チャレンジカップ2022年7月

2022.09.06
2022年7月3日(日) R/C GARAGE G−WORKS 岡山県倉敷市
7月3日(日)にタミチャレRound.6を開催 当日は感染対策を施し実施。参加者は39名となりました。恒例のコンデレは、5名が受賞。受賞者にはお店から無料走行券とオリジナルコンデレステッカーを進呈しました。レースはプレミアムコース(カーペット路面)で開催ですが コミカルバギーはアスファルトコースで開催です。レースは毎回大勢の観客?マーシャルが見守る中で混戦を制したのは掛谷選手が嬉しい初優勝!続いてカーペットコースで開催されるMクラスはTQからスタートした永井選手が優勝、Bメインは小学生ドライバー板谷選手が制します。 タミチャレトラックは圧倒的な速さで小更選手が優勝 Bメインは板谷選手(お父さん)親子でメイン優勝です。タミグラレギュで開催したフォーミュラEクラスは10.5Tのパワーで操作が難しい中TQの永井選手が優勝。最速のTRFグランプリはTRF420をかる永井選手が制します。初級者に人気のツーリンググランプリ山陰からお越しの田中選手が優勝。Bメインはレース2回目の岸本選手が優勝し今後の活躍が期待できます。人気のタミチャレGTクラスはトップが逃げる展開でしたがミスして2番手店主との戦いへ、しかし終盤店主がミスして優勝は永井選手となりました。Bメインは田中選手、Cメインは長谷選手となりました。最後は恒例の女将とじゃんけん!!次回開催はDAYレースで8月7日に開催予定となります。レースの模様はYoutubeのG−WORKSで検索 詳しいレースレポートはHPにてご覧ください。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:永井 ★タミチャレM:永井 ★タミチャレE:永井 ★ツーリンググランプリ:田中 ★タミチャレトラック:小更 ★コミカルバギー:掛谷 ★TRF:永井

2022年7月3日(日) ニシムラ模型 青森県弘前市
当ショップのチャレンジカップは2020年から通算8回め。保有する屋外常設コースで開催しました。ジャンプ台や凹凸を設けたオフロードセクションも設置し、バギーレースも開催。当日は快晴で気温が35℃に達して猛暑でしたが、参加いただいた皆さん17名は元気な走りを披露していました。コンクールデレガンスではフォードGTにかっこよくシャープなストライプを入れた田中祐太選手を表彰しました。開催したクラスには総数29台。レースでは、タミチャレGTではTQの石川選手らがスタート後の高速コーナーで接触し後退。すり抜けた三上選手、赤平選手が終盤まで接戦しました。タイチャレMは赤いツートンカラーCR−Xボディの石川選手が好走。特別開催したTRFツーリングは、懐かしいプジョー306ラリーボディを搭載した赤平選手が速さを見せつけた。バギーの3つのクラスは、本田選手が丁寧かつミスの無いテクニックを披露していました。レース終了後、各クラスの表彰と全員対象の抽選会を行い盛り上がりました。タミヤのオン&オフRCカーをファミリーでもご参加もいただき、楽しむイベントとして次回9月も開催します。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:三上淳 ★タミチャレM:石川明 ★TRFツーリング:赤平亮 ★コミカルバギー:本田大樹 ★4WDバギー:本田大樹 ★2WDバギー:本田大樹

2022年7月3日(日) ファミリーRCサーキット 兵庫県神崎郡
タミチャレGTの開催しました、予選TQは松尾選手です。決勝レースは、優勝 富田耕一 選手、2位は新井敏弥 選手、3位に小池政伸 選手でした。 タミチャレMの開催しました、予選TQは三宅選手です。決勝レースは、優勝三宅保生 選手、2位は富田耕一 選手、3位に加門直也 選手でした。

2022年7月3日(日)・24日(日) クワナベース 三重県桑名市
7月3日 14名の参加者にてタミチャレZEROクラス・タミヤツーリングクラス・ラリークラスを行いました。7月24日 11名の参加者にてGTクラス・M前輪駆動クラス・M後輪駆動クラスを行いました。尚、今回のリポートは新型コロナウイルス感染拡大のため参加者の方々を考慮して省略させて頂きます。

