レースは決勝Aメインで「タミヤグランプリ世界戦ファイナリスト」の元新橋店スタッフ シミズ選手が見事な走りで二連勝。予選では新橋店マネージャーが飛び入りでシミズ選手と直接対決!予選とは思えない遠慮のない「ハゲシイ」元同僚バトルが繰り広げられていました、結果はともかく・・・。メインが上がる毎に難しく変化するコースレイアウト・・・是非皆さんも笑いを求めて参加してみて下さい。次回第四戦は9月25日日曜日に開催予定(受付開始は9月1日(木)より)。次戦も女性と中学生以下の選手が3名以上に集まったら「ジュニア・女子クラス」を特別に設けますね!お楽しみに! ■各クラスの成績 ★タムテックギア:優勝 シミズ ケンイチ 2位 タカハシ セイキ 3位 キタガワ ナオヤ ★ライダーチャレンジ:優勝 ヨシムラ シゲキ 2位 ヤマガタ トモオ 3位 コバヤシ ヒデト

2022年8月28日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:武本和彦 ★タミチャレM:武本和彦

2022年8月28日(日) ホビーショップ ロックウェーブ 静岡県裾野市
2022年RWタミチャレ第4戦は8月末、残暑厳しい中で行われました。タミグラシーズンと重なっている事や夏休み明けという事で参加が叶わなかった方もいらっしゃったので、今回は20名弱と若干少ないレース参加数となりましたが、レース内容はいつもと同様に、これぞレース!という素晴らしくアツいバトルが展開されました。ご参加頂きました皆様、有難う御座いました! 参加数がいつもよりは少なかったのでその分、ヒート数を分けたりして選手が実力を発揮し易くそして走り易いレースになるようにしました。そしてフリー走行の時間も多く設定し、レース日とはいえ参加選手に沢山走行する機会を設けるようにしましたよ。 タミチャレGTはこの第4戦も超大激戦模様。予選も決勝もトップから最下位までの差がグッと縮まり、中団グループのレベルアップ具合がハンパなくてビックリですね〜。Aメイン常連ともいうべき選手がBメインそしてCメインになってしまう場面もあり、各選手の日々の練習の成果が存分に発揮されている感じがしました。上位選手にはボディの使用制限が設けられていますが、その逆境に立ち向かう選手皆さんの”気持ち”には本当に感謝です。 全6戦予定のRWタミチャレもあと2戦となりました。引き続き皆様のご参加お待ちしております!! ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:木和面晴貴 ★タミチャレM:設楽和義 ★タミチャレE:鈴木寛太