チャレンジカップ2021年3月

2021.04.20
2021年3月7日(日) ホビーショップ井上 愛媛県八幡浜市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:オガワ ★タミチャレM:オガワ ★タミチャレZERO:ヒラオカ ★ZERO.Jr:ジュン

2021年3月7日(日) R/C GARAGE G-WORKS 岡山県倉敷市
3月7日(日)にタミチャレRound.2を開催しました。当日は感染対策を施し参加者数も35名と絞り開催。コンデレは永井選手、黒口選手、増尾選手、綱島選手の4名が受賞、お店から無料走行券とオリジナルコンデレステッカーを進呈。 レースはタミチャレMクラスを永井選手が制するも後車検でRound.1に次いで失格、綱島選手がタナボタ優勝。Bメインは油本選手が安定の走りで優勝。 タミチャレEクラスは、永井選手が優勝。Bメインは谷原選手が優勝。初心者を抜け出した人で争われるツーリンググランプリはTQを金黒姉さんこと熱田選手が獲得、緊張の面持ちでレースはスタート。波乱のレースを制したのはちゅ?る選手。先日のタミチャレZEROクラスに出場した上田選手や6歳の長田選手、女性ドライバーの活躍が見れるレースでした。 タミチャレGTクラスはタミヤGPでも上位に入る強者が多く参戦。その中で優勝したのは永井選手。Bメインは…小更選手が優勝(ワールドチャンピオンでもBメイン恐るべしG-WORKS)。Cメインは沖縄に転勤することになった森田選手が嬉しい優勝。最近は女性の活躍が目覚ましく、またタミチャレEクラスでもBメインまで開催できる人数が増え嬉しく思います。ラジコン(RC)流行ってる?(笑) 次回は3月27日(日)となります。レースの模様はYouTubeのG-WORKSで検索してご覧ください。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:永井和幸 ★タミチャレM:綱島秀文 ★タミチャレE:永井和幸 ★ツーリンググランプリ:菖蒲哲也

2021年3月7日(日) ファミリーRCサーキット 兵庫県神崎郡
タミチャレGT 今回は8名のエントリーでしたので2組に分けて予選を行いました。コースレイアウトが変わって間もないのでどうなるか楽しみでしたが、心配無用どんどんコースレコードがでて激しい予選となりました。その中でも初参加の後藤選手が10.515のタイムで予選トップ0.1秒差で三宅選手、0.15秒差で富田選手になりました。決勝は8台でのスタートになりました。スタート良く飛び出したのは後藤選手ぴったりと富田選手が追う展開1分過ぎ後藤選手がミスした隙に富田選手が前に出てトップが入れ替わり後藤選手が3番手に後退2番手には籔本選手が上がり富田選手を追いかけますが少しミスしたところを後藤選手が交わし2番手に上がりトップ選手を追いかけます。残り1分 後藤選手追いつくか・・・キターーーーーー富田選手の後ろにテールノーズぴったりマーク。残り30秒過ぎトップの富田選手が後続車と接触その隙に後藤選手が前に出ましたが、富田選手が直ぐに抜き返勝敗はファイナルラップに、ここでまた前に出た後藤選手がファイナルラップを走りぬきトップゴール!熱いレースでした、最後までわからない展開に大変興奮しました。  タミチャレM エントリーが6名でしたので予選3名づつの2組分かれて予選しました。コースレイアウトが変わって間もないのでタイムは出ないと思っていましたがどんどんレコードが変わり予選タイム参加選手のタイム差が1秒以内の大混戦となりました。予選トップは籔本選手2位には0.05秒差で三宅選手3位には松尾選手が入りました。決勝は6台でのスタートになりました。決勝レースがスタートしました1週目から大混戦上位の車が絡む中トップに上がってきたのは、6番スタートの加門選手、2番手に松尾選手が追いかけます。後続車も落ち着きはじめ1分ごろトップ2台が絡み3番手走行の富田選手がトップに松尾選手が追いかける展開に抜きつ抜かれつの展開に追い上げてきたのは三宅選手3台でのトップ争いに松尾選手がコーナーで転倒その隙に三宅選手が2番手に富田選手が逃げきれるか・・・残り2分過ぎ3番手走行の松尾選手がコーナーで仕掛けたが・・・・ミス・・・そのまま4分経過し混戦を抜け出した富田選手がトップゴール2番手には三宅選手、3番手には、ハラハラ展開を沸かせてくれた松尾選手でした。  ライダーチャレンジ 残念ながら今回のエントリーはありませんでした。 GTもMもたいへん楽しいレースとなりました。GTでは最後まで勝敗がわからない展開に興奮しました。またMでは松尾選手のレースの仕掛けにドキドキしました。いいレースをできて嬉しく思います。YouTubeでも何回も見てしまいます。参加者の皆様、有難う御座いました。見学者の方もレース運営をお手伝い戴き有難う御座いました。めっちゃいい友達が集まって出来るタミチャレがおもしろいです。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT(A):優勝 後藤裕士 2位 富田耕一 3位 籔本政彦  ★タミチャレM(A):優勝 富田耕一 2位 三宅保生 3位 松尾康昌