2022年7月10日(日) ホビーショップ井上 愛媛県八幡浜市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:オガワ ★タミチャレM:ヒラオカ ★タミチャレZERO:ヒラオカ

2022年7月10日(日) シンタニラジコンサーキット 北海道江別市
本日無事にタミチャレを終える事が出来ました。初レースの方が2名参加して下さいました。楽しいレースが参加者の皆様のおかげで行えたと思います。優勝者はGTクラス、ミニクラス植松さん。2WDバギークラス中尾さんでした。

2022年7月10日(日) 新北総サーキット 千葉県富里市
タミチャレGTは15名の参加。Bメイン(8名)から3名勝ち上がりAメインは10名でのレース。序盤から1位争いが激しく繰り広げられましたが接戦を制したのは三溝選手でした。タミチャレMは4名。4台が連なり後半までもトップ争いが縺れ込みましたが最終的に若山選手が優勝しました。タミチャレラリーは9名。PPの宮川選手が終始安定しそのまま逃げ切り。XV−02もデモ走行し今後盛り上がるかもしれません。タミチャレZEROは11名。PPの吉村選手が逃げ切りかと思われましたが終盤で痛恨のミス。宮川選手がその隙にトップを奪取し優勝しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:三溝 ★タミチャレM:若山 ★タミチャレラリー:宮川 ★タミチャレZERO:宮川

2022年7月10日(日) ホビーショップ タム・タム 名古屋店 愛知県北名古屋市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:横山(柚) ★タミチャレM:横山(浩) ★ST:川北 ★タミチャレラリー:横山 ★タミチャレZERO:西脇 ★コミカルバギー:杉島(佳)

2022年7月10日(日) RC CIRCUIT HOBBY WORKS 岩手県盛岡市
当日は快晴のなか31名のドライバーが熱戦を繰り広げました。久々の特設コースでタミチャレ公認カテゴリー3カテゴリーと独自のTTワンメイクカップ・ミドルバギークラスも開催。フード販売の移動トラックにも来ていただきお祭りレースとなりました! ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:後藤信也 ★タミチャレラリー:及川充 ★クラシックバギー:佐々木輝彦

2022年7月10日(日) ノブ科学模型社 山形県寒川江市
晴天に恵まれ 7月大会が開催された。宮城県からの参加もあり、F1 4名 Mクラスに8名 GTクラスに19名の参加者があり 各クラスに熱戦を繰り広げた結果 F1は上島雅樹選手が6月大会につずき2連覇を達成 Mクラスは宮城県から参加の高橋潤選手が予選、決勝と安定した走りで優勝 GTクラスは茨木啓治選手が優勝 又小学5年生の柴田歩夢選手は3位で連覇はなりませんでした。

2022年7月10日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
2022 RCスーパーGT、チャレンジクラス、RWDクラス 第4戦  7/10(日)に延期になってタミチャレM、初心者さん対象のチャレンジクラスシリーズ戦 第3戦 In K2サーキットを開催させて頂きました しかし当日も雨模様・・・ しかし皆様の熱気で昼過ぎからコースが乾き始めます。コロナウイルスの感染病対策で普段からのマスク&除菌&換気等の対策以外に時間短縮等をして開催させて頂きました 当店としてはいろいろ対策はしていますが参加頂く皆様もマスク&手洗い等対策をよろしくお願いします。 今回雨70%予報だったので???少なめでした チャレンジクラス 1名 タミチャレM 5名 合計5名参加頂き開催させて頂きました  タミチャレMクラス 6名参加頂きました 予選はPP 和田選手 2位 岩田選手  3位 小川選手 4位 中田選手 5位 三澤選手となりました 決勝 和田選手と岩田選手のマッチレースになりますが中盤ミスで岩田選手が遅れが追います 変わって2位は中田選手がつけます。優勝 和田選手 2位 中田選手 3位 岩田選手 4位 小川選手 5位 三澤選手となりました  チャレンジクラス このクラスはレース初心者〜サーキット初心者さん達だけで専有走行(レース)出来るクラスでノーマル540モーターか指定の17.5T+5:1以上+タミヤ&ヨコモ製バッテリー(リポ、リフェ、ニッケル水素、ニッカドどれでもOK)で走行用バッテリーで最大3200回転以下(+XBシリーズに準じた使用もOK)とノンビリ楽しむクラスです なんと今回雨70%予報だったので???1名参加頂きました PP こと選手が18L 5.13.875となりました 皆さんレース経験が殆どない方や初レースの方ばかりですのでクラッシュや接触などもあり見ているこちらはホノボノしました。 決勝 こと選手の一人旅になり(一人ですが)優勝。(実際はMクラスと混走で楽しんで頂きました) 是非!初心を忘れた方に観てもらいたいクラスです。

