チャレンジカップ2022年1月

2022.02.22
2022年1月9日(日) R/C GARAGE G−WORKS 岡山県倉敷市
1月9日(日)に2022年度最初のタミチャレRound,1を開催 当日は感染対策を施し実施し参加者は50名となりました。コンデレは、3名が受賞し中でも荻原選手は4個獲得という年末に続いての暴挙!レースの度に熱心に製作されるお客様が多く大変嬉しく思います。受賞者にはお店から無料走行券とオリジナルコンデレステッカーを進呈しました。レースはレギュラーコース(アスファルト路面)でコミカルバギーから開始、トップが入れ替わる混戦を制したのは小坂選手、Bメインは森川選手。続いてカーペットコースで行われたタミチャレMはトップ3台での激しい争い、それを制したのは永井選手、Bメインは初出場の出雲から参戦の田中選手が優勝。久しぶりの開催となったタミチャレF1クラスは、14名が参加し優勝は小坂選手がぶっちぎる展開Bメインは早川選手が優勝。初心者・中級の選手に人気のツーリンググランプリクラスは女性ドライバー黒口選手が2番手でスタートし直後の2コーナーでトップを交わしそのまま安定した走りで嬉しい初優勝。目には涙が…おめでとう!Bメインは石井選手が優勝。最速TRFグランプリは永井選手が優勝。Bメインは熱田選手。最大のエントリーを集めるタミチャレGTクラスはタミグラ帝王の荻原選手の猛烈なプッシュを受けながらも小坂選手が守り切り優勝。4番手争いも見ものなAメインにふさわしいレース内容となりました。Bメインは小更選手、Cメインは松永選手、Dメインは林選手がそれぞれ優勝。最後は恒例の女将とじゃんけん!!今回は帝王荻原選手よりボディの提供がありRCを初めて4ヵ月目の奥様が獲得!更にサプライズでコンデレで有名な荻原選手が塗装までしてくれるという嬉しい景品となりました。目玉景品のコミカルバギーは次戦強制参加券付きです(笑) 次回開催はナイトレースで土曜日の夜に開催予定となります。レースの模様はYoutubeのG−WORKSで検索 詳しいレースレポートはHPにてご覧下さい。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:小坂 ★タミチャレM:永井 ★タミチャレF1:小坂 ★コミカルバギー:小坂 ★ツーリンググランプリ:黒口 ★TRFグランプリ:永井

2022年1月9日(日) シンタニラジコンサーキット 北海道江別市
本日無事にタミチャレを終える事が出来ました。楽しいレースが参加者の皆様のおかげで行えたと思います。 優勝者はGTクラス植松さん ミニクラスは野中さんでした。

2022年1月23日(日) クワナベース 三重県桑名市
1月23日 12名の参加者にてタミチャレプレ戦を行いました。GTクラスは10名で行い、Bメインではワカヤマ選手が速さと安定感をみせてトップゴール。Aメインへ勝上り。AメインではP.Pからスタートのマツダ選手が今年も圧倒的な強さをみせてトップゴール。優勝となりました。Mクラスは10名で行い参加台数の関係で混走。BメインではM07のタナカ選手がトップゴールを決めAメインへ勝上り。AメインではM08のマツダ選手を2位以下の選手が集団で猛追するも届かず。マツダ選手が優勝となりました。Feクラスは3名で行い スタートから3台が1秒差で周回を重ねるこの日一番の盛り上がり。優勝は参加選手の中で1番若いレン選手が1番冷静に走りきり決めました。F1クラスは3名で行い予選で圧倒的な速さをみせたスズキ選手を先頭にスタート。しかし痛恨のミスで後退。代わってトップにでたクワジマ選手がトップゴールで優勝となりました。次回は2月20日に開幕戦を行う予定です。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:マツダ ★タミチャレM(混走):マツダ ★タミチャレE:レン ★タミチャレF1:クワジマ 

2022年1月23日(日) りとるてっくitaサーキット(RCアーベント) 宮城県名取市
1/23(日)にタミチャレ第1戦を開催。1月としては珍しく温暖な天候の中開始。タミチャレMクラスは、PP都澤さんが脱落し、佐藤直樹さんと鈴木さんのトップ争いに。中盤以降直樹さんがトップに立ち、逃げ切って優勝となった。タミチャレGTクラスはPP都澤さんが後続の2位争いを尻目にリードを広げ、そのまま逃げ切って優勝を果たした。コミカルクラスは序盤から梅森さんが抜け出すとそのまま独走優勝となった。タミチャレEクラスは、PP梅森さんを鈴木さんが追走。中盤に鈴木さんが逆転してトップに立つと、そのまま逃げ切って優勝となった。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:都澤立樹 ★タミチャレM:佐藤直樹 ★タミチャレE:鈴木清志 ★コミカルバギー:梅森伸也