2021年3月7日(日) ラジコン天国徳山店 山口県周南市
まだまだ肌寒い3月7日、今年最初のタミヤチャレンジカップが開催されました。今回初参加の方も含め、多数のご参加いただきました。ありがとうございます。 GT21クラスはPPから森元選手が抜け出しそのままゴール。さらに今回から参加のミニクラスでも見事優勝。ダブルウィンとなりました。おめでとうございます。次回開催予定は4月4日です。皆様ご参加くださいませ。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT21:森元 ★タミチャレM:森元

2021年3月7日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
3/7(日)にタミチャレM、タミチャレEクラスシリーズ戦 開幕戦 In K2サーキットを開催させて頂きました。 コロナウイルスの感染拡大が問題となっていて当店も開催を控えていましたが緊急事態宣言が解除になり 普段からのマスク&除菌&換気等の対策以外に時間短縮、参加頂けるのは滋賀県から在住の方と一定の条件に該当しない方が参加頂けますとして開催させて頂きました。当店としては いろいろ対策はしていますが参加頂く皆様もマスク&手洗い等対策をよろしくお願いします。 タミチャレM 6名 タミチャレE 6名 合計 10名参加頂き開催させて頂きました。 タミチャレMクラス 6名参加頂きました。予選はPP 岩田選手 2位 三澤選手 3位 中田選手 4位 小川選手 5位 南井選手 6位 池田選手となりました。決勝 序盤から小川&岩田選手が入れ替わりトップ争いになりますが中盤以降岩田選手の安定した走りで逃げ切ります。3位はシェイクダウンレースの三澤選手。 優勝 岩田選手 2位 小川選手 3位 三澤選手 4位 中田選手 5位 南井選手 6位 池田選手となりました。 タミチャレEクラス 6名参加頂きました。予選はPP 小川選手 2位 三澤選手 3位 谷本選手 4位 高山選手 5位 玉木選手 6位 池田選手となりました。決勝 小川選手が逃げますが三澤選手が追いすがります。 予選5位から上がってきた玉木選手が追いますが・・・。 優勝 小川選手 2位 三澤選手 3位 玉木選手 4位 高山選手 5位 谷本選手 6位 池田選手となりました。参加頂きました皆様ありがとうございました。来月もご参加お待ちしています。

2021年3月14日(日) 新北総サーキット 千葉県松戸市
タミチャレF1は6名参加。花粉によるスリッピーな路面状態に参加者は苦戦していましたが、増田選手は終始安定した走行で優勝。タミチャレMは12名参加。Bメインから3名勝ち上がりAメインは9名。木和面選手が安定のトップゴール。2番手?7番手は終始接戦で約1秒以内に収まる結果となりました。 タミチャレMは次回よりブラシレスのみとなります。 タミチャレEは10名参加。2番手スタートの宮川選手がスタート直後にリタイヤ。トップスタートの小林選手がそのまま逃げ切り優勝。 タミチャレGTは13名参加。木和面選手がトップ安定していましたが、2番手争いの虫賀選手・小林選手が終始接戦。また3位以降も接戦でした。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:木和面 ★タミチャレM:木和面 ★タミチャレE:小林 ★タミチャレF1:増田 