2022年7月17日(日) ガレージ・エムズ 福島県岩瀬郡
今月のタミチャレも、まだ来れない人が多い中、開催しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:満井 ★タミチャレM:川崎 ★タミチャレラリー:川崎 

2022年7月17日(日) ラジコン天国徳山店 山口県周南市
6月同様、雨天のため第一週のレースは中止、17日に振替レース。これも先月同様晴天で。無事レース開催。GT22クラスは沖選手が森元選手を倒してのポールトゥウィン。6月のタミチャレミニクラスで優勝している沖選手、波に乗って今回も優勝……とはいかずにこちらは森元選手がポールトゥウィン。おめでとうございます。次回は8月はお休みをいただきまして、9月4日開催予定です。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT22:沖 ★タミチャレM:森元

2022年7月18日(月・祝) (有)工藤模型 青森県青森市
2022年度 7/18が雨天でしたが コミカルバギー参加者が来ていただいていたので決勝戦レースのみ開催!他のクラスは19日に延期開催しました。当初の参加者が参加できなかったりして少なくはなりましたが、各クラス白熱したレースとなりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:長谷川豊 ★タミチャレE:工藤 ★タミチャレF1:長谷川 ★コミカルバギー:阿保 ★タミヤ+α:釜萢 ★ツーリング:釜萢

2022年7月24日(日) 宇宙堂本店 長野県松本市
タミチャレGT 1位 忠地義則 2位 花村良雄 3位 市川雄隆 予選2番の市川選手がスタートを失敗し、3番手の小野選手と接触、一緒に転がり後退。抜けでたのが、予選一位の花村選手、忠地選手と続く しかし、花村選手インフィールドでミスし、忠地選手がトップに躍りでる そのままの状況で忠地選手がトップで勝利した  タミチャレM 1位 忠地義則 2位 花村良雄 3位 市川雄隆 3番手スタートの市川選手が2位に浮上するもコーナーでハーフスピンして後退 予選一位の忠地選手、そして、2番手には予選2位のM07の柳沢選手が浮上。しかし柳沢選手インフィールドのパイロンに乗り転倒し後退する。そのスキにM07の花村選手が繰り上がる レースはそのまま進行し、忠地選手が勝利を得た タミチャレラリー 1位 市川雄隆 2位 忠地義則 3位 花岡武志 予選一位だったXV−01の柳沢選手がスタート直後の第一コーナーで他車と接触し後方に下がり、抜け出したのが、XV−02の忠地選手、TT−02の花岡選手と続く。その後、花岡選手がパイロンに乗りあげラインをミスした所をインからTT−02の市川選手がパスする。先行する忠地選手を、市川選手が追うレースが続くが、忠地選手がラインをミスしたところを市川選手がパス。その後、市川選手が周回遅れにつかまり順位を落とし、忠地選手が再度一位に返り咲く 終了2分前、忠地選手がパイロンで転倒したため市川選手が追いつく 終了1分前、忠地選手がストレートからの曲がりこむコーナーでラインをミスしたところを 市川選手がインに車をねじ込み、トップを奪い返し勝利した。

2022年7月24日(日) ELEX(エレックス) 徳島県吉野川市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:高井孝一

2022年7月24日(日) ホビーショップK2 秋田県秋田市
朝方の雨が止み、快晴の下レースは行われた。 Mクラスは、予選から佐藤選手と高橋選手の一騎討となり2回行われた決勝は1回目は高橋選手がトップゴール。2回目は佐藤選手がトップゴールしたがわずかにタイムが及ばず、高橋選手の優勝が決まった。GTクラスは、古井選手が予選決勝とも好調を維持し優勝を決めた。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:古井章 ★タミチャレM:高橋淳

2022年7月24日(日) タミヤ プラモデルファクトリー新橋店 東京都港区
タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店主催のタミヤチャレンジカップ 第二戦が7月24日に開催。今回はジュニア・女性レーサーも複数参加でしたので、急遽「ジュニア・女子クラス」も増設。本来、司会進行係のスタッフ小嶌さんも選手として急遽参戦。一時は「二位」を走行するなど、さすがの「強心臓」っぷりを発揮。今後も参加層によっては参加しやすい「クラス分け」を時間の許す限りで急遽増設するかも・・・。もちろん白熱の決勝ヒートもちゃんと開催しますよ!みなさんで楽しみましょうね!  ライダーチャレンジクラスは新橋店二年連続チャンピオンのイサワ選手が開幕戦のうっぷん晴らす快走で予選から圧勝。見事復活の優勝でランキングトップに返り咲き。新橋店オリジナルカテゴリーとして開催の「タムテックギアクラス」は15名の参加。二回目の開催でしたが、タムテックギアのレベルの高い走破性に磨きがかかって、ハイレベルな戦いが繰り広げられていました。レースは決勝Aメインで「タミヤグランプリ世界戦ファイナリスト」の元新橋店スタッフ シミズ選手が見事な走りで優勝。だがしかし・・・私はそんな実力者のシミズ選手でも「小嶌さんトラップ」に幾度となくハマっていたのを見ていましたよ・・・一筋縄ではいかない新橋店のタミヤチャレンジカップ「ライダーチャレンジ」「タムテックギア」両クラス。メインが上がる毎に難しく変化するコースレイアウト・・・是非皆さんも笑いを求めて参加してみて下さい。  次回第三戦は8月28日日曜日に開催予定(受付開始は8月1日(月)より)。次戦も女性と中学生以下の選手が3名以上に集まったら「ジュニア・女子クラス」を特別に設けますね!お楽しみに! ■各クラスの成績 ★タムテックギア:優勝 シミズ ケンイチ 2位 ヨシムラ シゲキ 3位 キタガワ ナオヤ ★ライダーチャレンジ:優勝 イサワ トシアキ 2位 ヨシムラ シゲキ 3位 リュウ レイハン

2022年7月24日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
7/24にタミチャレGT、タミチャレラリー In K2サーキット第5戦を開催させて頂きました コロナウイルスの感染拡大防止の為、下記事項をお願いして開催させて頂きました 体調の優れない方の参加はお断りします 体温測定の管理(37度を超えた場合のイベント参加はお断りさせて頂きます) 飛散防止の為、マスク着用お願いします 3密を避ける為に屋内と屋外ピット分かれて使用お願いします 消毒、手洗い等確実にして下さい タミチャレGT 6名 タミチャレラリー 3名 合計9名参加頂きました タミチャレGTは6名参加頂きました。 予選 PP 伊井選手 2位 高村選手 3位 玉木選手 4位 三澤選手 5位 池田選手 6位 浦谷選手。 決勝 スタートから伊井選手の独走になり 2位以下は玉木選手が追います 終盤、3位に池田選手あがってきます。 表彰式の写真忘れ 優勝 伊井選手 2位 玉木選手 3位 池田選手 4位 浦谷選手 5位 高村選手 6位 三澤選手となりました タミグラTRFクラス代わりに7月からタミチャレ ラリーがスタートしましたが皆様用意が出来なかったようで・・・ 3名参加。 現在ラリーブリックソフトタイヤが入手出来ないためレーシングセミスリックタイヤ指定とさせて頂きます。 予選 PP 高村選手 2位 店長 3位 谷本選手  決勝 慣れないジャンプでトラブル続出で 決勝 優勝 高村選手 2位 店長 3位 谷本選手となりました  参加頂きました皆様ありがとうございました 。