2021年3月14日(日) タイガー模型一宮店 愛知県一宮市
今年初のタミヤチャレンジカップを3/14(日)に開催しました。Mクラス,GTクラスを総勢23名で熱戦を繰り広げました。 Mクラスは予選トップの杉浦選手が決勝も順位変わらず見事優勝。予選3位の成田選手が決勝で好調な走りを見せ、第2位でゴールイン。第3位は高橋選手。GTクラスAメイン決勝は予選トップの今藤選手をポールに2番手杉浦選手,3番手小林選手の順にスタート。レース中盤まで好調な走りを見せていた今藤選手がレース終盤で痛恨の転倒。それを上手くかわして追走していた杉浦選手が見事優勝。今大会2クラス優勝を果たした。また、昨年のポイントランキング第1位で優勝候補の小林選手が2回転倒し大幅に順位を下げ下位に後退。4番手スタートの南選手がそれを上手くかわし、好調な走りを見せ、第3位に入賞を果たした。

2021年3月14日(日) ホビーショップ タム・タム 名古屋店 愛知県北名古屋市
タミチャレE 優勝山下選手 準優勝酒井選手 三位青山選手 タミチャレZERO 優勝杉島選手 準優勝勝田選手 三位酒井選手 タミチャレM 優勝横山(浩)選手 準優勝山下(大)選手 三位川北選手 タミチャレGT 優勝田辺選手 準優勝横山(浩) 三位酒井選手 TRF 優勝横山選手 準優勝川北選手 三位田辺選手 コミカルバギー 優勝安藤選手 準優勝杉島選手 三位川北選手 以上となりました!! おめでとう御座います!! 第3戦は4月11日(日)に開催しますのでよろしくお願いします!!

2021年3月14日(日) チャンピオン金沢模型 石川県金沢市
コロナの中で、2年目がスタートしました。昨年は多くの新人がサーキットで走行を始めてくれました。そして今年は、タミチャレZEROやいろいろな種目に参加してくれました。参加者は35名で(コロナの中テーブルの間隔をあけているため満席)総エントリーは92人となり、終日 歓声や笑い声を控えて楽しみました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:A1谷内真 A2上野祥 A3大澤考史 B1平木拓 C1塚本健太 ★タミチャレM:A1相原寿一 A2大澤考史 A3内藤昌則 B1高田正久 C1滝野裕次郎 ★タミチャレE:A1相原寿一 A2塚本健太 A3吉本瞬勝 ★タミチャレF1:A1池田英明 A2内藤昌則 A3塚本健太 ★タミチャレZERO:A1河合敏生 A2保古慎吾 A3塚本康介 B1小田宏幸 ★コミカルバギー:A1高田正久 A2鳥畑和靖 A3河合敏生 ★ライダーチャレンジ:A1上野祥 A2高田正久 A3吉本瞬勝 ★レーシングトラック:A1内藤昌則 A2奥野祐輔 A3伊東正浩

2021年3月14日(日) RC POWER ON 岡山県岡山市
久しぶりのレースとなり全員が楽しくレース出来ました。コースの模様替えもあり、コースアウトの車が多く盛り上がりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:谷藤 ★タミチャレM:森川