2022年7月24日(日) RUNS’サーキット 福島県本宮市
タミチャレ2022年7月大会を開催しました。参加者は感染対策を行い参加。  タミチャレMクラスは、予選TQ山下選手、2位浜尾選手、3位安斎選手、1週目は予選と同じ順位で周回、1位山下選手がじりじりと2位以下を引き離す展開となる、2位浜尾選手は途中転倒し順位を下げる、3位安斎選手も転倒、復帰に時間がかかり順位がいれ変わる。1位の山下選手は順調に周回を重ね一度もトップを譲ることなく優勝、2位には浜尾選手、3位に八巻選手となる。  タミチャレZEROクラスは、予選TQはふわり選手、2位山下選手、3位浜尾選手 スタートに波乱があり、2位山下選手が最後尾からの追い上げる展開、TQふわり選手が楽になるのかと思われたが、予選3番手の浜尾選手がふわり選手へピッタリマークし周回する、しかし、浜尾選手が転倒してしまう。山下選手がじわじわ順位を上げてくる。終わってみれば、予選と同じ、1位ふわり選手、2位山下選手、3位浜尾選手  タミチャレGTクラスは、予選TQ山下選手、2位ふわり選手、3位浜尾選手の順番、スタート直後から1位と2位に激しいバトル、山下選手がタイヤを温存させる作戦か、トップを譲り2位でプレッシャーをかける、中盤、接触があったが最後まで激しバトル、バトルを制したのはふわり選手。1位ふわり選手、2位山下選手、3位八巻選手   今回もエキシビジョンとして、メルセデス ベンツC11発売記念として、LMクラスのレースを実施。メルセデス ベンツで出場予定の五十嵐選手が、またも欠場となったがレースを開催。タミチャレF1と同じレギュレーションで開催し、程よいスピード感でレースを楽しみました。レース結果 ★タミチャレMクラス 優勝 山下選手 2位 浜尾選手 3位 八巻選手 ★タミチャレZEROクラス 優勝 ふわり選手 2位 山下選手 3位 浜尾選手 ★タミチャレGTクラス 優勝 ふわり選手 2位 山下選手 3位 八巻選手 ★LMクラス 優勝 浜尾選手 2位 山下選手 3位 八巻選手

2022年7月24日(日) りとるてっくitaサーキット(RCアーベント) 宮城県名取市
7/24(日)にタミチャレ第7戦を開催。夏日ながらも過ごしやすい天候のもと、レーススタート。タミチャレMクラスは、予選PPの佐藤直樹さんがミスから後方に交代するも、終盤に追い上げ逆転優勝を果たした。タミチャレGTクラスは序盤の混戦を抜け出した相澤さんがトップに立つと、終盤に鈴木さんの追い上げを凌ぎ切り、相澤さんが優勝となった。コミカルクラスは、最後尾スタートの小野さんが、転倒などで遅れる上位陣を尻目に周回を重ね、逆転優勝となった。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:相澤和昭 ★タミチャレM:佐藤直樹 ★コミカルバギー:小野輝昭

2022年7月31日(日) フジイホビー 山口県山口市
7月31日(日)山口県山口市にある山口井筒屋5階特設サーキットにおいて、フジイホビータミチャレ第7戦が行われました。9年目を迎えた山口井筒屋レースで、コロナ禍で人数制限の中でソーシャルディスタンス等遵守し、レースを開催することが出来ました。土曜日のRC体験コーナーではダンシングライダーとミニランチボックスを用いて楽しんで頂きました。レースでは、井筒屋にお買い物で御来場されたギャラリーの皆さんが見守る中でレースを楽しんでもらいました。  タミチャレGTクラスAメイン決勝は、Bメインのトップも入れ11台で争うこととなり、TQを獲得したのは山下選手。好スタートを切ったのは山下選手で2番手の片山、池田、宝迫3選手が2番手争いとなる。レース中盤に2番手片山選手スピンして順位ダウン。山下選手は快調にレースを引っ張って行く。2番手争いが熾烈となり宝迫選手、森田選手、池田選手が僅差で争っていたが、森田選手が逆転で2番手、しかし終始安定した走りで山下選手が逃げ切って優勝を飾った。Bメイン優勝者は矢次選手。  タミチャレMクラスAメイン決勝は、Bメイントップも入れ9台で争うこととなり、TQを獲得したのは片山選手。好スタートを切った片山選手と2番手楠原選手の争いが序盤から熾烈であった。3番手には岡本選手が続いた。レース中盤にトップの片山選手が他車とぶつかり順位ダウン。最下位スタートの池田選手が2番手争いに加わり楠原選手と岡本選手との争いで、トップに躍り出る。レース終盤に入ってもトップ池田選手と楠原選手、岡本選手が僅差で争う形。しかし、レースはここでゴールとなり、池田選手が安定した走りで勝ち上がりから優勝を飾った。Bメイン優勝者は池田選手。  タミチャレZERO・JrクラスAメイン決勝は、4台で争われ、TQを獲得したのは日中選手。好スタートを切ったのは日中選手。続くのが森本選手、土居虎選手、土居隼選手で予選通り。レースは中盤に入っても日中選手は安定した走りでトップをキープ。2番手森本選手はなかなか追いつくことができない。トップ日中選手はレース後半、独走体制に入る。レースは、ここでゴールとなり日中選手が優勝を飾った。  TTチャレンジクラスAメイン決勝は、6台で争うこととなり、TQを獲得したのは池田選手。好スタートを切ったのは池田選手と2番手片山選手。3番手には広田選手、楠原選手、森本選手、末永選手と続いた。2番手片山選手がレース後半に周回遅れと絡んでしまい、順位ダウンとなってしまい2番手に広田選手が上がる。トップ池田選手は、安定した走りで広田選手を抑えていた。レースはここでゴールとなり池田選手が逃げ切り優勝を飾った。  タミチャレコミカルクラスAメイン決勝は、8台で争われ、TQを獲得したのは岡選手。スタートから上手く抜け出したのはトップ岡選手。2番手には山下選手、矢次望選手が続いた。レース中盤岡選手が周回遅れと絡んでしまい順位ダウン。トップは山下選手が立つ。レースは、ジャンプ台とパイロン群ありと転倒するマシン続出し、レース後半トップ山下選手が周回遅れと絡んでしまい、トップに躍り出たのが矢次望選手。レースはそのまま安定した走りで矢次望選手が優勝を飾った。  タミチャレトラッククラスAメイン決勝は、モーターをショップ配布というイコールコンディションの中、7台で争われた。TQ獲得は山下選手。スタートから山下選手と予選2番手の池田選手が飛び出す。予選3番手の岡選手と4番手の楠原選手が絡んでしまい、岡選手が順位ダウン。トップの山下選手と池田選手はコーナー毎にバトルを演じていたが、3番手の楠原選手も僅差で追っている状況。トップ山下選手と池田選手は僅差での争いが見られたが、山下選手が安定した走りで2番手池田選手を抑え、そのままレースはゴールとなり山下選手が優勝を飾った。  ライダーチャレンジクラスAメイン決勝は、8台で争われ、TQを獲得したのは池田選手。好スタートを切ったのは池田選手で、楠原選手、山下選手、岡選手と続く。レース中盤に入ってトップグループ3台が絡んでしまい、岡選手がトップに上がる。2番手争いが熾烈で池田選手と楠原選手が僅差バトルを演じていた。後半に入ってもトップ岡選手が安定した走りでレースをリードしていく。レースはそのままゴールとなり、岡選手が安定した走りで優勝を飾った。  ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:優勝 山下貢 2位 森田和則 3位 宝迫恵史 ★タミチャレM:優勝 池田拓児 2位 楠原和博  3位 岡本光明  ★タミチャレZERO・AD:優勝 土居哲 2位 雑賀修 3位 末永文彦 ★タミチャレZERO・Jr:優勝 日中希一 2位 森本翔空 3位 土居虎ノ介 ★TTチャレンジ:優勝 池田拓児 2位 広田徹 3位 楠原和博 ★タミチャレコミカル:優勝 矢次望晃 2位 末永晃貴 3位 岡達也 ★タミチャレトラック:優勝 山下貢 2位 池田拓児 3位 楠原和博 ★ライダーチャレンジ:優勝 岡達也 2位 池田拓児 3位 楠原和博

2022年7月31日(日) ホビープライム 岩手県盛岡市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:浅沼徹 ★タミチャレM:鴨沢一成 ★タミチャレE:鴨沢一成 ★タミチャレラリー:鴨沢一成 ★タミチャレZERO:小林蓮 ★クラシックバギー:高橋英継 ★フレッシュ:鈴木春翔

2022年7月31日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:武本和彦 ★タミチャレM:武本和彦