2021年3月14日(日) フジイホビー 山口県山口市
3月14日(日)山口県宇部市にあるココランド体育館内特設サーキットにおいて、フジイホビータミチャレ第3戦が行われました。当日は、コロナ禍での人数制限やソーシャルディスタンス等遵守し、レースを開催することが出来ました。そして、なんと「タミヤRCLIVE!!」生中継がミーティング時にサプライズで入り、参加者の皆さんに大変喜んでもらいました。タミヤ様ありがとうございました。クラスは、9クラス+ローカル1クラスでレースを楽しんでもらいました。第3戦でも皆さんのご協力でレースを無事に終える事が出来ました。  タミチャレGTクラスAメイン決勝は、Bメイン、Cメインのトップも入れ12台で争うこととなり、TQを獲得したのは森元選手。スタートからトップの森元選手が飛び出しレースを引っ張って行く。2番手争いが熾烈で小椎尾選手、沖選手、木村選手、丸川選手、福川選手の5台が僅差で争っていたが、安定した走りで森元選手が逃げ切って優勝を飾った。Bメイン優勝者は富岡選手。Cメイン優勝者は新宅選手。  タミチャレMクラスAメイン決勝は、Bメイントップも入れ12台で争うこととなり、TQを獲得したのは木村選手。好スタートを切ったのが、やはりTQの木村選手。2番手の山崎選手がスピンで順位ダウン。変わって丸川選手が木村選手を猛追。レースは中盤に入っても2台の争いは熾烈となっていた。しかし、レースはここでゴールとなり、木村選手が安定した走りで優勝を飾った。Bメイン優勝者は沖選手。  タミチャレF1クラスAメイン決勝は、12台で争うこととなり、TQを獲得したのは宮本選手で、好スタートの宮本選手が快調に飛ばしていく。2番手には山下選手、3番手丸川選手、4番手に池上選手と続く。レース中盤に入りトップ宮本選手が他車と絡み順位ダウン。トップには山下選手が躍り出る。丸川選手も猛追していた。レース終盤に入っても山下選手と丸川選手のバトルは続いていたが、レースはここでゴールとなり、山下選手が逃げ切って優勝を飾った。  タミチャレZEROクラスAメイン決勝は、12台で争われ、女性や初参加の男子大人も参加してくれました。その中でTQを獲得したのは小学生の中山将選手で、スタートダッシュでレースを引っ張って行く。続くのは初参加の手島選手と森本選手。レース中盤に手島選手が中山将選手を抜きトップに立つが、手島選手がスピンを喫してトップが森元選手となる。レースはそのままゴールとなり、森本選手が逃げ切って優勝を飾った。  TTチャレンジクラスAメイン決勝は、8台で争われTQを獲得したのは福川選手。スタートダッシュを決めたのがTQ福川選手。続くのが、末永選手、山川選手、岡選手。トップ福川選手は、2番手の末永選手、山川選手との争いが熾烈であったが、後半3台が絡み岡選手がトップとなる。レースは、そのままゴールとなり岡選手が逆転で優勝を飾った。  タミチャレコミカルクラスAメイン決勝は、15台で争われ、お立ち台も上下2段となり、ソーシャルディスタンスをキープして決勝は行われた。TQ獲得は矢次選手。スタート直後、TQ矢次選手はパイロンにつかまり順位ダウン。そこでトップに出たのは福川選手で、2番手には石井選手。3番手には山下選手、末永選手、岡選手と続く。トップ福川選手は安定した走りで独走体制。レースはここでゴールとなり、福川選手が逃げ切って優勝を飾った。  トラックレーシングクラスAメイン決勝は、モーターをショップ配布というイコールコンディションの中、16台で争われた。お立ち台も上下2段となり、ソーシャルディスタンスをキープして決勝は行われた。TQ獲得は大福選手で、スタートから中盤まで好調に飛ばす。しかし、終盤に入って大福選手が周回遅れと絡み順位ダウン。トップは山崎選手に変わり、2番手は丸川選手、3番手は山川選手となる。レースはそのままゴールとなり、山崎選手が優勝を飾った。  ライダーチャレンジクラスAメイン決勝は、7台で争われTQを獲得したのは山下選手でした。好スタートを切ったのが山下選手。2番手新宅選手が中盤に他車と絡み順位ダウン。2番手には楠原選手が上がる。トップ山下選手は楠原選手との差を2秒付けてレースを引っ張って行く。後半に入っても山下選手は安定した走りでトップをキープ。レースはそのままゴールとなり山下選手が優勝を飾った。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:優勝 森元智宏 2位 沖彰展 3位 小椎尾英樹 ★タミチャレM:優勝 木村智和 2位 丸川譲 3位 山ア雅義 ★タミチャレF1:優勝 山下貢 2位 丸川譲 3位 池上直樹 ★タミチャレZERO:優勝 森本剛 2位 手島誠 3位 中山将汰 ★TTチャレンジ:優勝 岡達也 2位 末永晃貴 3位 福川光一郎 ★タミチャレコミカル:優勝 福川光一郎 2位 石井道晴 3位 山下貢 ★ライダーチャレンジ:優勝 山下貢 2位 楠原和博 3位 丸川譲 ★レーシングトラック:優勝 山ア雅義

2021年3月21日(日) RCショップ サーキットDo 北海道岩見沢市
今年もタミチャレがスタートしました。1回目ということで今までも店企画のレースは開催していましたが、タミチャレとなると皆さんの気持ちもちょっと違うようで。レース展開も見ごたえあり、笑いありですがレース参加経験を重ねることでみんな上手くなってきているのを感じます。今後のレースも楽しみです。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:哲也 ★タミチャレM:本間 ★タミチャレE:瀧澤店長 ★ST:井越 ★TRF:瀧澤店長

2021年3月21日(日) RCアドバイザーチャンプ大阪店 大阪府大阪市
新型ウイルス感染症の為、なかなかレースが開催出来ない中、無事にタミチャレレースを開催出来ました。各カテゴリーは開催出来ませんでしたが、タミチャレGTクラスに10名が参戦!久しぶりのレースで参加者もわちゃわちゃ楽しいレースが出来ました! TQは毎回安定の走りを見せてくれる、松島選手がGET! 2番手に昨年王者の吉田涼真選手、3番手に今年こそはとシャフト車、TT02で表彰台の真ん中を狙う小西選手。決勝はAメイン6名、Bメイン4名(上位2名Aメイン勝ち上がり)にて行いました。Bメインはきれいに一斉スタート!上位2名が抜け出しトップはみーやん選手、2番手に城領選手の順で、少し離れて3位福田選手、4位吹田選手と続きます。Bメインは特に乱れることなく、そのまま前車ゴールとなり、TOPゴールのみーやん選手、2番手の城領選手がAメインに進出! Aメイン決勝、スタートはきれいにスタートしましたがすぐに小西選手がTOPに浮上!2番手に松島選手と5分間の決勝レースに緊張が走ります。昨年覇者の吉田選手は後方車の接触に巻き込まれ最下位に転落(笑)。。 吉田選手は、その後も自爆続きでしたが、4位にて終了。 TOPは昨年からTT02で勝ちたい小西選手が独走! 2番手の松島選手は、頑張って追い上げるも2番手にてフィニッシュ! 3番手に途中抜け出した、たーやん選手とレースが終了し、大歓声がおこりました。 結果 1位、小西翔喜選手、2位、松島研二選手、3位、たーやん選手となりました。

2021年3月21日(日) アドバンテージ 香川県観音寺市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:筒井正人 ★タミチャレM:川西紀明

2021年3月28日(日) 宇宙堂本店 長野県松本市
特設会場 芳川公園スポーツ公園にて2021/3/28 (日)にタミヤチャレンジカップが開催されました。コロナ禍の中、今年度初めての大会が開催されました。初回ということもあってか、遠方からの来報者もあり、1クラス最大22人が参加しました。天気予報で、途中から雨の予報もありましたが、一旦開始しました。やはり、天気が下り坂になりそうということで、残念でしたが、一次予選でレース終了となり、これをもって結果としました。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:1位 市川雄隆 2位 小野和美 3位 和田怜士 ★タミチャレM:1位 山辺守孝 2位 市川雄隆 3位 矢崎恒武 ★タミチャレE:1位 市川雄隆 2位 矢崎恒武 3位 太田俊治 ★コミカルバギー:1位 市川雄隆 2位 山浦勇太 3位 忠地義則

2021年3月21日(日) ELEX(エレックス) 徳島県吉野川市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:豊島康弘 ★タミチャレM:豊島佳吾

2021年3月21日(日) クワナベース 三重県桑名市
3月21日 16名の参加者にてタミチャレ第1戦を行いました。 GTクラスは16名で行いCメインではオノギ選手がスタートから他を1歩リード。2位以下を大きく引き離してトップゴールを決めBメインへ勝ち上がり。Bメインでは混戦を上手くきりぬけたワカヤマ選手が他を圧倒してトップゴール。Aメインへ勝ち上がり。AメインではP.Pからスタートしたマツダ選手が痛恨のハーフスピン。その横をすり抜けたハシモト選手がトップに立ちそのままゴール。優勝となりました。 Mクラスは参加人数が少数だったため前輪駆動と後輪駆動を混走としました。5名で行われたレースはスタートからマツダ選手が独走して優勝となりました。 Feクラスは5名で行いこちらもマツダ選手が速さを見せつけて優勝となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:ハシモト ★タミチャレM(前輪駆動):マツダ ★タミチャレM(後輪駆動):コバヤシ ★タミチャレE:マツダ 

2021年3月28日(日) 上田道と川の駅 おとぎの里 信州RCカー倶楽部 長野県上田市
3月28日 第三回上田道と川の駅おとぎの里タミヤチャレンジカップを開催しました。28日の天気予報があまり良くなかったので急遽27日にもレースを開催。両日ともGT、?、バギー、ZERO、おとぎの里フレッシュの5クラスを開催。二日間の参加人数延べ45人の楽しくにぎやかなレースになりました。 27日はプレタミチャレとしゆるゆるほのぼのレース。プレGT優勝 松瀬由浩(中学生) プレ?優勝 風間俊吾(高校生) プレバギー優勝 山口桜介(高校生) プレZERO優勝 西岡稔 おとぎの里フレッシュ優勝 利根川大樹 子供たちの活躍が目立つプレレースでした。 28日のタミチャレ本番は午後からの雨予報のためカツカツキビキビレースで行い、スタッフ、参加選手の協力により予選2回決勝1回の全工程を14時まで雨が降る前に終わらせることができました。前日とはコースも変更してあります。 GT 優勝 五味弥 2位 宮田充 3位 根岸裕幸 М 優勝 五味弥 2位 籠田智弘 3位 須永道弘 バギー 優勝 須永道弘 2位 岩崎圭一郎(中学生) 3位 山崎善之 フレッシュZERO 優勝 中村志津子 2位 山口大介 3位 利根川拓海(小学生) 本番タミチャレはベテラン勢がしっかりと結果を出し子供たちに手本を見せてくれたレースになりました。今回もスタッフと参加選手が一体となり楽しく真剣なレースが開催できました。次回も皆さんよろしくお願いします。

2021年3月28日(日) NAKAI RC FIELD 岡山県高染市
1月は緊急事態宣言中の開催でしたが、今回は参加人数も増え4クラス開催しました。全クラス予選4分2回、決勝4分1回。 2WDバギークラスは、予選TQはTRF201宮崎選手。決勝Bメイン優勝のDN-01小林選手がAメインへ勝ち上がり。決勝Aメインは宮崎選手独走で優勝。2位TRF201森田選手、3位TRF211XM岸野選手。 4WDバギークラスも、予選TQはDB01宮崎選手。決勝Bメイン優勝のDB01古高選手がAメインへ勝ち上がり。決勝Aメインは、2WD同様宮崎選手が独走で優勝。2位DB01森田選手、3位DB01RRRの岸野選手でした。 クラシックバギークラスは、マンタレイ2018のワンメイク、予選TQは岸野選手。決勝は岸野選手、古高選手がトップ争い。最終周の最後のジャンプ台で古高選手が転倒、岸野選手が優勝。3位佐伯選手。 コミカルバギークラスは予選TQはGF-01CB宮崎選手。決勝も宮崎選手が優勝。2位WR-02CB森田選手、3位GF-01CB岸野選手でした。 ■各クラスの優勝者 ★2WDバギー:宮崎将行 ★4WDバギー:宮崎将行 ★クラシックバギー:岸野俊一 ★コミカルバギー:宮崎将行

2021年3月28日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:武本和彦 ★タミチャレM:武本和彦

2021年3月28日(日) りとるてっくitaサーキット(RCアーベント) 宮城県名取市
3/28(日)にタミチャレ第3戦を開催。午後から雨の予報で短縮日程のレースに。 タミチャレMクラスは、トップ相澤さんを梅森さん、中島さんが追う展開に。しかし相澤さんがトラブルからリタイヤすると、中島さんが快走。M08で優勝を果たした。後輪駆動車の優勝は2018年以来である。 タミチャレGTクラスは相澤さんが序盤から独走態勢に持ち込み、盤石の展開で優勝を果たした。 コミカルクラスは小野さんが終盤までトップをキープしていたものの、相澤さんが逆転に成功。優勝をもぎ取った。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:相澤和昭 ★タミチャレM:中島達也 ★コミカルバギー:相澤和昭